June 30, 2006

シリコンバレーのトリビア⑪:Silicon Valley Trivia Quiz 11

Q:  Who was an "anonymous' donor
who sent an attorney to United Way Silicon Valley
in 1999 to save the agency from
financial collapse?

ある慈善団体のシリコンバレー支部が
1999年経営危機に陥ったとき
弁護士を差し向けて救済に乗り出した
”匿名”の篤志家とはいったい何者


In 1999, United Way Silicon Valley teetered on financial collapse after bad management decisions. An attorney representing an "anonymous'' donor called Peter Hero, president of Community Foundation Silicon Valley and part of a team trying to save the agency, to ask for an outline of the problems and the turnaround strategy.

The secret donor was [...], who, as a child, was often babysat by the secretary of United Way of King County in [...] while his mother attended leadership meetings at the agency. [...] met with Hero and others for an hour during a trip to the Bay Area before contributing $5 million to the effort, nearly half of the $12 million raised. (MercuryNews.com | 06/16/2006)

1999年、ユナイテッド・ウェイ・シリコンバレーが経営判断のミスで破綻しかけた際、ある”匿名”の篤志家がシリコンバレーのコミュニティ基金ピーター・ヒーロー会長と救済チームに電話をかけ、問題のあらましとターンアラウンド戦略を訊いた。

極秘の寄附提供者は*****氏。氏はまだ幼い頃、自分の母親がユナイテッドウェイ運営者会議に出席するたび、*****州キング・カウンティのユナイテッド・ウェイ支部の秘書によく子守りをしてもらって育った。ベイエリアに出張の際、1時間ヒーロー会長と関係者に会って話を聞き、*****氏は救済援助として500万ドルを拠出。集まった義捐金1,200万ドルの半額近くがこれでカバーできた。(MercuryNews.com | 06/16/2006)


A:

Bill Gates
Chairman and Co-founders of Microsoft

ビル・ゲイツ氏
マイクロソフト創業者兼会長

Why anonimous? Well, he knew how it's like in Silicon Valley...
Mr Buffett's donation, worth some $37 billion, is the biggest-ever, exceeding the $31 billion that Mr Gates handed to his own foundation. [...]Two earlier giants, John D. Rockefeller and Andrew Carnegie, gave away only $7.6 billion and $4.1 billion respectively, measured in 2006 dollars.(BW)
He could change that image, though, if he really spends it to make the world a better place.

匿名でなくては取り合ってもらえないと考えたのだろうか。先日ここで触れたような空気だからね。こういうことが口にできなくなるぐらいのことを、氏はこれからしていかなきゃならない。

盟友バッフェット氏からの分はゲイツ氏の310億ドルを上回る370億ドルで、ジョン・D.・ロックフェラー氏(2006年のドルの価値に直して76億ドル)とアンドリュー・カーネギー氏(同41億ドル)も真っ青なとんでもない金額だ。(ビジネスウィーク)

「恐ろしいぐらいだ」と柄にもなく緊張を語るゲイツ氏。
世界中の人たちが息を詰めて彼の生き方を見守っている。

トリビア⑫:Trivia Quiz 12

Tag: , , ,

6 comments:

xpotechi said...

池田信夫氏のグーグル:迷い込んだ未来を思い出した。一見関係ない世界に思えるSeverance-oxley Actなんかもそうなんですが、結局は振る舞いというか、志というか。カネカネと言っているうちは未熟ということか。Maslowの欲求段階説(hierarchy of needs)では5段階ですが、自己実現の次は「寄付(Donation)」という6つ目の山があるのかしらん。

それはさておき、怒涛のように更新されてますねえ。satomi氏のhierarchy of needsの頂点は何?とあえてお聞きしてみます。Passionだけではない気がする(笑)

satomi said...

Maslowなんか知らんよ。パスポートが切れてたの!!今頃は機上で左団扇のはずが乗れないんだもん。旅行全部キャンセルでJuly4thは家で暗~く線香花火です。

あれだけの額になると単なる金持ちの節税対策って片付けられないよね。遣う方も大変だと思う。大変だから普通は人にあげて良貨に換えてオシマイなんだけど、Bill G.は遣う方も自分がやるって言うんでしょ?まるでコード1行1行に目を通すかの如く。会議中に椅子蹴り上げて(あ、それはバルマーか…)怒鳴ったり。慈善団体の常識を塗り替えていく。笑

追:severance>sarbanes この上院の名前から取ったんだって。ワタシも知らなかったんだけど。

Kamimura said...

 ありゃま。
 じゃぁ、次回のNBオンラインは「東京タワーでもんじゃ焼きを」でしょうか?
(↑:あんまりいい表現が思いつきませんでした。スイマセン)

 いやー、かちょええですね。ビル・ゲイツ。
 ヤンキースの松井が5,000万円寄付した時も「やるなー」と思いましたが、桁が違いますね。

satomi said...

連載タイトルあのままです。mixiでご紹介ありがとうございました。タイトル、小見出し以外は私が考えたんじゃないので焦りました(汗)。

やっぱクリボウは代議士ですよね。ココのコメ、mixiからの孫引きです。笑

池田信夫氏ブログ勉強になりますね。こないだネット中立性でちょこっと紹介したTim Wuの著書紹介もあるし、ロングテールも。素晴らしい。

ゲイツが前世紀型経営で可能な限りの結果を出しallocateする道を選んだのに対し、グーグルは業態としてそれを目指す未来型企業であると。xpotechi氏が言おうとしたのはこういうこと??

テールの先がどこまで行くかだよね。2020年にはキヤノンがグーグル対応コンタクトレンズ(Google-enabled contact lenses)出すかもしんないし(WIREDの大胆予想)。笑

Kamimura said...

>mixiでご紹介ありがとうございました。
 とんでもないです。
 勝手にやった事なので。=)

>やっぱクリボウは代議士ですよね。ココのコメ、mixiからの孫引きです。笑
 やっぱりそうでしたか(笑)。
 satomiさんの上記コメントを拝見した時に、「もしや…」と思いましたが、よく判りましたね、mixi日記、ビックリです。
 クリボウさん、一体何者なのでしょう?
 日頃世知辛い環境にいるから、ブログがほのぼのムードなのか?とも思いますが…。
 意外と、神主or住職系のお仕事だったりして。
 虚無僧説ですね。=)

satomi said...

コード書けるぐらいなのにご本業はコンピュータに触らない仕事。やっぱりさ、チャンネラーじゃない? 5億年前の生命体と交信するのにWi-Fiは要らんでしょう。

Post a Comment