July 31, 2006

GIZMODO日本語版ローンチ! : Gizmodo Japan Launched

カタロガーの成田編集長がヒーヒー言いながら準備を進めていたGizmodo Japanがいよいよロ~ンチ。

文字量少なくって、なかなかキレイ。忙しい現代人には、こんくらい刈り込んだ方がいいのかもねー。

Gizmodoと言えばEngadgetだが、こちらの日本語版は昨年6月からやっている。当時の記事をひっくり返していたら、ITMediaが「人気アイテムからアレゲ品まで」と報じ、アレゲ本家のスラドが反応している。門外不出なのね。笑

Technoratiランキング(英語版)ではEngadgetが3位、Gizmodoは4位。


ニック・デントン & ジェイソン・カラカニス

Gizmodo本家版をやっているゴーカー・メディア(Gawker Media)は、シリコンバレーのゴシップ専門ブログValleywagの親会社である…と書けば、イギリス出身の同社創設者ニック・デントンがどんな男かは推して知るべし。

このゴシップ好きなメディア起業家の写真は彼のブログにある。これがあのキャメロン・ディアスとトップレス動画違法配信サイトへのリンクをめぐって一戦交えた人物か(詳細)ってぐらい見かけは凡庸だ。

傘下ブログの各ビジター数はココ。週末はガグンとアクセスが落ち込むのはアメリカも一緒だね。ニックについてはワイヤードの記事が詳しい。

未曾有のブログ空間にビジネスチャンスを求め成功した起業家としてはもう一人、ウェブログズ創始者のジェイソン・カラカニスがいて、このカラカニスがgizmodo共同創設者Peter Rojasを引き抜いて2004年に立ち上げさせたのがengadgetというわけね。(ウェブログズは2005年10月AOLが推定2500万ドルで買収)



Tags; ,

2 comments:

cavacavien said...

Gizmodo Japan男の子の雑誌っぽくて見やすいー。でも、カタログ雑誌よりあったかみを感じました。

このニック・デントンて人、サンダーバードっぽい不思議なスマイル・・・。

satomi said...

もっといい写真使えばいいのにね。笑
gizmodoはゴーガーにしては珍しくクリーンなまま人気が出た例ですね。

Post a Comment