February 1, 2007

ギャビン・ミューサム市長、不倫で謝罪:Newsom Apologizes


San Francisco Mayor Gavin Newsom's re-election campaign manager resigned yesterday, after confronting the mayor about the affair his wife had with Newsom, Chronicle reported last night (photo). It happened about 18 months ago when he was undergoing divorce from TV legal commentator, Kimberly Guilfoyle (photo right).
Today Newsom apologized (video).

It reminds me of San Jose former Mayor Ron Gonzales. When he publicly admitted having an affaire with his aide (now his wife), half his age, everybody was talking about "Midlife Crisis." Not this time.

サンフランシスコのギャビン・ニューサム市長がアレックス・ターク選対部長の夫人と1年半前に不倫していたことが発覚、今日会見で謝罪した(動画)。部長は辞表を出している。

女性は市長が最年少当選してから昨春まで部下として働いていたが、半年前に市役所を辞め地元TV局で司会の仕事をしている。1年半前といえば市長は写真右のキンバリー元夫人と離婚の話し合いの最中。離婚は1年前に成立し、元夫人は再婚して子どもを産み、これまたNYでTVの司会をやっている。

2000年にサンノゼのゴンザレス元市長もあの強面で選挙事務所の25歳の子と交際が発覚し、マスコミに騒がれると奥さんと離婚してその子と再婚してしまった(近影)。あの時はみんな自動的に「ミッドライフ・クライシス(崖っぷちの中年を襲う無気力および暴走)」の2文字を思い浮かべたものだが…。

今回は政界のベストドレッサー、ニューサム市長のことだし離婚してからはいろんな女性と付き合っているので、その辺は選挙民も寛大だが、選対関係の親友の奥さんというのは…。世論調査では11月の再選に影響が出るって人の方が過半数だけど謝罪記者会見でやや持ち直し気味。

ちなみに写真左の女性はサンフランシスコの女優シャローン・ストーンだよ。

UPDATE: 翌週アル中と告白、更生取り組み中(詳細はピロリン氏)
「まあ不倫の言い訳にはならんけど、がんばれや」と応援する庶民が半分。シティは女の子カワイイし、ワインはおいしいし…。ま、がんばって。笑

2 comments:

Anonymous said...

その写真のバックのNCLRっていうのは、National Center for Lesbian Rightsですね。
http://www.nclrights.org/

satomi said...

わわ、よく気づきましたね! ニューサムと言えば同性婚合法化のリーダーですからねー。

今朝新聞が書いてたんですけどBenefit Magazine9/10月号の巻頭特集「Why Gavin Gives」で、辞任したアレックス・ターク次席補佐官が市長を一番よく知る側近として「彼の誠意を疑う人間は彼を知らないだけです」と言い切ってるのが本当に痛々しいです。

Post a Comment