January 11, 2012

ツイッター対グーグルのソーシャル検索戦争:Twitter vs. Google - The Battle for Social Search



Schmidt: Google+ Not Favored, Happy To Talk Twitter & Facebook Integration;

Twitter quickly issued a statement after Google’s product formally launched, saying in part:
We’re concerned that as a result of Google’s changes, finding this information will be much harder for everyone. 
Google’s then countered with its own statement, through a post on Google+ that says:
We are a bit surprised by Twitter’s comments about Search plus Your World, because they chose not to renew their agreement with us last summer (http://goo.gl/chKwi), and since then we have observed their rel=nofollow instructions.
Even before Google's social search updates, Twitter had already made tweets unsearchable - they expire in a week or two.  Look at my two-month old post. Where are all those 932 tweets gone?   I want to know.


グーグルが昨日ソーシャル検索にGoogle+だけ含めたら(動画上)、「ツイッターを含めないのはおかしい、速報はツイッターが一番早いのに、それも検索しづらくなる、反トラスト法違反だ」とツイッターがすかさず非難した。グーグルからの反論はこれ。
「Search plus Your World」に対するTwitterのコメントにはちょっと驚いた。昨夏うちとの契約更新見送りを選んだのはあちらではないか(http://goo.gl/chKwi日本語関連記事)。だからあれ以降はうちもあちらのrel=nofollowの指示を守ってきているのに。
この「rel=nofollowの指示」というのはリンク入りでつぶやくと、そのリンクにつくタグで、検索エンジンはクロールするなよ…という意味。そのタグつけてるツイッター自身が「検索に反映してもらえない」とグーグルをなじるのは本末転倒じゃないか、というのね。

確かにツイッターがグーグルのソーシャル検索からイチ抜けしたのは去年7月のことだし、どっちみちツイートはつぶやいて10日も経つとツイッター自身の検索にも引っかからない問題を抱えている。この2ヶ月前のエントリも932個ツイートもらってるはずなのに全部どこに消えたんだろうね…そっちが知りたいぞ。

まあ、フォロー推奨のところに有名人のGoogle+だけ出して他のフェイスブックとかツイッターのアカウント出さないのは行き過ぎ。これは話し合いでなんとかしてもらいたい。

肝心のソーシャル検索の感想だけど、今つかってみたら真面目にソーシャルしてないせいか、う~ん…ソーシャル検索もいいけど、あんまり自分の付き合いの範囲で話題になってることばかり検索で優先されると、全体の状況が掴めない不安が…。

外に付き合いを広げるソーシャルの揺り戻しで自分の世界に篭る波が来そうね。

[MarketingLand]

6 comments:

Anonymous said...

Twitterも自分で立てたnofollowの指示を忘れる程アルツだとは思えないので、何か裏がありそう。あえてGoogleeに言わせて得する事といえば...わかりませんw

ところでnofollowと言えば...
いや、確信はないのですが、どうも最近こちらのサイトにアクセスしたときに表示される広告が自分のアクセスと繋がってる気がして、Googleからログアウトしてみたんですが、変わらず。GoogleにログインしてないFireFoxでは普通の検索で表示される広告と同じ広告。でSafariをリセットしてみたら普通の広告に戻りました。機械的なリコメンデーションとプライバシーの問題は関係ない気もしますが、できれば私のアクセスもnofollowしてほしいですね、心理的に。例え相手がロボットでもストーカーはストーカーだよ。あ、Googleがストーキングしていると断定しているわけじゃないです。

satomi said...

検索してもらいたかったら契約更新しろ(=金払え)って、これだけ強気ってことは、つまりあれじゃないですか、ツイート検索するのって半端なく技術要るんじゃないですかね…^^; 飽くまで想像だけど…ソウゾウモツカナイワ 

>あ、Googleがストーキングしていると断定しているわけじゃない
いや間違いなくアドセンスはストーカーですよ…私なんて妙齢のせいかどこのサイト行っても「ポートレート写真を修正」って出る…グーグルてめ~大きなお世話だ、あっち行け、シッシッ! …と念力は送ってるんですけどね。

Anonymous said...

>検索してもらいたかったら契約更新しろ(=金払え)って、
あれ、TwitterってGoogleから"お金もらって検索させてあげてた"んじゃなかったでしたっけ?

>あっち行け、シッシッ!
lol 失っ礼でよね〜。さっさと画像認識しろって感じですよね。自分は写真写りが悪いので、カメラマン紹介するなら分かりますけどね! まあ何れにしてもTwitterもGoogleに屈した、なんて真に受けるとかなり情けないですけどね。情けないといえば日本に「情報大航海プロジェクト」な〜んつってね!一説によると100億以上、税金を捨てたプロジェクトがあるってご存知ですか?w URLはググってください。ま、どーしょうもないっすね官僚様様/勝てば官軍。っていうか、まともにTVで頑張れば、Googleなんて一瞬で吹き飛ぶと思いますけどね、すでにゼロ検索実現していますからね。勘違いした利権亡者がいつまでも海賊に対するPTSDから逃れられないというね。Googleがどんだけフリー商法で儲かってるかなんて、Androidからの売り上げ2.5億ドルとか聞いたらせめて目覚めろよと思いますけど、硬直してるんでしょうかね。

satomi said...

あ、訂正訂正、そうでした;
○ ツイッター「検索させてあげるからお金払え」
× グーグル「検索してやるからお金払え」
ですね。ほんで私はツイッター実は検索させてあげるもなにも自分じゃ検索できないんじゃないのと疑ってるんですけど、そんな難しいことじゃないのかもしれない。。。

単にツイッターはアセット出し渋ってグーグル検索が現実ズレするのを待ってる、でも出さないと自分が埋もれてしまうジレンマ

>Androidからの売り上げ2.5億ドル
げ、そんな儲かってるんですか!

Anonymous said...

>そんな難しいことじゃないのかもしれない。。。
Googleみたいなスピード狂に向かって競争するのは無理だという答えの1つとしてYahoo! Japanが40%以上あったシェアを捨ててGoogleに切り替えたというお目出度い格好で出ちゃってますね。

ですから「プロプライエタリは数世代イノベーションを遅らせる」とM$やAppleを非難してるGoogle自身に検索エンジン自体をApache2.0で公開させればいいんじゃないですかね。じゃなきゃオープンソース詐欺だと。

で、それ使って日本が国家プロジェクトで例えば1兆円ぐらい調達して私に託す。財源は共済年金!一般の年金をバブル運用に突っ込んだツケを払ってもらうw。それでTwitter買ってインフラ補強はアリだと思います。まあTwitterのNHK化。NHK止めて受信料の6700億円/年を回すっていう手もありますね。

>>Androidからの売り上げ2.5億ドル
>げ、そんな儲かってるんですか!
ごめん!間違った。$2.5Bだった。つまり25億ドルですね?
ソースはこちら

satomi said...

>私に託す
私。な、何者なんでしょうか…

>ソースはこちらhttp://www.zdnet.com/blog/hardware/how-much-money-does-google-make-from-mobile/15539
拝読しました。面白いですね。

・2011年11月現在世界で使われてるAndroid端末は1.9億台
・そこからグーグルに入る売上は年間25億ドル、前年の2.5倍
・ほとんどは広告収入(AndroidMarketでアプリ売っても7割は開発者、残り30%はキャリアと決済で折半)
・グーグルは広告、アップルはハード、マイクロソフトはライセンス、儲け方が各社違う

Post a Comment