March 17, 2012

アフガン乱射米兵ロバート・ベイルとは?:Afghan Killings Suspect Robert Bales back in US


Fox News revealed that the American soldier accused of killing 17 Afghan civilians last weekend is Staff Sgt. Robert Bales, 38. He is now in the maximum-security military prison in Kansas, waiting for a trial.


Whenever I see his attorney appearing on TV, telling how he was suffering from PTSD after three tours in Iraq, I feel upset for Afghan people.  If that happened in Japan, ... no, I don't buy that argument.  Also, as AP profiled, it's not only PTSD he was suffering.

アフガニスタン南部で銃を乱射し住民17人(うち9人が子ども)を殺害・自首したロバート・ベイルズ2等軍曹(38、DNA鑑定も犯人と一致)が昨日、カンザスの重警護の陸軍収容所に護送された。家族(妻・子ども2人)は自宅を売りに出し、軍基地の保護下にある。


ベイルズ2等軍曹はシンシナティ出身、シアトル南56kmの町在住。オハイオ大を3年で中退し、フロリダで投資顧問をやってたんだけど、バブルが弾けて失業。9.11後の2001年11月に志願し、イラクの戦地に3度赴き(12ヶ月、15ヶ月、10ヶ月)、「もう戦地は終わりだね」と家族と喜んでたら昇進も見送りとなって家の支払いが滞り、12月からアフガニスタン駐留となってハッと気づいたらこんなことになっていた。

隣近所の人たちは「近所の子どもと遊んだり、体の不自由な人を助けたり、誰にでも人当たりの良い人」で、「あんないい人がなぜ」と信じられない様子だ。一方、法廷記録には、2002年に交際中の女性(後の妻ではない)に暴力を加えアンガーマネジメントのカウンセリングを受けたこと、2009年に横転した車を残して軍服で森に逃げたことが記されている。

2011年9月の軍発行ニュースレターには、アフガン人との関係改善演習中の彼がフィーチャーされていた(該当記事は事件後削除)。一体なにが弾けてしまったんだろうね…一個ずつ人生の歯車がズレていった結果なのかな…。

弁護士はPTSDで論戦はるようだけど、日本で同じこと起こったら、そうかいそうかい、イラクで戦火を見たからその後遺症で朝早起きして日本人殺しに行ってしまったのね、そりゃ仕方ないよね、あなたも被害者だったのね…とは絶対思わんよ…。求刑はまだだけど、刑が確定すれば、たぶん死刑らしい。





UPDATE:  
最低で終身刑、最大で死刑を求刑。死者の数は16人という発表だったが、大人がひとり増えて17人となった。数え間違い?

[AP]

2 comments:

Anonymous said...

2011.11 -> 2001.11 ;)

satomi said...

あややや、直しました! 今日1日Anon様になんか良いことがありますように-

Post a Comment