April 2, 2008

早起きするだけでできる誕生日プレゼント:Breakfast in Bed


My mom called me last night to say Happy Birthday. (It's already April 2nd in Japan. )

Maybe because I heard her voice before going to bed, I had a dream of sending e-mail to my dad into the past. Just like Google's April Fools' prank, Custom Time, which lets you e-mail into the past back until April 1, 2004, the day they launched Gmail.

The only difference was, in my dream, you get a reply.

So my mom was all excited when she received an e-mail from my dad who died in 2005. She hurried to show me the laptop and stumbled at something. The laptop slipped from her hands, and we both caught it.

We opened the message, and it was a spam.

***

I woke up crying. Then my son showed up with this birthday present; Breakfast in Bed. He got the idea from adult friend in Kendo practice last night. Asked what he could do in last minutes when he has no time or money to shop a gift.

The guy told him to wake up a bit earlier to cut a fresh flower from backyard, and put whatever it takes to make it look nice and special. - It really worked:)


これは息子が早起きして用意してくれた、お誕生日プレゼント。

夕べ剣道の練習のとき、「お金も時間もない、どうしよう」と困り果ててたら、親切なアメリカ人のお兄ちゃんが早起きして外から花を摘んできてこれこれこうしろ、って教えてくれたみたい。かなりうれしい。

昨日母から1日早くお祝いの電話があった(日本はもう2日)せいか珍しく両親の夢をみた。

Gmailの今年のエイプリルフールは「Custom Time」。過去に遡ってメールが出せるというジョークだったけど、夢の中で父親にメールを出したら返事が返ってきたのだ。父は2005年に亡くなっている。

母親は飛び上がらんばかり。大慌てで私に見せようとする弾みに老人らしくヨロめいて両手からラップトップが滑り落ち、一瞬Gmailがローカルじゃないことも忘れて飛びついて無事キャッチして固唾を飲んで開いたら、これがスパムだった。

悔しさのあまり泣きながら目が覚めた後だったので余計にうれしかった。

2 comments:

TETSU said...

MBAがやっと終わって、久々にBloglinesを開いて、皆さんのブログをゆっくり見回っているんだけど。。。(とは言え、凄まじい数なので、どちらかと言えば、スキャニングですが。。。これ良いですね。。。目覚めた時の悔しさと、息子さんからのプレゼントの喜びのこのギャップ。。。

良い話しだ。。。

俺も頑張って、こう言う良い子を作らないと!。。。つうか、その前に俺の子供の母ちゃんを見つけないと!
v(^o^)7"

satomi said...

どういう順序よ! ww
ご卒業おめでとうございます。スタンフォードも昨日卒業式でオプラーが喝いれたみたいすね…(行きたかったなあ)。

Post a Comment