June 14, 2006

バトンの墓場:You Are What You Think!

神村氏からバトンなるもの回ってきた。自分のハナシは書かない主義だがLINK先ブログをご紹介する良いチャンスなので(1)だけ真面目に引き受けることにした。ただし、どの方も人気ブロガーなのでバトンはここで土に埋まる可能性大!


1)次にバトンを渡す(または渡したい)5人のブロガーをご紹介ください。



Maclalala by 藤シロー氏
4月22日付けでアクセス20万回突破!アップル最新情報を英字媒体からクリップ。風刺画コレクション「インターネットの功罪」とリンク集「今週のブログから」の週替わりメニューも充実、幅広い層に支持を得ているのはシロー氏のクリスプな文体の賜物だろう。訳も洒脱でこなれており、適時助言してくれる読者にも恵まれている。検索で初めてクロスしたのはマックワールド当日。予想を出して事あろうか氏は寝てしまうのだ。「ワクワクする、朝が楽しみだ」とか言いながら。入れ違いに布団から起き抜けたワタシは「全部当たってんのに。起きろー!」と海の向こうから声を枯らしていたのだが(笑)。真田広之インタに見入って会社遅刻したり日常の小話も味わい深い。



by Xpotechi氏
Web2.0 時代の情報伝達速度はブックマーク>ブログ >紙と言われる。ワタシが亀なら7 °は光速、氏はブクマの達人だ。コンテンツはGoogleや IT最新動向がメインでソースは…なんだろう?謎。CNETやITMediaのヘッドラインとは全く違う斬新な切り口とタイトル、うじゃうじゃ長く書かない(削る方が時間食い)、続報もマメ、 写真も◎とくりゃ、「おいおい、本業サボってんじゃないだろうな?」と突っ込みの一つも入れたくなる、それほどまでに高品位。ありふれた事象について独特の視座から考察を掘り下げる方面も実は得意で、その COOLな文体目当ての隠れファンも多そう。あと例えば ココのスクリーンショットみたいなブツがゴロッと出てくるところなど並のブロガーには真似できない!



ご近所さんではChika氏(ワン公Blog日本語Blog:トライアルが趣味。箱根ターンパイク流してるとツイ林の横道にクイッと曲がりたくなるらしい。マックはついついソフトの中身を開けて見たくなる、足の長~い工学系美女)がアドビ再就職でパッタリ更新が止まってるので頼みの綱はママゴン!このハンドルからは想像もつかないほどカワイイ方で、ワタシが男だったら絶対追い掛け回して警察連れてかれそうなタイプ。え?分からない?う~ん、アイドル系とは違うからなぁ。アート系というかスピリチュアル系…あの波動はうまく口では説明できんよ。最近テニス焼けしてまたまたカワイくなった!



PCやケータイからQRコードで一発発注可能な男の衝動買いマガジン「カタロガー」の編集長が嫌々続けているブログ。男性読者95%の関心事と言えばモノ、車、音楽、女の子。卒業式でボタン片っ端から持ってかれたモテ男の正統NARITAがその真髄を解き明かしていく!まあ、いつもジムで走ってるときの音楽とエッチな話なんだけどね。女人近寄るべからず。でも文章がポップで面白くって、たま~に読むと妙に元気になるしホッとするんだよね。(バトンは「回せる人いないのですが。。。」でパス!)



「石は地球の遺伝子」が信条の若手彫刻家が綴る欧州アートシーンと制作日記。自作の絵と彫刻、ギャラリーや街角の画像がメインで、そこに寸評やインスピレーショナルなQuotes、日々雑感が短く加わる。金言はジャンル問わず。いろいろな人が様々な人生の局面で何を思い何を感じ、そこから自分が何を感じ取るのか-これは生きていく上でかなり重要なファクターだと思うんだけども、それにキチンと向き合えるブログはとても稀少だ。「陰翳礼賛」とかイサム・ノグチのあかりとか、自分的に懐かしいモノたちが転がっているのも魅力。ここに集まる人たちはとにかく楽しくて氏との掛け合い漫才も読みどころかな?求道的な雰囲気に満ちている。(バトンは「チェーンメイルは好かない」と彫刻刀でバッサリ!そうそう、アーチストはそうじゃなきゃ)



(以下、成田氏とワタシのまとめレス)

2)あなたのハンドルネームをどうぞ♪
N)nariyuki、 S)satomi

3)差し支えなければ年齢を。
N)バカボンのパパと同じ歳(写真©フジオプロ/スタジオぴえろ)
S)ナンシー関は既に草葉の陰で小泉今日子はまだ恋してる年頃(「歳だけ小泉でもしょーがないだろー」という自覚は、ある)

4)どんなジャンルのお仕事をなさっているのでしょうか。(ここはサイバースペース。適当にぼかしてくださってOK)
N)マスコミ関係、 S)サボってばかりのライター

5)ブログ以外の趣味を教えてください。
N)ジョギング。ブログは趣味ではなく強要されている仕事ですが。。。
S)トレッドミルで狂ったように走ること。もしかして口パクしてるかも!?

