September 11, 2014

U2のニューアルバムが削除できないと話題に:Free U2 album is undeletable




Hahaha. Give us "The Yoshua Tree" for free!

アップルが5億人に無料配布したU2のニューアルバム「Songs of Innocence」がオプトアウト不能で、消しても消しても削除されないことがわかり、U2が好きでもなんでもないユーザーからスパムとかマルウェアと騒がれている。

U2のニューアルバムは火曜、買った覚えのない人のiTunesとiOSにも「iCloudの購入済み楽曲」として突如姿を現した。

いったん端末にダウンロードして非表示の手順を踏めば各トラックは隠れるのだが、iCloudからは消えない。永久にダウンロードの時を待っている。

iCloudから削除するにはiTunes Matchが要る。

iTunes Matchは年間25ドル(日本は3,980円)なので、「削除するのに25ドル(日本は3,980円)かかるフリーアルバム」ということに。

あ~あw みんな、冷たいな。聴いてやろうよw  どうせ5億人に配るなら「The Joshua Tree」配って欲しかったな、とは思うけど。


ハートマークをつくるクックとボノ(於・アップルイベント)
(c) Yahoo! TECH

UPDATE:
You can now remove it from this page.
削除専用ページができやんした



[Yahoo! TECH, 7News Denver]

September 10, 2014

アップルウォッチ・ジョーク:Apple Watch Joke

「よ~今何時かわかる?」
「うん、えーと…ちょっと待ってね。ちょーっと待って。えええいファッ○ンダ○○○」


補:アップルウォッチは使わないときは画面がOFFになる。時間を確かめたい時は①ボタンを押すか、②顔まで上げる操作が必要。

September 7, 2014

錦織vsジョコビッチ戦ハイライト:US Open 2014 Semi Final Djokovic Vs Nishikori Highlights



If it's private view only from Japan, try the one below. 
上の動画が観れない方は下の動画試してみてね
“This is definitely huge for Japan. It’s a big country, over 100 million people. This can definitely be a great encouragement for tennis in that country. Kei’s been around for last couple of years, he’s been having a lot of success. But playing the finals of a Grand Slam and now fighting for title is definitely something different. He has gotten to another level, and I’m sure that people will praise him.” - Novak Djokovic

「日本にとっては大ニュースだね。1億人以上いる大国だ。これで国内テニス界も大いに活気づくだろう。ケイはここ数年勝ちも増え頭角を表してきていた。だが今回はグランドスラムのファイナル進出を果たし、次は決勝でタイトル争いだ。これまでの彼とは違う。次のレベルに到達した感があるね」―ノヴァク・ジョコビッチ

Yeah, this definitely sounds like the comments from his sponsor, Uniqlo;)

They play a fairly similar style. After Nishikori changed his red shirt for white, I got them mixed up a couple of times.

Kei Nishikori beats No.1 Seed Novak Djokovic at the US Open to become the first man from Asia to reach a Grand Slam final.  I still cannot believe my eyes!

試合後ノヴァク・ジョコビッチはこう述べ、まるでユニクロの広報みたいだな、と言われている(笑)。

本当によく似たプレイスタイルで、錦織が赤シャツから白シャツに着替えた後はドッペルゲンガー状態だったよ。アジアの選手がグランドスラム決勝進出を果たすのは今回が初めて。まだ自分の目が信じられない!


In place of Djokovic's name, 'Kei Nishikori' showed up today. Am I dreaming?
ジョコビッチの名前があった場所に錦織圭の名前が!(c) Google News US Edition

September 5, 2014

ファーガソンで警官に射殺された青年のこと:About Ferguson Police Shooting Victim, Michael Brown



葬儀も済み、非常事態宣言も解かれて、落ち着きを取り戻しつつあるミズーリ州ファーガソン。

もう世の中の関心は次に移っているけれど、ひとつ気がかりなのは、あの「射殺直前に青年がコンビニ強盗やってる映像」を見て「死んでも仕方のないやつだ」と思ってる人がいたら故人浮かばれないな…ってこと。

あのコンビニストア店長が後日FOX2に語ってるんだけども、あれは客が通報しただけで、店から警察には被害届けも通報もしていないんだってさ。監視カメラ映像は射殺が大騒ぎになってから警察が店にきて押収していったものらしい。

警察がカットした映像ではお金を払ってたりもする

じゃあなぜマイケル・ブラウン君は殺されたのか? 「付近で起こったコンビニ強盗の容疑者を呼び止めたら逃げたんで撃った」(警察の当初発表)…のではなく、友だちと車道の真ん中を歩いていたらパトロールの警官に呼び止められて6発撃たれて死んだのだ。

このことは当の署長自身、「撃った警官は強盗のことも知らなかった。射殺と強盗は無関係だ」と発表の数時間後に訂正してるんだけど、そんなの記事に反映してるのは、見回したところウォール・ストリート・ジャーナル日本版ぐらいだ。朝日も言及はしてるけど最後が警察発表まんま。日本の警察だったらこれでいいんだろうけど、ここがどういう警察か考えてから記事にすべきだと思う。

あまりにも警察の状況説明がコロコロコロコロ変わるので市民が射殺の調書を開示請求したら、出てきた調書、ほぼ空欄だったんだよ? こんなのいくらでも後でコロコロコロコロ言い換えられるように何も書かなかった…と思われてもしょうがないじゃんね!

ファーガソン射殺事件調書。なんの記述もない。ある意味正直。


大学入学を3日後に控えて死んだ息子に、気も狂わんばかりの母親。説明を求める遺族・住民を立入禁止のテープの外に閉め出し、路上に遺体は4時間近く野ざらしにされた(これ自体、異常)。


「現状保存のためだ」と語る警察広報

「なぜ殺したんだ?」―説明を求める住民が集まってくると、警察はブリーフィングを行うかわりに装甲車を出動させて警察犬を放った。マクドナルド(現場近くの記者の詰め所)にきたSWATにカメラ向けただけでワシントン・ポストハフィントン・ポストの記者2人を逮捕し、路上にカメラの三脚立てたアルジャジーラ取材班に催涙ガスを投げ、上空を飛行禁止区域にして報道ヘリも締め出し、市民の額にライフルのレーザーポインタを当て、冷戦の残り物の火炎瓶、発煙弾、LRAD、発火手榴弾、催涙ガス、豆袋、ゴム弾、木製ペレットを撃ち込んで市民150名を逮捕した。

このファーガソン警察の対応に人権侵害はなかったか? 米司法省は本格捜査に乗り出す