March 8, 2006

退職金のパラシュート:Golden Parachutes

According to this morning's MercuryNews.com | HP sued over Fiorina severance package, a group of union pension funds has filed a lawsuit against Carly Fiorina, Hewlett-Packard and the board of directors that authorized to pay its former CEO Fiorina millions more dollars than they expected.

How much they paid her? The total amount HP reported was $27,917,470, including severance payment ($14m), incentive program ($7.38m), gain on the exercise of stock option ($6.28m), health benefits, $50,000 for financial and legal counseling, etc., whereas the severance payment HP would have been allowed was $16,744,000 that is her base salary and target bonus of $5.6m multiplied by 2.99.

Other big parachutes for comparison (Source: Mercury News Research)
-NYSE chairman Richard Grasso: $187.5m (2003)
-Disney President Michael Ovitz : $140m+(1996, working for 18-ms)
-Disney CEO Michael Eisner: $24m-(2005)
-Wachovia Vice Chairman Wallave Malone: $119m(2006.01)

Trust me. I triple checked them. It's not mistyped.

UPDATE: Golden Parachutes 2006
***

「カーリー・フィオリーナ元CEOは退職金をもらい過ぎ」と、15日の年次株主総会を前に一部株主グループ(退職金共済組合複数)がヒューレット・パッカード社と取締役会、フィオリーナ氏(昨年2月辞職)を訴えた。

いくら貰ったのかというと$27,917,470(32.9億円)。内訳は退職金($14m)、インセンティブ($7.38m)、ストックオプション売却益($6.28m)、健康保険、財政法律顧問料($50k)など。

HPではコンパック元CEOマイケル・カペラス氏にも合併後$26mの退職金を払って問題となり、「エグゼキュティブの退職金は給与&ボーナスの2.99倍まで」という取り決めだった。そこからいくとフィ氏の退職金は上限$16,744,000(19.7億円)で、その差10億円ちょっと…。いや、「ちょっと」って「3.2億円」なんだけど…。

退職金のことをアメリカでは俗に「パラシュート」と呼ぶ。軟着陸を促すってことだが33億円…これじゃ軟着陸どころか天国まで飛んでっちゃうよね。

余計な心配はさておき、これぐらいの額になると「ビッグ・パラシュート」で「ゴールデンパラシュート」とも呼ばれる(M&A対策で企業幹部の退職金を年収の2,3倍に設定することみたいだが使い分けは曖昧)。さすがに100億円台は訴えられるケースも多く、もらい過ぎも考えもの。

MercuryNews.comの紙版に横綱級のまとめがあったので引用しておこう。
*為替レート:1USD=117.798JPY(本日)

ニューヨーク証券取引所(NYSE)リチャード・グラッソ元会長
   
$187.5m/221億円(2003)
    「巨額報酬」批判を浴びて辞任。後任決定までのリリーフを務めた金融界
    の大物シティグループ元会長ジョン・リード氏は「報酬1ドル」を宣言。翌年
    NY州きっての切れ者エリオット・スピッツァー司法長官が$100mの返還を
    求めてグラッソ氏を提訴し、グ氏もNYSEを逆起訴、ウォール街を舞台に
    派手な泥かけ試合となった。

ディズニーのマイケル・オービッツ元社長
   $140m/165億円以上
(1996)
   この人、18ヶ月も働いてません。この短期間でたちまち無能ぶりを露呈し更
   迭となったハリウッドの元天皇。株主が訴えたがデラウェア州裁判所は「取
   締役会に職務不履行はなかった」と判断。株主側が上訴。

ディズニーのマイケル・アイズナー元CEO
   $24m/28億円弱(2005)

ワコービア元副会長ワラス・マローネ氏
   $119m/140億円(2006.01)-ノースカロライナの大手金融

UPDATE: 2006年のゴールデンパラシュート

0 comments:

Post a Comment