January 12, 2009

CES 2009動員数22%ダウン、Macworldに2年後はある?:Are Trade Shows Dead? - Scobleizer


"My answer might surprise you," said Robert Scoble. (Japanese summery below.)

PC World元編集主幹のハリー・マックラッケンが、CES規模縮小を伝えた。なんか今年の出足は22%も減ったんだそうな。

僕の予想では来年はもっと小さくなるんじゃないかと。理由? 世界最大手のハイテク企業にマーケターの知り合い沢山いるんだけど、みんな来年はブースをダウンサイズするって言ってるからね。

でも、投資しただけの価値はすごく回収できるから来年も今年と同じかサイズを拡大すると言ってる人も充分いるから、CESが死ぬというのは間違い。そんなことにはならない、それはかなりハッキリしてる。

あちらさんか? MacWorldは死のスパイラルまっ最中さ。2年後もあのショーが残ってると言う知り合いは誰もいない。こんなことになるならさっさと「iPhone World」にリブランディングしておけば良かったのさ。そしたら救済できたかもしれないのに。

で、どうよって? 救済可能かどうかは僕にも何とも言えない。影響力のあるショーになるならそうと、IDGに是非その理由を電話でお伺いしたいところだけど、アップルと他の主要ベンダーが撤退したら会場はきっともうお通夜だろうね。

[...]ベガスで話したタクシーの運ちゃんの話では、今年のショーはどこも軒並み去年より出足が悪いんだって。今は不況でベガスも経済頭打ちなのね(日曜の空港はがらんと人けがなかった。ベガスであんなの見るのは1980年代以来だよ)。

[Scobleizer]

0 comments:

Post a Comment