August 9, 2010

エリソン「HPのハード解任はアップルのジョブズ解任に並ぶ愚」:Ellison Slams HP Board for Forcing Hurd to Leave

Oracle's chief, Larry Ellison told NYT that H.P. board's decision to force its chief, Mark Hurd, to resign over a sexual harassment allegation that's since been settled, is "the worst personnel decision since the idiots on the Apple board fired Steve Jobs many years ago.”

“In losing Mark Hurd, the H.P. board failed to act in the best interest of H.P.’s employees, shareholders, customers and partners. [...] The H.P. board admits that it fully investigated the sexual harassment claims against Mark and found them to be utterly false.”  Full texts here.

They play tennis together.  When his best friend Jobs was fired,  Ellison even promised to buy Apple if Steve Jobs agreed to run it.


オラクルのラリー・エリソンCEOが今日「マーク・ハードを辞任に追いやったヒューレット・パッカード役員会の決定は、大昔アップル役員会の馬鹿どもがスティーブ・ジョブズを首にして以来最悪だ」と、NYタイムズに怒りをぶちまけた。

「マーク・ハードを失ったことでH.P.役員会は、社員・株主・顧客・提携先の最大利益確保を怠った。H.P.役員会はセクハラのクレームについて社内でマークを徹底的に調査したが、訴えは事実無根だった。にも関わらずH-P役員会は6-4の多数決でセクハラの訴えがあった事実を公表することに決めた。

役員6人がこれを支持した理由は「全開示は良いコーポレート・ガバナンス」だから。虚偽のセクハラの訴えを公けにすることは良いコーポレート・ガバナンスでもなんでもない、臆病なコーポレート・ポリティカル・コレクトネス(PC)だ。[...]この役員6人が「良いコーポレート・ガバナンス」という主張を隠れ蓑に使うのは勝手だが、その決定でH-P株主には100億ドル以上の損失(スキャンダル公表後の株価下落による)が出た。

しかもH-P役員会自らマスコミに進み出て、マーク・ハードが数千ドル経費を不正に請求したと恥の上塗りをしている有様だ。そんな馬鹿な話があるか。他のCEOも大体そうだが、マーク・ハードも自分で経費請求は書かない。仮に間違いがあったとしても、それはマークの記したものではない。

この経費不正請求の主張で分かるのは、H-P役員会が藁にもすがる思いで説明不能なこと(シリコンバレーで最高の尊敬されるリーダーのひとりを虚偽のセクハラの訴えとケチな請求ミスで辞めさせること)を外向けに説明しようとあがいている、ということだ」(全文
オラクルはサンマイクロシステムズ買収以来、HPとはライバル関係にあるが、ハード氏とはテニス仲間で、自宅のコートに招いてプレイする仲。今回のHP会長兼CEO解任劇では「これがオラクルのラリー・エリソンだったら絶対クビになってないね」とよく比較されてもいる。

エリソン氏は親友ジョブズ解任の時もカンカンに怒って、「ジョブズさえ社長やってくれるなら俺がアップル買収してやる」と息巻き、ジョブズに丁重に断られている。




UPDATE:
HP CEO辞任に社員歓喜。マーク・ハード氏の半端ない嫌われ度 : ギ
Talking Business - The Real Reason for Ousting H.P.’s Chief - NYTimes
↑ 実はパトリシア・ダン会長を辞任に追い込んだプリテキスティング事件も彼が首謀者だった。だめだこりゃ…。

[NYTimes.com]

0 comments:

Post a Comment