March 13, 2007

イラク戦争のパロディー「iRack」訳:Apple iRack - Scripts


Mad TV - "iRack Apple Iraq war parody"
Aired on March 10, 2007
Japanese-subtitle by Anonymous at jimaku.in


There's no exit strategy...
やや扱いが微妙な政治風刺パロディー。

-Full Scripts-

J:Welcome, everyone. In the last three years, Apple Computers has introduced the iTechnologies that have changed the world. The iPod, the iMac, the iBook, the iPhone, the iPicture Frame, the iLamp, the iMicrowave, and the iVacume Cleaner. Tonight I will unveil to you our newest iTechnology that will synergize our iproducts... Ladies and gentlemen, I give you... the iRack!

Woman: The iRack looks unstable...
J: Trust me. Intelligence briefings I got on the iRack are completely ...credible.
Man: The iRack looks like something we shouldn't be involved with. It looks like you put it together with no directions.
J: I'm confident that the iRack will work without any directions or plans of any sort.
Man: But the iRack looks all shakey. I mean you're gonna fix it, right?
J: Wrong. This is the iRack as we intended. Mission accomplished. Now I'm going to put our iProducts into the iRack.

MC: Ah,... Mr. Steve Jobs, don't force them in there.
J: I know what I'm doing. I'm not done dumb.
Woman: The iRack looks like it doesn't even want those things in there.
J: Don't worry. I know what's best for the iRack.
MC: Don't put war in the iRack, or it will collapse on itself.
J: Wrong. What the iRack needs is more things.
MC: You shouldn't be putting more things. You should be taking things out.
Man: Yeah, get things out of the iRack.
J: Does everyone here want me take things out of the iRack?
Everyone: Yeah!! Take things out!
J: I hear what you're saying and the answer is "NO." I'm going to put even more things in the iRack.

Man: But the iProducts don't even look they're getting along in the iRack. They look like they hate each other in there.
Woman: Look! The iRack is starting the smokes!
J: That's... That's just the beginning of the synergy. I will help the process along by throwing the rest of our money of the iRack.
MC: Stop it! You're ruining the iRack!
Man: Stockholders, we will not support you in this.
J: I don't care. Guess what? I am going to put 21,000 more things in the iRack.
MC: Oh, the iRack's on fire.
Man: Oh, my God. The fire from the iRack going throught the entire building!
MC: Everybody out!
Man: Where's the exit? How do we get out of here!?
J: You cannot get out of here. There is no exit strategy. I want you all to start stop focusing on the iRack, and start focusing on our newest product. The iRan.

- in Japanese

J: 本日はようこそ。この3年アップルはiテクノロジーを次々と生み出し世界を変えてきました。iPod、 iMac、iBook、iPhone、i写真フレーム、iランプ、i電子レンジ、i掃除機…そして今回お目にかけるのは既存のi製品にシナジーを生むiテクノロジーの新製品.. iRack!

Woman: そのiRack(アイラック=イラク)、なんだか不安定に見えますけど。
J:  大丈夫。iRackに関しては情報部から報告を受けています、100%信頼していい情報です。
Man: 下手に関わらない方がいいような気がしますね。指示もないまま組み立てたように見えますし…。
J:いや確かiRackの動作にはディレクションもプランも必要ないはずです。
Man: でもiRack、上から下までグラグラしちゃってますよ?  もちろん直してくれるんですよね?
J: とんでもない。これが我々の意図したiRackです。任務完了。…さてと、では当社のi製品をiRackに入れてみましょう。

MC: あの…Mr. スティーブ・ジョブズ、無理に捻じ込まないでくださいね。
J: そんなことは言われなくても分かってる。私は馬鹿ではないのだ。
Woman:  iRack、なにも欲しくないようですよ?
J: 心配ご無用。iRackにとって何がベストか知っているのは、この私だ。
MC: 戦争なんかよしてくださいよ? iRack、自滅しちゃいますよ?
J: いや違うね。 iRackにはもっともっと投入してやらなきゃいけないんだよ。
MC: それ以上はもう無理です、取り出してあげないと!
Man: そうだそうだ、いいから積んだものiRackから出せー!
J: iRackから外に出した方がいいと、みなさんは…そう仰るんですか?
全員: そうだ! 出せ出せー!
J: なるほど、みなさんの声ははっきり聞こえました。そして答えは「NO」です。ささ、もっと入れましょう。

Man: しかし、 i製品の方もiRackでは仲良くできてないようですよ? まるでお互い嫌い合ってるみたいだ…。
Woman: 見て! iRackから煙が!
J: こ… これはシナジーが始まったということです。よし、iRackの残りの金を全部投入してプロセスを支援してあげよう。
MC: やめて! あなたがしているのはiRackを滅ぼすことですよ!
Man: 株主の我々も本件に関しては支持できないね。
SJ: 構いませんよ、いいですか、iRackにはあと21,000個(1月にブッシュ大統領が発表したイラクへの米兵増派数)投入するんです。
MC: ああ…iRackから火が…
Man: 大変だ!iRackから建物全体に火が回っちゃうぞー!
MC: みんな、外に出てー!
Man: で、出口はどこだ? どうやったら出れるんだ?
SJ: 誰も外には出れません。出口戦略などないのです。さあみなさん、iRackはもういいでしょう、今度はこちらにご注目。さらにご覧に入れたい新製品がこちらの、iRan(アイラン=イラン)。

Last updated on 3/14/2007  Thanks, chame!  

*jimaku.inで名無しさんが作ってくれた日本語字幕版にコード替えました。great thanks!

***


[Mad TV(FOX)] 米NBCの「サタデーナイトライブ(SNL)」(ET11:30pm-1am)の向こうをはる土曜深夜のお笑い番組(ET11pm-午前零時)。「iRack」は新製品アイラックがイラク、ジョブズ役の主人公がブッシュ大統領という設定の政治風刺。ジョブズ氏のリアリティ・ディストーションフィールドと、米政府の出口戦略なき介入の泥沼を痛烈に批判した。

5 comments:

TETSU said...

いや〜、アメリカでしか出来ないこの回り道しないパロディー。笑えたよ。さすが。

ありがとう。

ちゃめ said...

うわぁ!
iRackだぁ! =)

 スティーブ・ジョブズと Apple.inc のパロディよりも、政治風刺がメインだったんですね~。

 satomi さんの投稿でより面白みが増しました。
 有難うございまーす。

satomi said...

>この回り道しないパロディー
ん、直撃ですねー。笑

>ちゃめさん
直しありがとうございました! 仰るとおりdumb、あとstopですね…スッキリしました:)

動画が微妙なのは;

・2002年Xserveは通称iRackだった。
・右翼が怒ってる。
・派兵される方の家族と遺族は笑えない。
・ジョブズ氏は半分中東の血が混じってる。

というのがありますね。最後のはあんまり誰も気にしてないようですけど。

American said...

えーっと、番組名は
「Saturday Night Live」
ではなくて
「Mad TV」ですよ。

SNLのライバルとも言える番組で、
http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/mad_tv/about.html
日本でも数シーズン分放送されていたりしますが、知名度はSNLに比べると
ちょっと落ちたりします・・・。


04年総選挙時のパロディ
http://www.youtube.com/watch?v=tM1SDrClIok
でのブッシュさんは、とっても
本人にそっくりで笑えたりします。

satomi said...

あ、「SNLの向こうをはる」ってライバルって意味で書いたんですけど、そか、行の切れ目がバシッと重なってましたね! 気づかなかった、ありがと~。

Post a Comment