December 9, 2014

世にも奇妙な近未来ドラマ: Black Mirror



If you haven't watched it yet, you should.

Emmy Award-winning anthology series "Black Mirror" by Charlie Brooker is now on Netflix.  It's bleak, unnerving, eerie, hauntingly profound, thought-provoking, with some PG13 contents.  It may take some time to wrap your head around.

Since I'm not a man, I can only imagine how it feels like to be the Prime Minister in the first episode "The National Anthem," but the acting is so brilliant that you live through it.  A lot of US viewers warn to skip Ep-1, but it's like...are you kidding?

ディストピアンな近未来を描いたチャーリー・ブルッカー脚本のUK発アンソロジードラマ「ブラックミラー」がネットフリックスでリリースされたので見てみたら…いやあ、すごいわ、なんだこの「完全にSFなんだけど油断するとふつうに入ってきそう」な気味悪さ。というかもう現在進行形なのか。

私は男じゃないから第1話の首相の気持ちは1%もわからないけど、演技うますぎて完璧に感情移入できてしまった…。アメリカ人は「絶対後悔するからパスした方がいい」ってレビューで書いてる人、多いんだね。「何言ってんだ」って人も少しいて同感。

1話完結で計6話。今はシーズン3製作中らしい。なんの脈絡もなく、美しくも官能的でもないただの種の保存みたいなインターコース・シーンが出てくるので性教育前の子どもと一緒には見れないけど(日本じゃ放映はムリかも)。イギリスのドラマはレベル高いな。


0 comments:

Post a Comment