September 14, 2010

ジョブズ手裏剣ネタ2:Steve Jobs Ninja Stars Q&A - Do ninjas really use stars? - Slate

いくらなんでもデカいって!(c) BusinessInsider

”Do ninjas still exist? Did ninjas really use stars? Steve Jobs always wears a black shirt. Is that appropriate ninja attire?" Brian Palmer of Slate Magazine answers all!

海外の人たちがジョブズ忍者事件をきっかけに、急激に忍者に詳しくなっている。以下はSlateマガジン「ニュースにまつわる疑問にお答えします」に出た忍者Q&A。

忍者はまだいるんですか?
YesでありNo。元祖忍者は12世紀日本の市民戦争の負け組です。儀礼を重んじる戦闘スタイルでは当時権勢をふるったサムライを打ち負かすことができず、彼らは山に篭もり、隠密かつ有能な情報収集活動を土台とするレジスタンスに移行しました。日本および世界各地には今も流派があり、忍者スタイルの戦術―いわゆる忍術(ninjutsu)―が習得できます。例えば、敵の周りをとんぼ返りして背後から制したり。が、日本でも山中をウロつく忍びの反乱者に悩まされることはもうなくなりました。

忍者は本当に手裏剣を使ったんですか?
もちろんです。手裏剣(shuriken、throwing star)は忍者の重要な護身用武器のひとつでした。ハリウッド映画とは裏腹に、手裏剣は殺人用ではなく、むしろ時間稼ぎの戦術に使われました。かがみこんだり、身をかわしたり、飛び道具をブロックするよう仕向け、前に進む敵の機先を制したのです。手裏剣の起源は判然としません。[...]

手裏剣はどう投げるの?
手首がすべてですね。まず片手の手のひらに手裏剣を積み上げて置き—忍者は9枚(吉数)持ち歩いたとされます― もう片方の手の親指で飛ばします。指関節が真ん中の穴にくるように構えると、親指と人差し指で挟めますよね。そこからはフリスビー投げみたいなもの。腕を前に突き出し、手首のスナップを効かせて星を回転させます。体の周りに半円描くように腕を動かすと目標から逸れるので、それだけはしないよう注意すること。

スティーブ・ジョブズはいつも黒シャツを着ています。あれは忍者の正式な装いなのでしょうか?
いいえ。最初の忍者は濃紺か茶の目立たない服でした。12世紀当時、服地を黒に染めるのは実に難しいことだったので、忍者が黒の服を着たとは考えにくいです。このような誤解はおそらく歌舞伎劇場から生まれたものでしょう。舞台では背景幕に溶けこむよう、忍者に扮する役者は黒を着ていますからね。

---

知らなかった…。

0 comments:

Post a Comment