February 9, 2011

グーグル幹部ワエル・ゴニム氏、一躍エジプト市民革命の顔に!:Google Executive Wael Ghonim, Protest Leader in Egypt

Wael Ghonim photos on today's front page - San Jose Mercury News
シリコンバレーの地元紙もエジプトで反政府運動の先頭に立つ
グーグル社員の姿を今朝の朝刊1面トップで伝えた

Amazing turn of events... Every time he says "I'm not a hero," people seem to be convinced he is the one:)

Google executive Wael Ghonim, who got released on Monday after 12 days in detention and blidfolding, stood in front of the protesters in Tahrir Square on Tuesday.  After the speech he gave a hug to the mother of Khaled Said (Saeed), a young man tortured to death by police last June (photo right below).  Ghonim was the one who started the Facebook page "We are all Khalid Saeed" that inspired many to go out and protest.

いや~まさかこんな展開になるとは…!

12日間目隠しされたまま勾留の末、月曜エジプト政府に釈放されたグーグル営業幹部ワエル・ゴニムさん(30)が火曜、タハリール広場で反政府デモ隊を前に気炎を上げている姿がサンノゼマーキュリーにデカデカと載った。

新聞右下の写真は、ステージ下で抱擁する拷問死の青年カレド・サエドさんの母親。ゴニムさんはサエドさんの死に抗議するFacebookページを立ち上げデモの火付け役となった匿名人と同一人物であることを月曜認めている。感動だなあ。

釈放後「自分はヒーローでもなんでもない、自分の命を危険に晒したりなんか一度もしてない、デモで命を落とした名もなき人々こそ真のヒーローだ」と泣き崩れる姿(下)がエジプトの民間放送で流れ、ゴニムさんはおおいに国民の共感を得た。やることなすこと素晴らし過ぎるため、こうしてリーダー不在と言われた反政府デモのリーダーに担ぎ出されている、というわけ。

「たいしたものだな」、「TwitterやFacebookが貢献したと言うけど、このグーグラーこそ真のヒーローだ」と、シリコンバレーでもえんらい人気である。

Wael Ghonim addresses thousands in Tahrir Square - video 火曜のタハリール広場の演説;





Egypt activist Wael Ghonim tells TV station: 'I am no hero' 月曜の民間放送インタビュー



活動家らは、ゴニム氏がインタビューで泣く姿は、反省の意を見せないムバラク大統領と対照的だと指摘している。[...]「フェイスブック」では、ゴニム氏を支持するユーザーが瞬く間に7万人規模にまで拡大。-ロイター日本版

 

0 comments:

Post a Comment