March 14, 2008

サラ・レーシーが祭られた理由:Sarah Lacy - Zuckerberg at SXSW



Here I finally summarized what people said about Sarah at the now infamous SXSW 2008; e.g. cutting him off, not asking questions, talking about herself (and her upcoming book), the overly familiar style, using long rambling statements, talking back to the audience, complaining it's hard job, announcing French launch instead of asking him to, reaching out to audience (finally) asking to confirm that MZ had said he burns his roadmap, etc.. Overly reacted? -Maybe.


テキサス州オースティンで先日開かれたSXSW基調講演(動画上)でFacebook CEOマーク・ズッカーバーグの聞き役を務めたBusinessWeekサラ・レーシー記者兼ブロガーが、ウェブで吊るし上げになった件で、「動画見てもどこがどう問題なのかサッパリ」な方のためにレッドカードなポイントをまとめておこう。

  1. ひざ上スカート。←パンツを履け。
  2. 椅子にふんぞり返っている。←MZより偉そう。
  3. 女子高生のように髪をいじって"like"を連発する。←女を売りにしている。
  4. 話に割り込む。←サラの話はどうでもよい。
  5. 横道の話が長く質問が曖昧。←MZ「You have to ask a question」(会場大爆笑)この辺から雲行きが怪しく。
  6. 「仏語版本日オープン」と自分で発表してしまう。←MZに言わせろ。
  7. 二人にしか分からない話をする。←ある種の嫉妬。MZ様に馴れ馴れしくするな。
  8. 自分にしか分からない話をする。例)「前パーティーで“FBのためにロードマップ焼く”って話してたよね?」。MZはピンとこない。尚も畳み掛けるのでMZが「それはあなたの作り話でしょ」(会場笑)。サラが会場に「言ってたわよね?」と叫ぶ。
  9. 新刊本の宣伝をする。「それは本に書いたのよ、あなたも読まなきゃ」とかなんとか。
  10. 会場からの野次に逆切れ。「私だって生活のためにやってるのよ。傍で見るほど簡単なことじゃないんだから」←特権エンジョイしてる自覚なし。だったら代われ~。
  11. 客層を読んでいない。←開発者会議なんだからIPOじゃなくAPIの話をしてくれ(例年フランクな囲炉裏端トークの枠なんだけど今年のように荒れたのは初めて)
マーク・ズッカーバーグ(23)はこんなに若いのに変にメディア・サビーになっちゃっててマスコミには鉄壁、シャイ、「割れない胡桃」。そこで「友だちのサラなら」ということでFacebookからのご指名だったが、38分辺りから段々「暴走列車」になってくのが分かると思う。厳しいかな?

Critiques: Jeff Jarvis et al
Defense: Mike Arrington和訳), Brian Solis, PR 2.0
Live: Valleywag

0 comments:

Post a Comment