August 2, 2008

グーグルStreetViewの運転手の話: Google Street View Driver Chats with eKstreme

(c)eKstreme


これは、ロンドン郊外でGoogle Street Viewの運転手とおしゃべりした人のミニ報告。You can get some behind-the-scene stories of Google Street View in UK at eKstreme.com; "Chatting with a Google Street View Driver".

(in Japanese:抄訳)

最近友だちと歩いてたら非常におもろい車を見つけた。近寄ってみると案の定、「Google Streetviewの車」だ。すれ違いざま、「プライバシー法があるだろー」みたいなこと叫んだら、道の反対側の老人も同じこと叫んでるのには笑った。

車が進入してきた道は行き止まりの道。これはシャッターチャンス!と思って、友だちに荷物を見てもらって、Uターン時に狙えるアングルに携帯を構えたらUターン後、その辺の空いた駐車スペースに停めて運転手が降りてきて、こう叫ぶんだ。「写真撮りたいのは分かるけど、俺は撮るなよ」。言う通りにした。

撮りながら喋った内容をまとめてみよう。:

* グーグルはMilton Keynesにオフィスがあって、この事業もそこが本部。運転手は「運転の仕事」に出るだけで、グーグルの仕事だということは現地に着いて車をピックするまで分からない。

* 運転手は車内でコンピュータの使い方を習う。難しくはなくて、大きな(僕が見た感じ17インチか19インチ)スクリーンで保存・一時停止ボタンの操作だけ。

* スクリーンは運転手の左手の助手席にあり、後ろのトランクに大きなサーバーを積んでいる。後部座席の椅子は取っ払って単にがら空き。サーバーへの接続は単に電源とイーサネット(これはカメラまで繋がってるように見えたが、他のものにも繋がってるかどうかは不明)。

* カメラは雨に弱いので、降るとビクビク畳んでカバーする。運転手はそうする厳しい取り決めになっている。

* プライバシーをすごく気にする人なので、その日だけで「10人の人たち」に呼び止められたのはちょっと…と話してた。つい最近BBC放送がグーグルのイギリス国内マップ専用ツール立ち上げ計画とGoogle StreetViewの話を記事にしたばかりで、その中でイギリス情報委員会(Information Commisioner)*の注意を引く可能性もあると紹介されたそうだから、写真に撮られたくないのも無理ない!?

-View more photos on eKstreme. ほかの写真はこちら


Related:
UK)"Google's StreetView service to go ahead in UK"
US)見えすぎるGoogleストリートビュー:Google Street View Knows...
Japan)Google Maps ストリートビューが凄すぎて2ちゃんは祭りに

*訂正しました。 nobさん、thanks!

2 comments:

Nob said...

日本でストリートビューが始まったところなので、いいタイミングの記事ですね。

とにかくスゴイことです、これ。

satomi said...

ひー、nosatoさん! 今、一番下んとこ別のnobさんに指摘されて直したとこです。 nobsatoさんの近辺はセーフだった?

Post a Comment