October 22, 2008

配管工ジョー:Jo and Joe the Plumber

Joe the Plumber, aka Joe Wurzelbacher;


Jo the Plumber - Kohler Ad;


「配管工ジョー」を検索したら「セクシーな配管工ジョーちゃんと水洗タイム: Gizmodo Japan」という馬鹿原稿にヒット。れれ?あのスキンヘッドで? と思ったら、なんのことはない、コーラー社がCM起用した美人配管工Joちゃん(動画下)だった。しかも自分の翻訳担当原稿である…orz。

「さっさと流れていけ」と念じた原稿が100km先の沖合いに揚がりました、みたいな。まさか誰も読まないよね、と思ったら、「配管工のジョー、ただし男」と“男”と断ってるひと発見…ああ、宇宙にゴミ撒き散らしてるなあ…自分。

さて、このたびの配管工ジョーことジョー・ウルツェルバッカー氏(上)は誠に気の毒であった。「自分は将来、配管の会社持つのが夢だけど所得25万ドル以上が増税になると実現が心配」と具体的なシナリオを考えて遊説先のオバマ候補に質問してみただけなのに、大統領討論会で26回名前を呼ばれ一躍時の人に。

反動で、やれ「配管設備業の免許がない」とか、「所得25万ドルないだろ」とか、「税金滞納してるおまえが何を偉そうに」とか、あることないこと叩かれて…。いや、あることばっかりだからこれが余計にカワイソウなんだけど…。選挙も終盤で世の中こうまで殺気立つと、迂闊に夢も語れやしないわね…。ギズの隣に検索ヒットした東亜日報が、この馬鹿さぶりを良くまとめてる。

でも、こうして争点になったお陰でオバマが「起業家には税金安くする」と声を大に叫んでるのだから。有難いことこの上なしである。

Related:
'Joe the Plumber' strikes back at news media - USATODAY.com

0 comments:

Post a Comment