August 31, 2006

YouTubeの眞鍋、エンマリーナの憂鬱:Emmalina phenom




So, she's just like vlogging Kaori Manabe from Tasmania. If Manabe gets 1,000+ trackbacks for each blog entry, Emmalina gets 27,000 hits in 5 min. on YouTube.

Made the first debut on YouTube in June, 18-yr-old Emmalina became an instant YouTube hit like Judson Laipply. Her vlog topics range from yoga, dance, pet guinea pig to her response to nasty comments which attracted 320,000 hits.

In 3 months, she was on Youtube's Most Subscribed list, being featured on Washington Post.
Unlike Manabe, though, Emmalina is just an ordinary IT major student spending 20 minutes a week to dance in front of a webcam and another 20 minutes for video editing. She has no help from project manager or agent who'd protect her from privacy threat.

The instant fame brought her fans, followers as well as criticisms, creeps and the hackers who broke into her computer and stole her personal files to make them circulate online. Earlier this month, she removed all her vlog entries from YouTube, leaving the following comments on YouTubeTalk;
Every day I logged in and discovered more and more cruel spoofs, harassing videos, death and rape threats, incredibly nasty comments and God knows what else. I can't take it anymore. YouTube 'popularity' is hell unless you're a f---ing saint with nothing to hide, or you have indestructible confidence.
Her brief bio on Flickr was fun to read, and I hope she'll come back someday. Her blog is here.

***

vlog界の女王エンマリーナがYouTubeから消えた。

エンマリーナさんは豪州タスマニアに住む18歳の学生。ITが専攻でヨガが趣味。6月にYouTubeでデビューし、30本も上げないうちに購読数最多リストに入り、その注目度は人類史上最多ダウンロード「ダンスの進化」の一発屋Judson Laipply氏に並ぶほど。英語圏vlog界の眞鍋かをり、のような存在となった。

ただ眞鍋女史と違って彼女にはタレント事務所も企画会社もプライバシーを守ってくれるような後ろ盾は一切ない。自分の部屋で週20分、高品位のウェブカムを回してヨガやダンスをやり、気が向けば荒らしのコメントに直言し(これだけで32万ヒット)、あと20分かけてXPの動画編集でキャプ付けしてアップする、それだけ。この数十秒から数分のvlogが3ヶ月で400万ビューを突破するなんて彼女自身想像もしなかった。

「ダンスの進化」には誰の目にも明らかな才能とメッセージ性、世代を超える一体感があるが、エンマリーナさんにはコケティッシュなポーズで味付けするぐらいしか芸がない。

「NFLのプレイオフだってせいぜい75万視聴者」という時代にこの人気は尋常ではない、そう不思議に思ったワシントンポスト記者が現象の核心に迫ろうと取材を試みたが肝心の質問状がスパムで弾かれ未完に終わった。いやはや。

撤退の理由はハッキングだ。上のラップなんかは「どうせオレは'70年代生まれ、18歳にはなれないぜー、YouTubeの負け組でー、エンマリーナにはなれないぜー」と歌ってるだけだからまだいい。だんだん変態、荒らし、スパム、プロファイリングがエスカレートし、とうとうPCがハックされ彼氏や自分のプライベートなファイルがネットに出回ってしまった。

堪忍袋の緒が切れたエンマリーナさんは今月はじめYouTubeのvlogエントリを残らず削除し、YouTubeTalkにこう書き残している。
毎日毎日ログインするたびに目に入るのはヒドい冗談に中傷ビデオ、殺すとかレイプするとかの脅迫、キモくて死にそうなコメント、あと…もうなんだっていいです、とにかくウンザリ。なんにも隠すことがない聖人君子か、自分に絶対動じない自信のある人でもない限りYouTube"人気"は地獄ですよ。
テキストブログはここ。フツーの子、フツーの子いうけどもFlickrの短いプロフィ読む限りフツーじゃない吸引力はある。写真のセンスもいい。18歳は18歳でも「9歳からブログ書いてる」18歳だからデジタルの世界では中高年よりずっとベテランだ。今度はもっと脇をガッチリ固めて戻ってこれたらいいね。

Tags; ,

1 comments:

ちゃめ said...

 この子、写真も上手ですね。
 投稿数が少ないのがちょっと残念。
 ひん曲がった大人が寄ってたかって、イジメちゃったんですね。
 顔を見ても、なんか一本筋が通っていそうな、並々ならぬ雰囲気ですから、逞しくなって帰って来そうですね。
 

Post a Comment