February 13, 2009

NY州バッファローで旅客機民家墜落、死者50名:Plane Crash in NY kills 50

 

The death toll counts 50 by now including all 49 people aboard and one local resident. Voice recording on LiveATC.net shows nothing unusual. A sudden engine malfunction or icing?  According to AP, among those killed there was a woman whose husband died in 9-11.  A night before, I was watching Larry King Live's "Hudson River reunion" in which Capt. Chesley "Sully" Sullenberger, his crew and survivors shared the amazing stories.   Such a sad turn of event...

12日午後10時20分頃、NY州でコンチネンタル航空3407便(全74席)がバッファロー・ナイアガラ国際空港から8km離れた民家に墜落、機内の49名(乗客44名、乗務員5名全員)が全員死亡し、さらに墜落した先の民家の住民1名が死亡した。

米国では空の死亡事故は死者49名を出したコムエアー旅客機墜落事故以来2年半ぶり。乗客1人は、9-11同時多発テロで夫を亡くした女性だった。

管制室とのやり取り(mp3)を聞いても別段変わった様子はない。飛行機は突如エンジンが停まったかのように民家1軒めがけて真っ逆さまに墜ちた。家にいた女性と22歳の娘は幸い避難し軽傷。事故機は燃料推定5000ポンド(2.5トン)分を積んでいた。

気になる事故原因だが、ちょうどこの頃、ほかのパイロット2人からもエンジンが凍てつく被害の報告があったことから、専門家は凍結かエンジン不良が原因ではないか、と話している。

CNNでは前日まで2夜連続でラリー・キングが「ハドソン川の奇跡」の機長・乗務員とサバイバーたちを事故後初めて引き会わせる特集を組んでいた。生き残った喜びと感動をかみ締めあう姿を見ながら(あと座席別生存率まとめながら)、打つ手ナシの事故もあるよなあ…と、ふと嫌な予感がしたのだけど、うーむ…なんという残酷なタイミングだろう。

 
A commuter aircraft similar to this crashed in Clarence Center, N.Y.
事故機はこの「Bombardier Dash-8 Q400」に似た小型旅客機 (c) AP

2 comments:

Yoshinori_K said...

飛行機事故って続きますね。

と satomi さんの記事を読んで思っていたら、BBC Breaking News Alert でこんな記事が配信されてきました。

速報によると、犠牲者はいなかったようですね。

でもまぁ、飛行機事故は怖いけど、ファーストクラスには乗りたいですね。 :)

satomi said...

わ、ホントだ… あ、ちょうどその隣にNY墜落機のボイスレコーダー回収の結果が出てました。

1. 解凍装置作動
2. 氷結がひどいため高度1600フィートから1200フィートに下げる許可要求を出す

3. [着陸態勢]着陸用ギアを出す(テープが切れる1分前)
4. 20秒後、減速のため翼のフラップを出す
5. 数秒後、激しい上下・横揺れが始まる
6. 着陸ギアを引っ込め、着陸態勢の建て直しを図る
(おわり)

カナダ製だから寒さには強い、って話だったんですけど、いやあ、、、ああいう体重はかって乗るような小型機は、やっぱり怖い…。

Post a Comment