September 10, 2007

[冗談]LISA購入者にも7000ドル払い戻し:Lisa Early Adopters Store Credit

If you're iPhone early adopter suffering from recent $200 price cut, just go and read Brian Briggs' “Jobs Offers Apple Lisa Early Adopters Store Credit” on BBspot (geek's ONION).

iPhone100時間野宿して買った彼らに勝るアーリーアダプターがいるとしたら、それはLisa初代モデルを買ったみなさんだ。

初のGUI搭載型コンピュータとして華々しく世に出た「Apple Lisa」( 512KB、1MB RAM)は1983年当時9,995ドル。2007年の物価に直して20,893ドル(2,367,460円)もする。しかもそのわずか1年後にはマッキントッシュが2,495ドルで発売になっているのだ!…その無念たるやiPhoneの比ではない。

大嘘ニュース専門のBBspotは、20年余り経って7000ドル換金の英断を下したという設定で、ジョブズ氏にこう語らせている。
「ずっとLisa買ったみなさんには申し訳ないと思っていた。最初のLisaを買った人は本当に頭にきただろう[...]今ならキャッシュもあることだし、この辺で正しいことをしようと思う」
なんでもいいけど、“返金をご希望の方は1983年当時のレシート現物、梱包から購入証明書を切り抜いて要持参”というのが…(笑)。

2 comments:

Nob said...

わっはっは。よくぞ思いついた。

真のアーリーアダプターは、値下げくらいで文句を言ってはならない。あ、それはイノベーターか。Lisa買ったのはイノベーターだろうな。当時会社の同僚がLisa買ってました。R&D費でだけど。

satomi said...

そそ、祝い金だー、もっといいの作れー、ぐらいのインベスター魂ない人は初モデルなんて似合わないですよ…(リターン求めないんじゃ喩え違うか…)。

それにしてもLisa、いるんですね…

BBspotには「その年の売上げ記録から見て、仮に全員が請求したとしてもアップルの賠償金は70,000ドルに満たないものと思われる」とあります…w

Post a Comment