January 13, 2009

キャロル・バーツ新ヤフーCEOはどんな人?:Carol Bartz to Become Yahoo CEO

Carol Bartz (c) Inventor Wizard.be

WSJ and then Bloomberg confirmed that Carol Bartz, the former Autodesk CEO, has accepted an offer to become Yahoo's new CEO.  If you don't know her, then SAI is a good starting point. You can read what people think about her.

下馬評通り、Yahoo次期CEOはキャロル・バーツ元オートデスクCEOと内定したようだ。WSJに続きBloombergも女史がオファーを承諾したと伝えた。SAIが読者から集めた人物評価からひとつ、エピソードを抜粋しておこう。

キャロルはバレー史上最も賢くタフなCEOの一人だ。彼女はオートデスク社を年商2億5000万ドルの小さな会社から10億ドルのベンチャー企業に育て、同社は業界で独占的地位を築くまでになった。

オートデスク勤務初日にがんと診断された彼女は、30日間の休暇を取ってアグレッシブな治療に励み、やがて約束通り1ヶ月後、職場に復帰した。まだ容態はかなり悪く、継続中のキモセラピーの副作用もあった。

朝早く会社に着くと駐車場に吐いて、それから仕事に出ていた。

[SAI via Wired]

2 comments:

Yoshinori_K said...

あけましておめでとうございま~す。
しかし、すごい人ですね!
びっくり。

satomi said...

謹賀新年^^)/
ほんとですよね。

リムジンのお抱え運転手付き女性スーパースターCEOではフィオリーナHP元CEOと対比されますが、フィオリーナは文系、バーツはコンピュータサイエンス出のギークという違いがあります。残りの評価はこんな感じ。

* 開発にがっちり予算割くので、バーツ時代のオートデスクはプログラマー・パラダイスだった
* ギークだからグーグルと競争しようとするだろう

* 仕事は部下任せ。オートデスクには週1日半~2日ぐらいしか来なくて、あとは掛け持ちの仕事(シスコとインテルの重役とか)で外を飛び回っていた。パートタイムCEO。

* かれこれ'90年代半ばから大企業のCEO有力候補に彼女の名前は挙がっていた。だがインテルやシスコの重役としては優秀でも、CEOに女性は起用しにくいんだろうね。

* 誰にでも好かれるタイプ
* 60歳という年齢のハードル(若い社員を味方につけられるか)
* ウェブの経験ゼロ
* リムジン乗るのは「通勤時間も無駄にしない」という合理的判断

お手並み拝見ですね:)

Post a Comment