April 27, 2011

フェイスブック株主、10億ドル分の株売り抜けか:Facebook investors look for exits, selling $1 billion @Reuters

A group of Facebook shareholders is seeking to offload $1 billion worth of shares on the secondary market, a sale that would value the company at more than $70 billion, according to five sources with direct knowledge of the situation. - Reuters

Sound of bubble burst?

ロイターが情報筋5人から聞いた話によると、フェイスブックの株主グループが私設のセカンダリマーケットで10億ドル相当する株を700億ドルのバリュエーションで売ろうとしているらしい。

売りの規模は創業以来最大。情報筋2人によると、現在マーク・ザッカーバーグCEOとデビッド・エバースマンCFOからの承認待ちらしい。初期投資家・社員の間で、膨れ上がる企業価値評価に成長が追いついていかないのではないかとの懸念があることの現れとも読めそうだ。

フェイスブックと言えば、そのクレージーな株価評価にオシッコちびりそうになって久しい。

今年1月には露Digital Sky Technologies(DST)と米ゴールドマン・サックスのSPVこれがマズい理由)から計5億ドル調達したが、その時の会社評価額は500億ドル(約4兆1000億円)だった。

それだけでも目眩がしそうなのに、そのわずか数週間後にプライベート・エクイティー(PE)ファームの米General Atlanticが投資した時には650億ドルにパワーアップしていた(ソース:CNBC)。

今はどうかと言うと、この1ヶ月の間に投資勧誘の電話を受けた資産家の話では、ななななんと900億ドルまで上がると売り込まれたそうな! どこへ往く、フェイスブック! 宇宙に打ち上げか! 

ま、その人は「そんなの非公開市場でのみ完結する値付けでしょ」、「ワシは今すぐ売れんものは持ちたくないのだよ」と思ってパスしたらしいけど。

著名VCパートナーでDraper Fisher Jurvetson創業者のティム・ドレイパー氏も最近フェイスブックへの投資を検討したのだけどやっぱり評価がアレなんでパスしたとロイターに話している。

今回の売り抜けグループも900億ドルの評価で売ろうとしたんだけど、それではタイム・ワーナーとニューズ・コーポレーションを足した評価よりまだ高いんで、さすがに買い手がつかなかった。ほんでしぶしぶ700億ドル、というわけね。

バブルじゃないと信じたい気持ちは山々だけど、12年前思い出してしまうよね…昨日ホリエモン見たせいか。これ来年IPOして本当に回収できるんかいな?

因みにこれまで大口で株を手放したと報じられたのは、初期投資会社アクセルパートナーズ(昨年11月、企業評価350億ドルで持ち分の20%未満を売却、247倍のリターン!)と共同創業者エデュアルド・サヴェリン(今年3月20億ドルの持ち分のうち5億ドルを売ったと報じられたが、代理人は否定)。




[Reuters]

0 comments:

Post a Comment