February 25, 2011

サンがアップルを買収しなかった理由:How Apple Dodged a Sun Buyout - eWeek


"Back in late 1995 early '96, when we were at our peak, we were literally hours away from buying Apple for about $5 to $6 a share,” said former Sun CEO, Ed Zander.[...]

"We wanted to do it," McNealy said. "There was an investment banker on the Apple side, an absolute disaster, and he basically blocked it. He put so many terms into the deal that we couldn't afford to go do it."

"If we had bought Apple, there wouldn't have been iPods or iPads ... I'd have screwed that up," Scott McNealy conceded. -How Apple Dodged a Sun Buyout: Former CEOs McNealy, Zander Tell All - eWeek

オラクルに昨年1月74億ドルで買収されたサン・マイクロシステムだけど、90年代の絶頂期には、当時どん底だったアップルを買収する一歩手前だった。その裏話を24日チャーチルクラブ主催ディナーでサン共同創業者スコット・マクネリー氏とエド・ザンダー元CEOが明かした。

ザンダー「1995年後半から1996年前半にかけて業績がピークだった頃、我々は1株大体5、6ドルでアップルを買収するまさに寸前だった」

マクネリー「我々は乗り気だった。ところがアップル側に投資バンカーがひとりいて、こいつが最悪だった。基本的に買収は彼が阻止したようなものさ。契約に死ぬほど条件を乗せてきたんで、こちらはにっちもさっちも前に進めなくなってしまったんだ」

ザンダー「それにしてもあの晩の流れがひとつ違っていたら今ごろどうなっていたか考えもつかないよね」

(今ごろiPhone、iPad、iPodは市場に出てると思う?)
マクネリー「NO。我々がアップル買収していたらiPodとかiPadはなかっただろう…俺が潰してしまってたと思う」

謙虚ね…。誰だろうね、この投資バンカー。笑

因みに当時アップルはジョブズ不在だが、マクネリーが家に相談しにいくとジョブズは樹の下に裸足で座って「核兵器の作り方」を読んでいた、という話もある。


[eWeek ]

0 comments:

Post a Comment