May 1, 2011

英王子挙式にオバマが招かれなかった理由:Obama Royal Wedding 'Snub'

In the middle of the Royal Wedding between Britain's Prince William and Kate Middleton, President Barack Obama and first lady Michelle visited Alabama hit by tornado. Weren't they invited? Why?
Royal expert Roy Sheppard told RadarOnline.com, "I would assume that the cost of the Obama security would be unbelievably high and the bill would be sent to the royal family." Prince William is not yet heir to the throne so his and Kate's wedding on April 29th isn't a state occasion that would justify the cost of the President and his massive security detail attending.
In fact, the number of guest was 1900, 1600 less than that of Princess Diana and Prince Charles' Wedding. Obama wasn't alone among world leaders in not receiving invitations, nor among US presidents; Eisenhower, Richard Nixon and Bill Clinton weren't invited either.  In UK, they're more surprised that the two former PMs weren't invited...

Though people like Rush Limbaugh have speculated that Queen Elizabeth II didn't like the gift the Obamas gave her in 2009 (iPod), or that Brits were appalled that Obama sent back to the British Embassy a bust of Sir Winston Churchill from the Oval Office, it seems unlikely reasons.

Regarding a bust of Winston Churchill, Newsweek shared this history trivia;

Maybe it's no surprise that Obama wouldn't want Churchill watching over his shoulder. After all, it was Churchill who, in 1952, ordered a crackdown on the Mau Mau rebellion against British colonial rule in Kenya, Obama's ancestral homeland. Obama's grandfather, Hussein Onyango Obama, was labeled a subversive during the uprising and spent months in detention.

ウィリアムズ王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式の最中、米南部のトルネード被災地を見舞うオバマ大統領夫妻が同時中継され、「あ~れれ? 結婚式欠席したの~?」と思ったら、夫妻は最初から招かれていなかった。どうして?
王室のエキスパートRoy Sheppard氏はRadarOnline.comの取材にこう語った。「オバマ来訪となると警備費が信じられないほど高くなり、王家に請求が回ってしまいますからね」

ウィリアム王子はまだ王位継承権No.1ではないため、4月29日のケイトさんとの結婚式も国家行事の指定にならない。従って大統領とその大規模な警備隊の費用は捻出できないというわけだ。


実際、王位継承権No.1のチャールズ皇太子とダイアナ妃の時は招待客3500人だったのに、今回は1900人と少なく、新郎新婦ゆかりの人が優先された。国家首長は旧英領以外どこも招かれていない。ブレア前首相夫妻、ブラウン前首相夫妻でさえ爪弾きにされ、イギリスではそっちの方が騒がれてるみたいよ?

因みに米歴代大統領で招かれて辞退したのはトルーマン、レーガン(夫人は出席)、招かれなかったのはアイゼンハワー、ニクソン、クリントン。オバマが最初ってわけでもないのだ。

なのに巷ではオバマ夫妻が招かれなかった理由をあれこれ詮索する人(例:超保守系ラジオ司会者ラッシュ・リンボー)がいるんでござるよ。

代表的なものを拾ってみると…


理由1:オバマが2009年に送った贈り物が庶民的過ぎてエリザベス女王のお気に召さなかった
贈り物とはiPod。2007年訪米の時の写真・映像を保存し、作曲家リチャード・ロジャースのサイン入り楽曲集を添えて寄贈した。女王からは額入り写真の返礼も。


理由2:大統領執務室にあったチャーチルの頭像をイギリス大使館に送り返した件を、イギリス人はまだ根に持っている。
Churchill Bust

理由3:ミシェル・オバマ夫人がエリザベス女王の肩に手を回し、馴れ馴れしいと思われた
「あなた背が高いわね」と最初に肩に手を回したのは女王の方!


理由4:オバマは父親が旧英領ケニアの人だから
これはロンドン・デイリー・テレグラフの政治記者が広めたもの。アメリカでは「それを言うならアメリカだってイギリスに謀反を起こして独立した国だからケニアと同じ」と言われている…

理由5:ミシェル・オバマ夫人がダイアナ妃の悪口言った
あと新婦より目立ってしまうとかなんとか…

いやはや、出生証明のこともそうだけど、やっぱりオバマは大変ね…。

ところで理由2のウィンストン・チャーチル像=写真=は911後、ブレア首相が両国一枚岩の結束の証としてブッシュ大統領に貸したものだ。オバマは就任後さっさとリンカーン像に替えてしまった。「もっとおいて下さって良いのですよ」と英大使館に言われたが、ホワイトハウスは「サンキュー。でもノー・サンキュー」と丁重に(?)断ったらしい。それも無理ないかもね…とNewsweekがこんな歴史のトリビアを書いていた。
チャーチルと言えば1952年、英国植民地支配に反乱蜂起したケニアのマウマウ団の掃射を命じた張本人である。ケニアはオバマの先祖の国で、オバマの祖父フセイン・オンヤンゴ・オバマは乱の最中、破壊分子のレッテルを貼られ何ヶ月も抑留された人だ。

[RadarOnline.com, Leader-Telegram, snopes.com]

0 comments:

Post a Comment