March 23, 2012

黒人少年射殺事件でオバマ「自分に息子がいたら彼みたいだろう」:Obama - If I had a son, he'd look like Trayvon

If I had a son, he'd look like Trayvon.
自分に息子がいたら、トレイヴォン君みたいだろう- Barack Obama
Obama spoke out for the first time today about the controversial shooting of Trayvon Martin.

2月下旬フロリダの黒人少年トレイボン・マーティン君(17)がコンビニでお菓子を買って家に帰る途中、ゲート内自警ボランティアのヒスパニック系ジョージ・ジマーマン(George Zimmerman)容疑者(28)に「怪しげな黒人が歩いてる」と911通報され、その場で射殺される事件が起こった。

「殺人は正統防衛だった」として容疑者は地元警察から無罪放免となった(フロリダ州法では自宅の外でも本人が怪しいと思えば武器使用OK)が、911通報の録音にはオペレータが警察が行くまで待つよう指示していること、さらにジマーマンが口走った「fucking coons」という黒人差別の言葉がばっちり残っていた。

そのため「ただのヘイトクライムではないか!」、「その理屈が通るなら誰でも殺せる!」と、有罪の裁きを求める抗議運動が全米で起こり、司法省とFBIが再捜査に乗り出し、警察署長は一時辞任を発表した。

本来こういうローカルな問題に大統領は首を突っ込まないことになってるのだけど、今日は世銀頭取指名の記者会見でオバマも本件に言及し、「親御さんの悲しみはいかばかりかと。この少年のことを思うとき、自分の子どもに重ねて考えずにはいられない。国・州も総力あげて原因を徹底究明したい」と語ったよ。同じ年頃の子をもつ親としてはホントにやり切れない話だよね…。

(c) John Minchillo / AP via MSNBC


Related:
白人自警団員が黒人少年を射殺、全米に波紋 : AFPBB

UPDATE:フロリダ黒人少年射殺事件タイムライン&証言集:Shooting of Trayvon Martin - Timeline & Witnesses

[CBS]

0 comments:

Post a Comment