May 29, 2012

マイアミの新聞社隣の公道で裸の男が裸の男の顔を食べて射殺される(監視映像&目撃証言):Miami face-eating 'zombie' attack



The guy was tearing off pieces of his flesh with his mouth. I told him to get off, and the guy just kept eating the other guy away, like ripping skin. (The witness, Larry Vega, waved down the police officer) Police officer came over, told him several times to get off. And the police officer climbed over the divider, got in front of him and said, "Get off," and the guy just stood, his head up like that, with pieces of flesh in his mouth. And he growled.

男は彼の肉を食いちぎっていました。離れろと言ったんですが、ただひたすら食い続けるんです、なんか皮剥ぎみたいに。(ヴェガさんは近くにいる警官を手で呼んだ)…で、警官が来て離れろと何度か言ったんですね。分離帯をまたいできて男の正面に立って「離れろ」と言ったんですが…男はただ突っ立ったままなんです。頭を上げて、口に肉をくわえて。しかも唸ってました。―目撃者のラリー・ヴェガさん、地元TV局WSVNの取材にこたえて

土曜の昼下がり、マイアミの新聞社マイアミ・ヘラルド本社隣の高速道の脇で全裸の男が全裸のホームレスの顔を貪り食っているのを通りがかかりの人が見つけ近くの警察を呼んだ。男は警察が止めても人食をやめなかったため、その場で射殺された。

近くにはホームレスの溜まり場があり、犯人はやはりホームレスのルーディーン・ユージン(31)と判明、体内から麻薬が検出された。動機は不明。

被害者のロナルド・ポップさん(65)は近くの病院に運ばれたが、両目・両耳・口など顔の75%を失っており重体。

現場の映像(1:10-)は新聞社の監視カメラが捉えたものだが、ご覧のように思いっきり公道に面しているため、この後みんな車のスピードを落として大変な野次馬渋滞となった。ヴェガさん(この動画では1:23-)は自転車でたまたま最初に通りかかったのだが、「映画で見るのとは全然違う。あんなおぞましいものは見たことない」と目撃者になった運命を呪っている。


UPDATE: uncensored surveillance video - MiamiHerald


Related:
カナダの中国人留学生バラバラ殺人録画郵送犯ルカ・マニョッタに国際指名手配:Interpol Issues Red Notice for Luca Rocco Magnotta
Alexander Kinyua Ate Kujoe Agyei-Kodie's Brain, Heart In Maryland, Cops Sayメリーランド州のアレクサンダー・キニュアがルームメートを殺害し脳と心臓を食べたと自供

[Miami Herald]

0 comments:

Post a Comment