September 30, 2011

MS無償アンチウイルスソフトにChromeを削除する不具合:Microsoft Security Essentials removes Google Chrome

(c) Microsoft Malware Protection Center, PWS:Win32/Zbot


"I have been using Chrome on my office PC for over a year. This morning, after I started up the PC, a Windows Security box popped up and said I had a Security Problem that needed to be removed. I clicked the Details button and saw that it was “PWS:Win32/Zbot”. I clicked the Remove button and restarted my PC. Now I do not have Chrome. It has been removed or uninstalled. The Chrome.exe file is gone. Was there really a problem, or is this just a way for Microsoft to stick it to Google? If I reinstall Chrome, will it have my bookmarks and other settings? " -Chrome forum

会社のPCで1年以上Chrome使ってる者です。今朝PC起動したらウィンドウズのセキュリティボックスが開いて「セキュリティの問題があるので削除しなくてはならない」というメッセージが出たんです。詳細で「PWS:Win32/Zbot」と出たので削除ボタン押して再起動したら…Chromeがないんです。削除されるかアンインストールされて。Chrome.exeファイルもないし。本当に何か問題あったのか、それとも単にマイクロソフトがグーグルやっつけてるの? Chromeを再インストールしたら、自分のブックマークとかの設定は全部戻るんでしょうか? -Chrome forum

"Wow, that's certainly one way to win the browser war," said Andrew Storms, director of security operations at nCircle Security to Computerworld

「おお~ブラウザ戦争勝つにはその手があったか」(nCircle Securityセキュリティ事業部長アンドリュー・ストーム氏、 Computerworldの取材に答えて)

Microsoft already issued the fix. As Chrome Blog suggests, you'd better update your Microsoft Security Essentials now...

FireFox追い越しそうな勢いのChromeに強敵現る!?

今朝マイクロソフトの無償アンチウイルスソフトウェア「マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャルズ(MSE)」にChromeをマルウェアと勘違いして削除を促す不具合が生じ、マイクロソフトが大慌てで修正した

Google Chrome公式ブログにも対処法が出たけど、MSE使ってる人はアップデートしておこうね。

[GeekWire, Computerworld]

0 comments:

Post a Comment