June 13, 2010

機密外交特電26万件もリーク?米国防省がウィキリークス創業者を国際指名手配:Pentagon Hunts Wikileaks Founder, Fears Massive Leak


Do you remember "Collateral Murder"?   Yeah, the 2007 classified military video published by Wikileaks in April, depicting the US Apache helicopters gunning down 12 people in Baghdad, including two Reuters staffs and neighbors trying to save the wounded man (one of the Reuters staffs).

Alleged leaker, Bradley Manning
密通者と思しきブラッドリー・マニング技術兵
(c) Wired
Late last month, a 22-year-old US Army intelligence analyst Bradley Manning stationed near Baghdad was arrested as the video leaker.  He contacted 29-year-old former hacker Adrian Lamo after reading his profile on Wired, and in IM,  Lamo claims Manning identified himself to be the video leaker and revealed that he had also given Wikileaks the 260,000 classified U.S. diplomatic cables exposing “almost criminal political back dealings.”
“Hillary Clinton, and several thousand diplomats around the world are going to have a heart attack when they wake up one morning, and find an entire repository of classified foreign policy is available, in searchable format, to the public,” - Wired

Overwhelmed by the magnitude, Lamo turned in Manning to US authority to become a national hero and traitor at the same time, receiving shakehands, death threats, a pile of pizzas. (Sacramento Bee has more).

According to Cnet, "Manning told Lamo that he leaked the code name and details of a government investigation being conducted regarding the attacks on Google, Lamo said."  What? Google-China?  Really?

Hero or Traiter? Adrian Lamo
陸軍に通報した著名ハッカー、アドリアン・ラモ氏 (c) Lezlie Sterling, Sacramento Bee

According to Philip Shenon, a former investigative reporter at The New York Times and The Daily Beast reporter,  Pentagon is now trying to hunt down the Australian-born founder of Wikileaks, Julian Assange, in hope to stop him publish the supposed 260,000 classified embassy dispatches (UPDATE: They couldn't stop it). Assange, who's been missing, denied the possession.

Wikileaks founder Julian Assange
行方不明のウィキリーク創設者ジュリアン・アサンジ氏(c) The Daily Beast

Daniel Ellsberg, the former US military analyst who released the pentagon papers in 1971, appeared on  MSNBC news along with Shenon, and says he fears Assange is 'in danger.'
[...]we have a president who has announced that he feels he has the right to use special operations operatives against anyone abroad, that he thinks is associated with terrorism.

Assange would do well to keep his whereabouts unknown. - Daniel Ellsberg (full script)

He has hundreds of reasons to be concerned, because as NY Times reported, "in 17 months in office, President Obama has already outdone every previous president in pursuing leak prosecutions."   In the meanwhile,  Wikileaks tweeted, "Any signs of unacceptable behaviour by the Pentagon or its agents towards this press will be viewed dimly."



米軍ヘリがバグダッドで市民を掃射する2007年の機密映像「Collateral Murder」覚えてる?

4月にウィキリークスから公開された映像だけども、あれを密通した疑いで5月下旬、バグダッド郊外駐留中の情報下士官ブラッドリー・マニング技術兵(22)が逮捕された。ワイヤードで著名ハッカー、アドリアン・ラモ氏の経歴を見て関心をもち、連絡とってチャットしてる間に、うっかり「あれは自分がリークした映像だ」とバラしてしまったものらしい。

それだけならまだしも、「漏えいした映像は他にもある」(こちらは既にウィキリークスが公開済みみたい)、「ほとんど犯罪な政治の裏取引きがわかる機密外交特電26万件もウィキリークスに渡した」(こっちは…まだ。UPDATE:公開になった)、「朝起きて、外交政策の機密が全部漏れてると知ったら、ヒラリー・クリントンや世界に何千人といる外交官は心臓止まるよ」(Wired)とまで言ったもんだから、さあ大変。

事態を重くみたラモ氏が陸軍に通報し、マニング技術兵は逮捕され現在クエートで拘留されている。通報したラモ氏は一躍「国民的英雄」兼「裏切り者」となり、近所のおっさんにスーパーで握手を求められると思えば、ハッカーコミュニティ(?)からは殺人予告を受け、頼んでもないピザが山のように注文されたり(アメリカ流の嫌がらせ)、天国と地獄の毎日を送っている(詳細)。

もっと地獄なのはオーストラリア生まれのウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジ氏だ。元NYタイムズ調査報道担当のThe Daily Beastフィリップ・シェノン記者によると、公開を恐れた国防総省がアサンジ氏を国際指名手配して行方を探しているのだ。

アサンジ氏は「外交特電なんか受け取ってない」と否定したが、とりあえず先週のベガスの講演もキャンセルし、行方をくらましている。逃げろ!

気になる情報の中身だが、「(マニング技術兵は)中国のグーグル侵入事件で政府が行った捜査のコードネームと詳細も含む情報だと言っていた」とCnetに ラモ氏は明らかにしている。本当かどうかわからないが、グーグルvs.中国? ふ~ん…。

政権を揺るがす機密漏洩と言えば反ベトナム報道の口火を切った1971年「ペンタゴン文書」が有名だ。あれをNYタイムズにリークした伝説の人物ダニエル・エルズバーグ氏もシェノン記者とMSNBCニュースに出演し、アサンジ氏の身の上を案じていた。

我々の大統領は、自分がテロリズムに関連があると思う相手には国外にいようとお構いなしに特殊任務を遂行する権利が自分にあると公言しているような人。

居場所は知らせない方がアサンジの身のためだ。 - ダニエル・エルズバーグ(全文

「まさかあのオバマが?」と思うかもしれないが、実はオバマ大統領は国家機密のリークが大嫌い。マスコミにリークがあると密通者を徹底的に洗い出して牢屋に入れまくっており、「就任からまだ17ヶ月だというのにオバマ大統領のリーク捜査の徹底ぶりは既に歴代大統領を凌駕している」(NYタイムズ)と言われるほどなのだ。人は見かけによらぬもの。

ウィキリークスはツイートで、「国防総省と工作員が許しがたい行動に出る気配があれば、片っ端から光を当てていく」と牽制球を飛ばしている。リークを量産してるアサンジ氏ではあるが、国家の安全に関わるリークはこれまでやってない。無事を祈りたい。

UPDATE: Salon.com  Wow.. Lamo has acted as a journalist for Wired.com and assured Manning to keep everything in confidentiality, only to then report to the Government.  ラモ氏はワイヤードの記者としてマニング技術兵に対応し、ソース秘匿を約束したのに、聞いた内容は政府に洗いざらい密通していたのだそう。ひどいな。

[The Daily Beast, wired, Sacramento Bee, MSNBC, Telegraph]

0 comments:

Post a Comment