May 7, 2012

シリコンバレーのトリビア50:Silicon Valley Trivia Quiz 50

Q:
Who is he?
誰でしょう?


Hint: He grew up in the foothills of the Himalayas.
ヒント:ヒマラヤ山麓出身




A:
Amit Singhal, head of Google search
アミット・シンガル、グーグル検索トップ

When Singhal started at Google in 2000, the search engine of today was pure science fiction. The time between the posting of a web page to the time a person could find that page via Google could take anywhere from 15 to 45 days. Now, thanks to Singhal and his team, users have nearly instant access to websites and blog posts...- The smartest people in tech - Engineer runner-up: Amit Singhal (24) - FORTUNE

シンガル氏がグーグルに入社した2000年当時はまだ、今あるみたいな検索エンジンはSFの世界の話で、ウェブページが投稿されてからGoogle検索で見つかるまでに15日から45日もかかっていた。それが今ではサイトやブログ記事はほぼ瞬時にアクセスできる。これもシンガル氏と彼のチームのお陰だ。- ハイテク業界で最も頭のいい50人-FORTUNE

My life has been a dream journey; from being a little boy growing up in the Himalayans to becoming a man behind Google Search. [...] Ladies and gentlemen, information is a power for change agent, and I'm very proud to be a part of changing this world through Google. - Amit Singhal, The Asian Awards 2011 speech

今人生を振り返ると夢のようです。ヒマラヤで育った小さな少年が、やがてグーグル検索を背負って立つ男になる。[...]これも陰日向に支えてくれたみなさまのお陰です。[...]情報はChange Agent(変化の触媒)の動力。グーグルを通して世界を変える一翼を担えることをとても誇りに思います。―アミット・シンガル、アジアアワード2011受賞式にて


Image Credit: Amit Singhal - Google+

トリビア49:Trivia 49トリビア51:Trivia 51

0 comments:

Post a Comment