January 5, 2011

ゴールドマンサックスのフェイスブック投資にSECが関心:Goldman's Facebook deal sparks SEC interest

According to Bloomberg, Goldman Sachs, which discourages its employees from using Facebook at work, invested $450 million in Facebook.  It's now soliciting wealthy Goldman clients to buy a piece of the equity offering that could be worth as much as $1.5 billion. Overwhelmed by orders of several billion dollars, it plans to stop soliciting on Thursday.

Now, SEC is looking into whether Goldman's Special Purpose Vehicle offers a way around the 499 investor limit. If yes, they plan to scrutinize the SPV.
It's fine for all sorts of companies to stay private, for all sorts of reasons. But a company like Facebook, with its unprecedented grasp of our social data, should be accountable to the public.- John Battelle's Searchblog


ブルームバーグによると、職場で社員にフェイスブック利用を禁じているゴールドマンサックスがフェイスブックに4億5000万ドルの投資を行い、社内勉強会なんぞ開いているそうだ。

両社はさらに週末、ゴールドマンの富裕な顧客に最大15億ドル相当のフェイスブック株を売る特別目的会社(SPV:special purpose vehicle)を設立することで合意したと発表したんだけども、既に数十億ドル分の買い注文が殺到、「木曜で営業を締め切る」らしい

ただ米証券取引委員会(SEC)のルールではフェイスブックのような未公開会社でも投資家が500人を超えたら財務状況を公開しなくてはならない。今回ゴールドマンのSPV経由で投資する個人投資家の頭数を合わせたら「とっくの昔に500人は越えてるよね」という声もあり、SECでこのSPVが開示ルール回避目的のトンネルかどうか調べている。

もしそうと分かれば、潰すみたいよ? 潰れる確率はウォール街では半々って言われてる。

グーグルもやっぱり500人越えてIPOに踏み切った。「非公開会社でやってくのにはそれぞれの会社の事情もあるだろうけど、これだけ我々のソーシャルデータを未曾有なほど握ってるフェイスブックみたいな会社は、一般社会にもちゃんと説明責任を果たすべきだろう」とジョン・バッテルも書いてるように、私も早くIPOすべきだと思うな。

related: 下心見え見えのゴールドマン - Market Hack

0 comments:

Post a Comment