December 23, 2010

スカイプCEO、世界的なシステム障害の現況・原因を語る:Skype CEO Tony Bates - update on Skype downtime


Skype CEO, Tony Bates, spoke to Om Malik about the massive outage the service experienced yesterday. It seems that "a handful of Windows clients failed and set off a chain reaction that brought down Skype." He looks exhausted...


昨日世界的にスカイプが繋がらなくなった件で、トニー・ベイツCEOがGigaOMのオム・マリックに現況を説明した。

サービスは80%復旧したようだ。気になる原因だが、なんでも「片手で数えられるぐらいの少数のWindowsクライアントに障害が起こり、それがチェーンリアクションを引き起こし、スカイプ本体がダウンした」そうだ。

原因は分かっているので再発しないよう対策もできる、「メガ・スーパーノード」の導入に余分なコストはかからない、迷惑をかけたユーザーには返金する、詳細はまた追って、ということだ。

さすがに憔悴し切ってるなぁ…。

---

First explanation posted on Skype blog yesterday;
昨日公式ブログに出た最初の説明;
Some of these computers are what we call ‘supernodes’ – they act a bit like phone directories for Skype. If you want to talk to someone, and your Skype app can’t find them immediately ... your computer or phone will first try to find a supernode to figure out how to reach them.

Under normal circumstances, there are a large number of supernodes available. Unfortunately, today, many of them were taken offline by a problem affecting some versions of Skype. As Skype relies on being able to maintain contact with supernodes, it may appear offline for some of you. - Skype
スカイプは、従来の電話やIM(インスタント・メッセージ)ネットワークのようなネットワークではなく、稼働するために何百万ものコンピュータや携 帯電話同士の個々の接続に依存しています。いくつかのコンピュータは、我々が「スーパーノード」と呼んでいるもので、これらはスカイプにとって電話帳に似 たような働きをします。もし、ユーザーが誰かと話したいと思い、スカイプのアプリケーションがその人をすぐに探せない場合(例えば、異なる場所やデバイス から接続している場合など)、ユーザーのコンピュータや携帯電話は彼らを探す方法を探るために、まず、このスーパーノードを探そうとします。

通常の状態であれば、多くのスーパーノードが使用可能状態にあるのですが、本日は、多くのスーパーノードがいくつかのスカイプのバージョンに影響を及ぼす障害によって、オフライン状態になってしまっています。スカイプはスーパーノードとの接続状態で使用できるため、何人かのユーザーの方々にはオフラ インと表示されているかもしれません。現在、スカイプではこの障害を解決するために、エンジニアが新しい「メガ・スーパーノード」を早急に作成しているところです。―Skype日本語ブログ - 本日のスカイプの障害について

UPDATE:
Now stabilized. 復旧。




[GigaOM]

0 comments:

Post a Comment