January 12, 2007

iPhone商標バトル:Who Wins iPhone Trademark?


Cisco wanted an interoperability deal with Apple, and Apple rejected it (Wired). Cisco's iPhone reminds me of Nissan.com.


Cisco: (See SVP and GC, Mark Chandler's blog)
  • Cisco acquired Infogear which registered the trademark in pre-iPod era (1996).
  • Started shipping the iPhone last Spring. (Product actually revealed late last month)
  • Apple first approached Cisco about this trademark in 2001.
Apple:
  • iPhone is a Public Domain given by public and media
  • Prefixing "i" is strongly associated with Apple, if not registered.
  • Cisco didn't sue any of other five or so products named iPhone
  • Apple owns "iPhone.org" domain since 1999 and "iPhone.com" was registered by GoDaddy before Infogear's trademark showed up.
  • Apple owns 12 other trademarks for "iPhone" in other nations.
UPDATE: "Cisco lost rights to iPhone trademark last year?" (thanks, shun)
It was only the paper product Cisco provided for filing a Declaration of Use with the US Patent and Trademark office before its expiration in May last year. Ah....

UPDATE: Apple, Cisco agree to share iPhone name


シスコのiPhone見てるとついNissan.comを思い出してしまう、というのは言いすぎだろうか?

iPhone商標侵害でアップルを訴えたのは、どうもシスコが商標使用許可条件として自社製品との相互運用性を保つよう合意を求めていたのをアップルが拒否し、マックワールド開幕前夜の月曜午後8時で交渉が決裂(Wired)、アップルが見切り発車でiPhone公開に踏み切ったことで頭にきたシスコが提訴で報復と、こういう流れになるようだ。

シスコの言い分: (同社シニアVP兼法律顧問マーク・チャンドラー氏のblogより)
  • シスコが買収したInfogearはiPod登場前の1996年にiPhoneの商標を登録済み
  • 自社製iPhoneは昨春から出荷している*(一般に公開されたのは12月末)
  • アップルがシスコにiPhone商標のことで最初に交渉に来たのは2001年。それから話し合いによる解決に向けて努力してきたのに合意に達する前にこういうかたちで発表されたのは心外。

アップルの言い分: (支持層のコメントより)
  • iPhoneはマスコミと大衆がアップルの携帯につけた“パブリック・ドメイン”
  • 頭文字“i”は一般にアップル製品を連想させる(登録商標ではないが)
  • 市場にはiPhoneという電話が5種前後あるがシスコはどこも訴えていない
  • “iPhone.org”のドメインはアップルが1999年に取得し、“iPhone.com”は(InfogearのiPhone商標登録前に)GoDaddyが登録した
  • アメリカ以外の国々でアップルは“iPhone”商標を12件取得している
踏み倒されて頭にくるシスコの気持ちも分かるし、技術提携と絡められて切れるアップルの気持ちも。ここは「Apple Phoneに変えたら?」という意見が穏健な気がするけどね。

UPDATE: 「シスコのiPhone商標は昨年失効しているのでは?」という専門家の意見も出てきた(thanks!>shun)。それによると商標は10年満期だから昨年5月が失効期限。10年以上維持するにはiPhoneという商品が必要なんだけど、シスコがiPhoneを出したのは12月下旬で7ヶ月遅い。いちおう失効の数日前に米特許庁に「商標使用宣誓書(Declaration of Use)」 を出して6ヶ月の猶予期限を稼いではいるが、その時の資料に使ったのはiPhoneではなく「Linksys CIT200 Cordless Internet Telephony Kit」(コレか?)の名前のところに「iPhone」というシールを貼ったものだった。…微妙だなぁ(笑)。

UPDATE: 両社ともセキュリティなどの相互運用性を確保し、協力し合うことで商標使用OKに。めでたしめでたし!(MercuryNews.com | 02/21/2007

Tags: , ,

4 comments:

shun said...

http://ilounge.com/index.php/news/comments/cisco-lost-rights-to-iphone-trademark-last-year/

こんな記事も出て、混迷を極めてますね。T-Mobileユーザーとしては、Cingular(改メAT&T)オンリーでしか使えないiPhoneにちょっとジェラシー感じます。

http://pogue.blogs.nytimes.com/2007/01/11/the-ultimate-iphone-frequently-asked-questions/

ここにはFAQが掲載されてます。iPhone、かなりクローズドな製品だってことが分かりました。でもやっぱり欲しいんですが。笑。

satomi said...

わ、UPDATEしました、ありがとー:)NYTimesのFAQはこちらね。ちっちゃい窓だと長いURL切れるみたいなので埋めときます~。

うちはAT&T-シンギュラーなんで並びますよん。OS Xなら日本語環境問題なさそうだし…。ただ、シンギュラーでBlackberry使ってる友だちの話では安定性イマイチなエリアもあるらしいので、その辺のこともしっかりやってもらわねば。

ちゃめ said...

 ノキアの社長もiPhoneバッシングの会見を開いていいたみたいですね。
 なんか、SoftBank の0円広告に、ドコモの社長が噛みついた時の事を髣髴とさせました(あの時のドコモ、みっともなかったです)。

>安定性イマイチなエリアもある
 あっ、そう言えば電話だったんですね、iPhone(笑)。

satomi said...

電話はオマケか…(笑)。今朝はWindows MobileのUIをiPhoneに変えるソフトが出回って1時間で削除、紹介したブロガーたちまでアップルの弁護士に怒られる事件があって、マイクがここに書いてます(和訳)。

…あ、今度はPalmのハックするMo's iPhony launcherってのが出ちゃった…。これも削除されるのは時間の問題でしょうね。(←やっぱり直接リンクはイケマセンね、削除しました)

スキンだけでもiPhone気分を味わいたい、スキン変えて今日からあなたもiPhoneローンチ、というのが笑えます。

Post a Comment