February 10, 2011

フェイスブック、アプリでグーグル広告掲載禁止へ:Facebook to block Apps From Running Google Ads

Facebook Ad Revenues 2009-2012 フェイスブックの広告収入推移
(c) eMarketer

Starting from Feb 28, Facebook app developers should run ads only from approved ad providers, and, as NetworkEffect noticed, Google is not on the whitelist. Interesting.

If you're wondering why it matters,  just take a look at the chart above.
eMarketer forecasts that Facebook will have $4 billion in ad revenues worldwide in 2011. Twitter is expected to attract $150 million in spending. In total, worldwide social network spending is expected to reach almost $6 billion this year.

フェイスブックが今週発表したサードパーティーのアプリ開発者向け新方針が今月28日より適用となるが、これにより開発者はフェイスブックが許可した広告プロバイダの広告しかアプリに流せなくなる。グーグルのアドセンスもダブルクリックもホワイトリストには入っていないので、今使ってる人たちは今後数週間で移行が必要となりそうよ? バトルよの~。

強気に出るのも無理はなく、今はすべてのソーシャル広告はフェイスブックに通ず、というぐらい同社のシェアは大きい。eMarketerの予想によると、今年、フェイスブックの広告収入は世界全体で計40億ドルになる見込み(うち米国内は22億ドル)。対するTwitterは1億5000万ドル。

世界のソーシャルネットワーク全体の広告収入は今年60億ドル近くまで行く(米31億ドル:米以外29億ドル)そうなので、フェイスブックは世界シェア68%、米国内ソーシャルネットワーク広告収入の73%、オンライン広告収入の7%のシェア、という感じ。

Twitterもこれから広告を国外展開するので2011年は1億5000万ドル、2012年は2億5000万ドルと伸び、このままいくと失速中のマイスペース(今年の1億8400万ドルから来年は1億5600万ドルに落ちる見込み)を来年抜くらしい。栄枯盛衰よの~。

[eMarketer, NetworkEffect]


0 comments:

Post a Comment