November 17, 2013

オバマケアに怒る学生たち:Students React to Obamacare


今は1学期50ドルだが…

聞き手「この大学もオバマケアの新規制で学生保険解約が必要らしいですね。どう思いますか?」
学生A「頭くる。すんごい不公平」
学生B「バカみたい、みんなオバマのせい、オバマにはガッカリ」
聞き手「これから保険どうしますか?」
学生C「うーん…オバマケアでも入るかな」
聞き手「オバマケアは年3000ドルしますよ」
学生C「そんな金ないよ。今は学生ローンだってやっとだし…」
学生D「ないない。教科書買うお金だってない」
学生F「なに、そんな法案いつ通ったの?」

When the reality kicks in...  Maryland university announced it had cancelled a student insurance policy because of the new regulations of the Affordable Care Act (Obamacare), which leaves its students not much choice.

オバマケアは精神科、出産、小児歯科まで加入がマストなので、そういうのにあまり縁がなくて安い保険で暮らしてきた若者、健康な人、自営の人は、プランそのものが解約となり、高い保険に強制加入となる(うちもこれ*)。

が、そんな話はオバマ大統領はこれまで一度もしていなかった。それどころか「今までの保険と医者はオバマケア導入後もキープできる」と再三言い続けてきたため(動画下)、「このウソつきめ!」と解約通知が出回り始めた今頃になって世論が目覚め、大統領の支持率は急降下。

Obama repeating 'You Can Keep It' Health Care Promise
今となっては悪夢の「ユー・キャン・キープ・イット」発言

大統領は「キープできると言ったのは、あの時点でもっていた保険をその後ももち続けていればの話でございまして…」など釈明に努めたが、それがまた隅っこに虫眼鏡みたいな字で都合の悪いこと書いてる広告みたいだと(私の)怒りに油を注ぎ、とうとう大統領は危機管理モードにシフト。先週過ちを認め、「解約期限を1年延長する」と発表した。

政府閉鎖までやって通したオバマケアなのに、いざ始まったみたら3年と8億ドル(800億円)を投じてつくったサイトはぶっ壊れてて動かないわ、公約と違うわで、早速バックペダル、保険会社は「3年かけて準備してきたものを今頃なんだ」とカンカンらしい…こういうことってあるのね…

最近では「オバマケア」と呼ぶのをやめ、「Affordable Care Act(ACA)」と呼んでる気が…元々の正式名称かもしれんけど…

*因みに今は家族3人(息子は大学の保険)で月466ドルなのが796ドルになるんよ。オバマケアは収入の足切り線が全国一律なので補助の対象にはならない。13年間、医者かかったことなくて月8万はキツい! 日本の国保でも大体それぐらいにはなるようだけど…日本と違ってこっちは保険入ってても医療費バカ高いからなぁ…orz... 


Related:
アメリカの医療費(今はもっと高い)
医療費が払えず自己破産が続出するアメリカ人から質問「ほかの国の医療事情はどうなの?」

0 comments:

Post a Comment