October 14, 2014

オランダの暴走族がクルド加勢、検察も容認:Dutch Presecutor Cool With Biker Gangs Fighting ISIS


Recent reports indicate members of the No Surrender motorcycle gang have traveled to northern Iraq to fight the Islamic State alongside Kurdish forces."Joining a foreign armed force was previously punishable, now it's no longer forbidden," De Bruin told the Associated Foreign Press. "You just can't join a fight against the Netherlands." - AFP

イスラム国に外国人戦闘員が大勢加勢する中、オランダの暴走族が反対側のクルド人の応援に向かい、オランダ検察庁広報官が「外国の軍隊に入ることは従来違法だが、もう違法ではない。オランダと戦わなければ構わない」を容認の構えを見せている。

リーダーが現地TVに語ったところによると、応援に向かったのは暴走族「No Surrender」のメンバー3人で、アムステルダム、ロッテルダム、ブレダからそれぞれイラク北部Mosul近郊に向かったという。現地で何をやるのかは不明。


[AFP, image via YouTube]

0 comments:

Post a Comment