November 4, 2009

天才馬鹿は何故いるのか?:Why High IQ doesn't translate into wise decisions

Why George W. Bush with IQ score of 120+ (top 10% of the population) made bad decisions? New Scientist explored possible explanations for that.

Lots of people come here to find out their IQ.  It's worth knowing, though, our intelligence alone cannot guide us in right direction in real life.

From the article;
"A high IQ is like height in a basketball player. It is very important, all other things being equal. But all other things aren't equal. There's a lot more to being a good basketball player than being tall, and there's a lot more to being a good thinker than having a high IQ."-David Perkins, Harvard Graduate School of Education

"Think of our minds as searchlights. IQ measures the brightness of the searchlight, but where we point it also matters. Some people don't point their searchlights at the other side of the case much, for many reasons - entrenched ideas, avoidance of what might be disturbing, simple haste. A higher wattage searchlight in itself is no protection against such follies." -David Perkins, Harvard Graduate School of Education
"Intelligence is about brain power whereas rational thinking is about control." - Daniel Kahneman, Princeton University
"Some people who are intellectually able do not bother to engage very much in analytical thinking and are inclined to rely on their intuitions. Other people will check out their gut feeling and reason it through and make sure they have a justification for what they're doing."An IQ test cannot predict which of these paths someone will follow -Jonathan Evans, University of Plymouth, UK.

Thus, high IQ score doesn't help you avoid common traps of intuitive-thinking.  Got it?  Good. Now, go on and take simple quiz at the end of the article. (It may surprise you.)


歴代ワーストと言われるジョージ・W.・ブッシュ前大統領だが、IQは推定120以上、全人口トップ10%に入る頭脳の持ち主だ。

じゃあ、なぜ頭はいいのに行動がアホなのか? そんな天才馬鹿の謎に迫る記事が『New Scientist』に載っていた。ここはIQテストに来る人多いので、つい隅々まで読んでしまったよ。

IQだけ高くても実生活で正しい判断を下すとは限らない。何故なら、あらぬ方向に突っ走るのを止めるのは頭脳ではなく理性だから。頭脳明晰な人は「そっちの方向は間違ってるよ」と警告されると、正しい方向にフォーカスし並外れた手腕を発揮するんだけど、先入観・ヤマ勘の落とし穴を回避する能力は頭脳とは別物なんだって。

記事より。;

「心がサーチライトなら、IQはサーチライトの明るさだが、ライトでどこを照らすのかも重要だ。なのに考えが凝り固まってたり、嫌なものから目を背けたり、単なるせっかちなど実に様々な理由でケースの反対側をしっかり照らさない人もいる。こういう愚行は、いくらワット数高くても打つ手がない」(David Perkins氏、ハーバード教育大学院)

「IQはバスケットボール選手でいう背の高さのようなもの。他がすべて平等なら、背の高さは非常に重要だが、すべて平等なんてことはない。優秀なバスケットボール選手になるには背の高さ以上のものが要求されるし、賢者となるにはIQ高得点以上のものが要求される」(同)

「知能は脳のパワー、論理的思考はコントロール」(Daniel Kahneman氏、プリンストン大学)

「知的能力のある人には、分析的に物事を考えず直感に頼る傾向のある人もいるし、勘を勘で済まさず全部説明を加え自分の行いが正しいことを確認する人もいる(IQテストでは、どっちの思考回路の人か分からない)」(Jonathan Evans氏、英プライマウス大)

知能に対し、理性は測定が難しい。ちょっと訓練するとスキルが上がるので、生来の能力を測定するようにはいかないんだそう。これも面白い。

で、ふむふむ、なるほど、ほほ~と最後まで読んで、「自分はIQそんなないけど、先入観に凝り固まって人生踏み誤る天才馬鹿(Clever fool)よりはよっぽどマシね、ほっほっほ」と気を良くしたところで文末にこんな「トラップ回避力診断クイズ」があるではないの! …う、あんまWのこと馬鹿にできないかも!

思考力テスト

アメリカ国内の学生3400人に以下3つの問題を出題してみたところ、全問回答できたのはたったの17%だった。みなさんは解けるかな?

1) バットとボールで計1ドル10セントする。バットはボールより1ドル高い。ボールの値段はいくら?
2) 小型装置を5台作るのに5台の機械で5分かかるとしたら、小型装置100台作るのに100台の機械で何分かかる?
3) 池に水蓮の葉が浮かんでいる。毎日、葉が覆う面積は倍になる。葉が池全体を埋め尽くすのに48日かかるとしたら、半分埋めるのにかかる日数は何日?


[こたえ(行を選択すると見えます)]
Answers: 1) 5セント、2) 5分、3) 47日
-Source: Shane Frederick, 2005


Related:

ケツダンポトフ切込隊長が出した決断キーワードは「平常心」。(via AppBank

[Clever fools: Why a high IQ doesn't mean you're smart - New Scientist]

3 comments:

Yoshinori_K said...

えへへっ。
トラップには引っかかりませんでした。
こういうのも、パターン化されるみたいで、一度引っかかったものにはなかなか引っかからないみたいですね。
そうそう、エチオピアからはアクセスできなかったので、コメントできませんでした。
1か月ほど前から日本にいますので、その手のストレスからは逃れられそうです。

satomi said...

うわ、ホントに?
やっぱりな~、ちゃめさんは絶対引っかからないと思った!

私、ボールでいきなりコケました…ひぃーはずかしー死ぬー!

いや、だってね、○○セントだと思った瞬間、目が答えを探してしまって、げ、違う! と思ったときには既に手遅れ…。

というのは言い訳で結構自信たっぷりに探してたかも(笑)

息子は方程式立てるので「おいおい」と逆に心配になりました。

Anonymous said...

thanks for share.

Post a Comment