May 31, 2012

ラリー・エリソン、親友ジョブズを語る(動画):Steve Jobs Remembered By Larry Ellison @allthingsd



Steve is my best friend for 25 years. Very interesting how we met. We were the neighbors. One morning his peacock wandered down to my property and woke me up. Not the way to start the relationship. His girlfriend gave him the peacock and I came over to complain about the peacock, then he says, "You don't like that bird either!"  He said, "I didn't know what to do about it since it's a recent birthday present from my girlfriend. I'm going to tell her that you complained so much about the bird we had to get rid of it."

スティーブとは25年ずっと親友さ。出会ったきっかけがこれまた面白い話でね…スティーブとは家が隣同士だったんだ。で、ある朝、あいつの孔雀が俺の庭に迷い込んできて俺様を起こしたんで文句言いに行ったら、こう言ったんだ。「あんたもあの鳥ダメなのか!」(笑) 「自分もあの鳥は嫌なんだけど誕生日に彼女にプレゼントにもらった鳥でどうしたらいいか困ってた。ああ良かった、これで隣のあんたがうるさいから家に置いとけないってことにできる、彼女にはそう伝えておくよ」ってね。


Edison had this comment; one percent inspiration and 99 percent perspiration. Steve was the God of perspiration. Steve work incredibly hard. [...] I've never seen anybody like that.
エジソンは言った。「(天才は)1%のひらめきと99%の努力」。スティーブは努力の神様だった。信じられないほど働いた。あんなやつは見たことない。


(In the prototype Apple Store) I asked Steve, “Don’t you read the newspaper? They’re saying bricks and mortar are dead.” Then he said, “We’re not using mortar. We’re using glass and steel.”
(近所の倉庫に作ったアップルストアのプロトタイプでああでもないこうでもないスタッフとやってるジョブズを見て)不思議に思って一度訊いたんだ。「おまえ新聞読まないの? みんなブリック&モルタルは死んだって書いてるぜ」。そしたらあいつこう言ったんだ。「うちはモルタルなんか使ってない。使ってるのはガラス&スチールさ」


[AllThingsD via San Jose Mercury News, Wired]

4 comments:

challenge-1 said...

良いアイディアは沢山ある。良いアイディアを完成された優れた製品へと変えることは信じられない程難しい。(中略)スティーブは、良いアイディアを、完成された、みごとな製品に変えた。-- 4:30

satomi said...

トイ・ストーリーの試作品を死ぬほど見せられた話も面白いですよねw 

(3:45-)ある晩、家に遊びに来いって誘われたんで「またトイ・ストーリー見せるんなら絶対行かないからな」と言ったんだ。「もう73通り見た。先週見たトイ・ストーリーより4%いいのはわかってる。でももうやだ」。するとこうくるんだよ。「まあそう言うなよ、今度のは影の具合が超すごいんだって」

challenge-1 said...

それ面白すぎ! その辺は何喋ってるのか、全然分かりませんでした。。。 ありがとうございます!

職務経歴書の封筒 said...

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Post a Comment