6)誰かを好きになる時、これだけは外せないというポイントがあれば、ぜひ!
N)明るい人、S)助手席は酔い易いのでワタシが運転しても逃げない人

7)みんなに自慢したい特技、内緒にしてたけどこんなことが得意というものを教えてください。
N)タイ料理、S)Shiatsu

8)何かの資格を持ってらっしゃいますか。もしお持ちでしたら・履歴書に必ず記入する資格・狙ってとったわけではないのにこれは役に立った!というものなど、ありましたら。
N)自動車免許・自動二輪免許、S)普通免許。と書けるのは日本の特権

9)悩んで眠れない夜を過ごした経験がありますか。もしあればどう乗り越えたかヒントを。
N)毎晩です。録画した退屈なドキュメンタリーを見ながら寝ます。
S)起きている。

10)好きな食べ物、きらいな食べ物を。
N)好き:ミソ煮込みうどん/嫌い:ブロッコリー
S)好き:山菜/嫌い:チーズを槌で割って中からウヨウヨ下界に這い出してくる虫たちをパンで潰して食べるイタリア珍味

11)あなたが愛する方へメッセージを送るとしたら…それはどんなメッセージか教えていただけますか。
N)Though I can't be your porter, I'll be there anytime, anywhere if you need me.
S)N/A。キーボに打つと減っちゃう気がする。

UPDATE: このバトンはKamimura's spill of thought>@aka>ZAKIMIを経てTetsu : A New Start for Tetsu: Self-presentation chainに及んで完璧な英語に化けました。

4 comments:

Kamimura said...

 わっ、書いてくれてるじゃないですか!
 嬉しい驚きです。

 しかし、こんな面白いブログを隠しておられたのですね!(隠してないやんか)
 早速、回ってみました。
 後でこっそりリーダーに登録しておこう。
 ドイツの彫刻家さんは、例の彫刻の方ですよね(カーンのポスターの投稿、爆笑でした)。
 彫刻刀でバッサリは痛そう…。

 残りの質問も興味深く拝見いたしました。
 satomiさんの謎がさらに深まったような気がします(笑)。
PS:911LooseChange2ndEd.
 情報提供、有難うございました。
 残り9分間をまだ受信できていないのですが、下手な映画より面白いですね。

satomi said...

うんうん。ギャラリー周るのが好きな人にはとってもオススメ。

>彫刻刀
鏡餅切るのにも役立っているようです。最近気になるのはコイツ。(更新:カーンで爆笑って、もしかしてコレ?)

>911
当時高校生の2人ってところがミソ。Demand the Answerという彼らに何一つ回答らしきものが与えられてないっていう…。あと映像と音楽、構成がとにかくHipでドキュメンタリー臭さがないんですよね。

shiro said...

satomi さま

このところ身辺慌ただしく、マックに割ける時間が減っていました。

久しぶりに satomi さんのサイトにお邪魔して、過分のご紹介をいただいているのにびっくりしました。ありがとうございました。

本場アメリカで、本格的バイリンガルで活躍しておられる long tail world は、私にとって格好のお手本です。そんな大先輩に取り上げていただいただけでも大変光栄です。

早く元気と時間を取り戻して、また楽しいニュースを追っかけられるといいなと思っています。

なお、次へのバトンを期待しておられるように拝察しましたが、当方至って人見知りをする質で、人前に出るのが苦手です。バトンタッチはどうかご勘弁いただきたいと思います。

long tail world の増々のご活躍をお祈りいたします。

藤シロー 拝

satomi said...

shiro様

ご旅行から帰られてすぐのコラム拝読しました。ずっしり来る内容で、ずっと考えてます。

うちの父も自分が悪いことは伏せて母を毎朝病院に見舞っての急死だったので…まあ、薪を割って焚いて眺めるのが好きな人なので田舎暮らしは性に合ってたみたいですが…。私も老後は縁側で柿、晴耕雨読と決めてるんですけど、それは頭の中で描いた幻影かもしれませんね。考えるキッカケをいただいたことに感謝します。

いつも元気をいただいてばかりで参ってる時に何もしてあげられないのがブロガー同士の歯がゆいところですが、ゆっくり心と体を休めて、また気が向かれましたらぜひ。あ、バトンのことは全然気になさらないで下さい。

PS:Shiloh Pitt、盛り上がってます。Shilohは中世的な名前でmessiah(救世主)の意味なら男の子、land of peach(安息の地)の意味なら女の子だそうです。

Post a Comment