April 9, 2008

インクカートリッジは注射針で満タンにできる(動画):Refill Printer Cartridge at home



I knew it! You can find the right ink & toner at Uni-Kit which also provide syringes.

なるほどね。中身取り替えるだけなら容器捨てなくても注射針ひとつありゃ。インクカートリッジこないだ全部で40ドル以上したけど、あれって大きいものでも内容量27mlぐらいらしい(Wikipedia)。

瓶入りインクの入手先調べたらアメリカではUni-Kitがインクから注射針まで必要なもの一式揃ってて、プリンター種別を入力すると対応インクも分かる。瓶サイズなんて60ml入りからリットル缶、ガロン缶まであって、この缶一本あったらモグリで友だちにサービスして回れそうだ。

実際アメリカは30分ぐらいで詰め替えしてくれる専門店もあるようだけど日本はどうなのかな? 実践してる方います? 

[詰め替え手順]
1. 瓶入りのインクを注射針に吸い込みます。
2. 注射針の先端を火にかざし、先が赤くなるまで焼きます。
3. カートリッジにブスッと注入。
4. 絆創膏代わりに電気テープ(electrical tape)を貼ります。
5.映像のようにもう一ヶ所、電気テープを貼ります。(おわり)

最後の一手間(5)はなんでしょうね? 使用済みに見せない工夫??

Related:
【裁判】プリンタの「インクタンクのリサイクルは合法」キヤノンが敗訴-東京地裁:2ch
HPのインクより血の方が安いという現実 : Gizmodo Japan


[via Digital Inspiration]

2 comments:

佐藤忠文 said...

代替インクを買ってます。
hpの、複合機向けを購入してますが、かなり安いですね。

詰め替え用のカートリッジつきで販売されていて、中身は専用のボトルのようなので、詰め替えます。
注射器タイプよりいいかもです。

satomi said...

あ、「代替インク」で検索すると結構ありますね! わーありがとうございます。

「突然なくなる」んだけど「買い置きするには高い」という微妙なところにフィットしますよね、代替インク。

貧乏人だとは思わないなあ…。前アメリカで、使い切らないうちに交換させる「残量」が問題になったことあります。

Post a Comment