February 9, 2007

EMIがMP3配信を交渉中:EMI in Talks to Sell MP3s

According to Forbes and WSJ this morning, London-based EMI, the third largest music label and home to the Stones, Coldplay, Beastie Boys and the Beatles, has already been in advanced negotiations with various online retailers to release a large amount of its music in DRM-free MP3 format.

The company reportedly >asked the retailers to submit proposals by Thursday telling the company what size advance payments they would offer in exchange for the right to sell EMI's music as MP3s. Another industry source said EMI was in talks with Snocap, a company founded by Napster creator Shawn Fanning, to release them on MySpace.

The spokeswoman says EMI has released singles from popular stars in MP3, and;
"The results have been positive. [...]lack of operability between a proliferating range of devices and hardware and the digital platforms for delivering music is more and more becoming an issue for music consumers and EMI has been engaging with our various partners to find a solution."
Such a move would have an obvious benefit for non-Apple music vendors (mostly subscription based) who have long struggled to sell music simply because consumers couldn't play them on Apple's iPods.

[Forbes.com "Will EMI Set Its Music Free?"
Washington Post "EMI mulls unprotected Web song sales"]


ジョブズ氏がDRM廃止を訴えて2日とあけず、今度はEMIがMP3配信契約交渉中のビッグニュース 。業界筋の話としてWSJとForbesが伝えたのは以下3つ。
  1. EMIがオンライン小売業者と、保護のかかっていないMP3フォーマットで楽曲を大量リリースする契約を交渉中だ。

  2. MP3フォーマットで売る販売権と引き換えに、EMIは相当額のアドバンスのライセンス料を要求している。

  3. EMIは、世界最大のソーシャルネットワークサイト「マイスペース」でMP3で販売する交渉を詰めている。交渉相手はナップスター創始者ショーン・ファニングが立ち上げた会社「Snocap」。

業界3番手のEMIといえばリストラで先月トップ2人を首にしたばかりで苦境だが、こうしてビッグ・フォーからイチ抜けして実験を試みる姿勢は素晴らしい。おおとい「レーベルはCDから一歩も動いてない」なんて筆が滑ったが、実は12月から試験的にYahoo Musicで新曲をリリースし、そちらの成果が上々みたいなんだよね。

3.にはショーンの会社が出てるけど、これ以外にもヤフー、リアルなども候補として名前が出てる。米国の楽曲配信サービスは大体が月極聴き放題だが、「売る」となれば「iPodでも再生できるMP3」というのは必須条件。iTunesも競争が激しくなりそうだ。

火曜のジョブズ氏の公開書簡に対するレーベルの反応だが、ワーナー・ミュージックグループCEOのエドガー・ルボンフマン氏は「はっきり断っておくが、我々は自社およびアーティストの知的所有権保護のためDRMの使用継続を支持の立場だ」と発言し、全米レコード協会(RIAA)のミッチ・ベインワル会長兼CEOは「 卸売りがDRMを放棄する必要はないでしょう」とピシャリ。

「DRM廃止もいいが、どんな端末でもiTunesが聴けるよう自社のiPodを他端末メーカーにオープンにするのが先ではないか」とやり返した。

春闘とりくみ全開中なり。

6 comments:

@aka said...

おおっ。EMI が DRM なしの MP3 配信とは、なかなか嬉しいニュースですね。EMI は、特にクラシックの音源を沢山持ってる会社なので、廃盤音源を MP3 で出してくれたら言うことないんですけどね。クラシック音楽の世界は、全然、ネットでの楽曲配信が進んでないんで、少し期待です。

# クラシック音楽ファンの一人言でした :p

satomi said...

そかそか、今は「のだめ」でクラシックブームらしいし、いいかもねー。死ぬ前に聴くべき音楽はまだまだ沢山ありますよね。ワインと同じで「分かんない」ものは買えないだけで、mp3ならチョコチョコ試そうかなって気になりますね。

@akaさんももっと音楽のはなし書いて下さいよ:)

@aka said...

> ワインと同じで「分かんない」ものは買えない

おおっ。格好いい言い回し。覚えとこう :)

> @akaさんももっと音楽のはなし書いて下さいよ:)

音楽ネタは life@aka の方に書いてるよん。一月半ばから投稿ペース・アップ中 :)

satomi said...

すごい。ライトノベルとベートーベンと消しゴムと祭りが交互に出てくる。ちゃめさんと@akaさんってゼッタイ手が6本あるよね。千と千尋に出てたけど。

@aka said...

なんて節操のないブログなんでしょう! :) えっとね。自己フォローを入れると、life@aka は、本とマンガと、音楽と映画と、食べ物と観光と文房具のネタを扱っているのね。

あれっ? フォローになってないっっ!

ちゃめ said...

>ちゃめさんと@akaさんってゼッタイ手が6本あるよね。千と千尋に出てたけど。

 うぐっ。
 やはり、ばれてましたか?(笑)
 ジャーナリストの情報網は侮れませんね。
 ひょっとして、これで見られたか!? =)

Post a Comment