July 26, 2013

NY市長候補アンソニー・ウィンナーのスキャンダルが止まらない:Anthony Weiner sexting scandal


"Stop lying, stop embarrassing his wife and get help" - Sydney Leathers, One Of Anthony Weiner's 10 Sexting Partners

「噓はやめて、奥さんに恥かかせるのもやめて、誰かの助けを借りることね」―シドニー・レザースさん、アンソニー・ウィーナー候補のセクスティング相手10名のひとり

In Japanese, we say "Nido aru koto wa sando aru (二度あることは三度ある:what happens twice will happen again)" or "Sando me no shoujiki (三度目の正直: Third time's a charm. Even if you fail twice, you can pass the third time)" depending on your willingness to make a bet.  New York City voters giving him a second third chance?  Time will tell...

2011年6月にセクスティング相手に局部写真を送るつもりがうっかり全世界にツイートし、最初は「アカウントをハックされた」とトボけていたがすぐ噓がばれ泣く泣く下院議員を辞職したウィンナー議員ことアンソニー・ウィーナー民主党員が、またやってくれた。

「僕にセカンドチャンスをください!」

…と家族円満な動画をつくってNY市長選への出馬を表明したら、下半身辞任後に下半身メル友になった女子大生(23)がカミングアウトして連日連夜ブログやTVに出演し、ウィーナー氏とやり取りした写真・テキストを暴露し、

「市長選に出るから全部消去しろって言ったのよ、最低の男でしょ」
「偽名はカルロス・デンジャー(危ないカルロス)っていうのよ、あはは」

…などと証言。NYの有権者は早くもサードチャンスをやるかやらないかの選択を迫られている。

ウィーナー候補の妻ウマ・アベディンさんはヒラリー・クリントン国務長官の元参謀だ。ヒラリーに危機管理の手ほどきを受けたのだろうか。出馬表明記者会見では自らマイクに立って「彼のことはもう許しました」と話していたのだが…まさか「セクスティング相手10人のうち3人は辞任後の交際相手」(候補陣営の発表)だったとはね…。

深夜番組は「アンソニー・ウィーナーのジョークは300本もある」と、こぞって笑いのネタにしてる(動画上)。これで当選したら奇跡だわね。




1 comments:

株の取引 said...

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Post a Comment