September 7, 2009

シリコンバレーのトリビア33:Silicon Valley Trivia Quiz 33

Q:Who's this Tech mogul who got attacked by elephant in Africa?
アフリカで象に襲われ命からがら帰ったビリオネアは誰?



"It was all happening so fast.
There was no place to hide, no place to run"
全部あっという間の出来事だった。
どこにも逃げも隠れもできなかった。

African Elephant (c) Arno & Louise




A:

Tom Siebel トム・シーベル
Founder, Siebel Systems - Acquired by Oracle in 2006
シーベル・システムズ創業者 - 2006年オラクルが買収

"It was quiet, and then the quiet stopped" - San Jose Mercury News

サンノゼ・マーキュリー紙によると8月1日早朝、アフリカのタンザニアで案内人ともども象に襲われたのは、オラクルから独立後シーベル創業で財を成したシリコンバレーのビリオネア、トム・シーベル氏(56)である。

象が早朝の静謐の中、水飲み場でいろんな余興をやる様子を見ようと、200ヤード離れた場所から見物していたところ、群れの1頭が振り返り、いきなり突進してきた。「理由なんか無い。恐怖を感じさせるものなんて何もなかった。静まり返っていたかと思うと、次の瞬間、静寂は消えていた」(シーベル氏)

案内役は銃を放った。が、弾が外れ、シーベル氏は象に踏まれ、脚を角で突かれ、「ありったけの力を振り絞って硬く丸くなった」が肋骨を折り、右脚を潰される重傷を負いナイロビ市内の病院に収容された。18日間で4つの病院を転々とし、ようやく帰国許可が下り、今はウッドサイドの自宅で療養中。



トリビア32:Trivia Quiz 32トリビア34:Trivia Quiz 34

0 comments:

Post a Comment