August 1, 2011

アリゾナ乱射のギフォーズ議員、債務法案投票に現れ満場の拍手:Applause Greets Gabrielle Giffords' Return to House

(c) AP

"I have closely followed the debate over our debt ceiling and have been deeply disappointed at what’s going on in Washington. After weeks of failed debate in Washington, I was pleased to see a solution to this crisis emerge. I strongly believe that crossing the aisle for the good of the American people is more important than party politics. I had to be here for this vote. I could not take the chance that my absence could crash our economy. 

債務上限をめぐる話し合いは詳しくフォローしてきました。ワシントンの今の状況には深く失望しています。何週間も話し合いが暗礁に乗り上げた末、やっとこの危機に解決の糸口が見えてきたことを喜ばしく思ってます。党議党略に走るより、主義主張を曲げてでもアメリカ国民のためになる道を選ぶことの方が私は重要だと思います(訳註:議員は上限引き上げ反対派だった)。この票を投じるため、私はなんとしてもここに来なければならなかった。私の欠場で我々の経済が破綻するかもしれない瀬戸際にじっとしてはいられなかったのです。 - Gabrielle Giffords in the statement

What a spirit... Rep. Gabrielle Giffords returned to the floor of the House of Representatives today to cast her first vote since she was shot in the head in the Jan. 8 shooting rampage in Tucson, Arizona. The entire chamber rose to its feet in the bipartisan standing ovation (Video). She was leaning on an aide as she exited the House accompanied by her husband and astronaut Mark Kelly.

1月のアリゾナ乱射で頭部を撃たれたガブリエル・ギフォーズ議員が本日夕、債務上限引き上げ法案に賛成票を投じるため、事件後初めて下院議場にサプライズで姿を現し、満場のスタンディングオベーションで迎えられた(動画)。

泥かけ試合も恩讐の彼方。法案は賛成多数で可決し、なんとかデフォルトは回避できそうな見通しだ。

ギフォーズ議員は票を投じると周囲の人とハグをし、ニコニコ誇らしげな宇宙飛行士の夫マーク・ケリーさんに付き添われて会場を去った。あんな意識不明の重体からここまで回復するなんて、なんというスピリット。その1票のなんと重いことか。


Related:
House OKs debt; Giffords brings down the House - Yahoo! News
Applause Greets Gabby Giffords' Return to House - ABC News

0 comments:

Post a Comment