February 11, 2012

ハーバード出の台湾系NBA選手ジェレミー・リンに全米熱狂:Lin-sanity - Jeremy Lin Taking the NBA by Storm




Wow, look at this! The Harvard graduate, Jeremy Lin, set league records last night by scoring 38 outscoring and become a national sensation over night. Born in Palo Alto, Jeremy became the first Taiwanese-American NBA player.

台湾系初のNBA選手ジェレミー・リンが夕べ、LAレイカーズのコービー・ブライアントを上回る38得点を決めてNYニックスに四連勝をもたらし、今日はツイッターもYouTubeもリン一色! 「リンサニティ(Linsanity:インサニティにLを加えた造語。リン狂)」は当分おさまりそうもない。

ジェレミー・リンはパロアルト出身。パロアルト高校バスケ部主将として見事な成績をあげたものの、エルカミーノ大通りを挟んで向かいのスタンフォード大には入学を断られ、仕方なくハーバードに入った(スポーツ奨学はやってないので普通入学で)。

アジア系に対する偏見もあってか、ドラフトもあんま熱心にはされてなかったので、本当にダークホースがひと晩でスターダムにのし上がった格好。今はマンハッタンの歯科医大に通う兄弟のアパートのソファに居候の身だけど、これでやっと自分の家が構えられそうだ!

Related:
Jeremy Lin Inspires Basketball Mania - ABC News←ABCニュース
ニックスに台湾系でハーバード大卒の救世主出現 ジェレミー・リンのシンデレラストーリー
コバタクの日記、 ジェレミー・リンという男
On Off and Beyond: Linsanityと宗教とNBA給料

0 comments:

Post a Comment