April 19, 2012

4/20はマリファナの日。その由来:The Origin of 420 - INFOGRAPHIC

4月20日はマリファナ(大麻)の日。

「420」が大麻吸引を指すジャーゴンになったのは1990年代に入ってからだけど、その起源をめぐっては諸説ある。

一番有力なのは、1971年にサンフランシスコ湾北のサン・ラファエル高校の生徒5人組「Waldos」が無人化したマリファナ農場(or沿岸警備隊が押収して捨てた大量の大麻)が森の中にあるという噂を聞きつけ、それを探しに出かける計画を立て、毎日4:20PMにルイ・パスツール像前で待ち合わせたことに由来する、というもの。

学校の壁(Wall)の外側にたむろして大麻(Weed)を吸うから、ふたつ合わせて Waldos。5人は宝探しの前に吸い、途中で吸い、後で吸った。

やがてグレイトフル・デッドのコンサートでファンに「4月20日4:20にタマルパイス山に集まって420しよう」というビラが配られるようになり、広まる(Waldosはメンバーの父親がバンドの不動産管理者で、別のメンバーの兄はベーシストと仲良しだった)。

4月20日を世界マリファナの日にしようと言い出したのは大麻専門誌「High Times」のスティーブン・ブルーム記者(ビラを見たひとり)で、同誌1998年10月号の記事で呼びかけた。

今もこの日は世界各地で大規模なマリファナ集会が開かれる。

今朝ギズに載ってたスニッカーズの世界同時催眠イベントが420というのも、なんか関係あるのかしらね(それにしてもカワハラダ君よくジョブズが水泳好きなの知ってたね…調べたのかと思ったら「自分でもなんでそんなことを言ったのか…W」だって。え~)


Know Your Medicine
SOURCE:Marijuana.com News



Related:
4/20 マリファナの日 | アメリカ珍道中
4月20日は大麻(マリファナ)の日
4月20日はマリファナの日。この煙を見よ!
The History of 420 | RockHard Weekend's Official Blog | RockHardBlog.com

0 comments:

Post a Comment