December 30, 2006

ジェームズ・ブラウンの告別式にマイケル・ジャクソンが参列:Michael Jackson on James Brown


"I love Michael.[..] Tell him don't worry about coming home. They always scandalize those that have the talent. But tell him we need to clean up the music and I want Michael and all of them that imitated me to come back and lift the music back." -James Brown's message to Michael Jackson, via Civil rights leader, Al Sharpton

「俺はマイケルが可愛くて仕方ない。なにも心配しなくていいから故郷に帰ってこいと言ってくれ。才能のある人間は毎度スキャンダルで騒がれるものなんだ。だがな、奴に言ってやれ、ミュージックのことはちゃんとしなきゃだめだ。俺は自分の真似した連中みんなに帰ってきてミュージックを昔みたいに盛り上げて欲しいんだ」 -公民権運動の指導者アル・シャープトン氏が本日の葬儀で語った故ジェームズ・ブラウンからマイケル・ジャクソンへの伝言

[Source: Washington Post]

"James Brown is my greatest inspiration. Ever since I was a small child - no more than six-years-old - my mother would wake me no matter what time it was to watch the television to see the master at work. Every time I saw him move I was mesmerized. " - Michael Jackson, attending JB's funeral service today

「ジェームズ・ブラウンは僕に最も大きなインスピレーションを与えてくれる存在です。僕がまだ小さな子どもの頃から彼がブラウン管に出てくると、6歳にもならない僕を母は何時だって構わず叩き起こして名人芸を見せてくれました。彼が動くと僕はいつも、金縛りにかかったように動けなかった」 -マイケル・ジャクソン(海外の遁世先から葬儀に参列)

アトランタで小さな頃から靴磨きや綿摘みで家にお金を入れていたブラウンは「20世紀最大のエンターテイナー」、「米ショービズ界一番の苦労人」と呼ばれる。この動画では酒かなんかでハイになった勢い(ラリって遺伝子のらせん構造に気づいたクリックと一緒の薬かしら?)でテレビ出てI FEEL GOODって叫んでる。天国も楽しい場所になりそうだね。


Tags: ,

0 comments:

Post a Comment