March 13, 2011

「友達作戦」は実在だけど米兵へのオバマ大統領の感動演説はニセ:Operation Tomodachi is Real, but Obama's Speech is Fake

"USS Ronald Reagan is now off Honshu and the USS Tortuga is expected to arrive today"
Photo: USS Ronald Reagan Aircraft Carrier (c) battle-fleet.com
米海軍が本州沿岸に配備した原子力空母ロナルド・レーガン


Dubbed Operation Tomodachi (friendship), U.S. Air Force and Marine helicopter and transport aircraft were moved from Okinawa to the U.S. military bases on Honshu, the mainland, to support relief operations.

Impressed by the move, someone made a fake dramatic speech that President Obama gave to US troops heading to rescue effort in Japan. Pasted below. It reads like one scene straight out of Independence Day.


感動の嵐をよんでいるオバマ大統領の演説(下)はらしい。たぶん映画『インディペンデンス・デイ』のパロディー。

Fake Obama Speech;
「救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説」(ニセモノ);

おはよう、諸君。
後一時間足らずで、諸君ら140名は、極東に向かって旅立ち、史上最強の敵と交戦する。時を同じくして、世界各地の米兵たちも、他の35隻の原子力空母で、同様の救助に向かう行う手はずだ。

諸君がまもなく赴く戦いは、人類史上最強の救出活動となるだろう。そう、人類史上最強の・・・・人類・・・・・この言葉は、今日、我々全員にとって、新たな意味を持つ。地球に対する今回の暴虐行為に少しでも意味があるのなら、それは我々人類が共有するものの大きさに気づかせてくれた、という点につきるだろう。

今回の侵略は、この惑星で共に生きるのがういうことかを、新たなる視点から見直させてくれた。人間同士の無数の差異など瑣末事でしかないことを痛感させ、共通の利益というものの意味を実感させてくれた。そしてさらに、歴史の方向を変え、人間であることがどういうことかをも定義し直してくれた。今日このときより、世界の諸民族と諸国家がいかに深く相互に依存しあっているかを、我々は決して忘れることがないだろう。

諸君は日本を愛し、この日本を守り抜くために自らの才能と技術を差し出し、命すら投げ出す覚悟を固めている。諸君と共に戦列に立てることを、私は心から誇りに思う。

3月11日は日本の祝日だけではなく、地球上のあらゆる国家が肩を組み、こう叫ぶ日となるだろう。”我々は決して従容と死を受け入れたりしない!我々は生き続ける!生き続けてみせる!”と。その日こそ、我々は真の独立記念日の祝うのだ!

アメリカ軍作戦名
「Operation Tomodachi」(Source




Independence Day, President Speech;
『インディペンデンス・デイ』大統領演説(たぶん元ネタ);
Good morning. In less than an hour, aircraft from here will join others from around the world. And you will be launching the largest aerial battle in this history of mankind.

Mankind -- that word should have new meaning for all of us today.
We can't be consumed by our petty differences anymore.
We will be united in our common interests.

Perhaps its fate that today is the 4th of July, and you will once again be fighting for our freedom, not from tyranny, oppression, or persecution -- but from annihilation.

We're fighting for our right to live, to exist.

And should we win the day, the 4th of July will no longer be known as an American holiday, but as the day when the world declared in one voice:

"We will not go quietly into the night!
We will not vanish without a fight!
We're going to live on!
We're going to survive!"
Today, we celebrate our Independence Day!


ホイットモア大統領演説

おはよう、諸君。今から1時間後、君らは世界各国のパイロットと共に人類史上最大の作戦をスタートすることになる。“人類”という言葉は、今日新しい意味を持つ。人種の違いを乗り越えて、一つの目的のために結ばれる。今日はくしくも7月4日、これも何かの運命だ。
君らは再び自由のために戦う。圧制や弾圧から逃れるためでなく、生き延びるためだ。 地球上に存在する権利を守るために。
勝利を手にしたなら7月4日は米国の祝日であるだけでなく、人類が断固たる決意を示した日として記憶されるだろう。
我々は戦わずして絶滅はしない。
我々は生き残り、存在し続ける。
それが今日、我々が讃える人類の独立記念日だ!(Source




尚、「友達作戦」そのものは実話で、国防総省(DoD)が今日、東日本大震災支援活動に関するリリースを出したよ。「友達作戦」は日本人の希望で命名したらしい。

既に配備されている原子力空母ロナルド・レーガン(写真)に加え、ホイッドビー・アイランド級ドック型揚陸艦「トーテュガ」も本日現地入りし、食料・水・物資の援助を行う。横須賀からは空母ジョージ・ワシントンも捜索活動の支援のため派遣された。米本土からは11日軍艦8曹が日本に発ったそうだ。

以下の動画は、厚木基地から被災地・白石市に米680kgを届けたSH-60Bシーホーク。


[CNN via BonCherry via @arimoto_kaori]

2 comments:

Anonymous said...

"[MAD]オバマ大統領?の演説+インディペンデンス・デイ"
http://www.youtube.com/watch?v=dSMz_8ZNlvM

satomi said...

仕事が早い…! 追加しました、ありがとうございます。

Post a Comment