August 30, 2013

海底ニ万里の意味:Meaning of Twenty Thousand Leagues Under the Sea



When this song came from radio, my daughter challenged me if I could tell the meaning of "out of my league."   I guessed 'out of reach,' then she said, 'it's like an average guy asking out a popular girl. There isn't much hope 'cause the girl is out of his league.'  Hmnnnn... teenage thingy.

Later I found this quite intriguing answer on Yahoo!Answers;
It can mean "out of safe water," a pun on traveling under water - the title of the classic novel, "20,000 Leagues under the Sea," means 20 times the radius of the Earth; one league today equals 4 km or 3 nautical miles.  But the term is in modern terms much more taken from sports, which in baseball is broken up into categories such as: Little League, the minors, the Majors. - frederic-kahler
What!?  "20 times the radius of the Earth"!?   That'll get you all the way through into outer space!


We need spaceship to go 20,000 leagues under the sea

So, I checked Wikipedia;
The title refers to the distance traveled while under the sea and not to a depth, as 20,000 leagues is over six times the diameter of Earth. The greatest depth mentioned in the book is four leagues.
Oh, OK...I got it (I'm glad I'm not alone).  'Les mers' in the original title is plural, implying you travel across seven seas.  


Definition of Lieu, League, and Li

It's also cool to know that Jules Verne's definition of lieu was 4km, 'cause Japanese translators have had no clue what he meant and translated it into every possible way, i.e. 20,000 miles, 20,000 li, 20,000 nautical miles, 60,000 mile, 120,000 km and so on.

All agreed on this; it's a looooooong long distance.   As in 'the long wall of 10,000,' even Jules Verne wouldn't really know how long that would be.

If that's 4 km (as specified on Book 2 Chapter 7), it's pretty close to Japanese 'li (3.927 km).'  In Japan, li (里) means the distance you can walk in about an hour.  Just a coincidence?   I went back to Wikipedia;
The league originally referred to the distance a person could walk in an hour.
OMG!  It's exactly the same definition!  The real question is; why Japanese li is much shorter than French lieu!!!?   Why?  hahaha.

As a side note, the meter was originally defined by French as one/ten-millionth of the distance from the equator to the north pole along the Paris meridian.  You go all around the Earth vertically and divide the distance by 40,000,000, then you get 1 meter.

As a side note2, Jules Verne's novel was published in 1870 before the world chose the Greenwich meridian as the Prime Meridian (1884)....OK, OK, I'll stop here.  You'll have a great weekend.


夕べラジオからこの歌が流れてきたら娘が「Out Of My Leagueってどういう意味か知ってる?」って聞くので「Out of reach?」と答えたら、「並みの子がモテる子と付き合いたいって思ってもリーグ違うから所詮ムリって意味」なんだってさ。ひんでぇ…

帰って検索してみたら娘の言う通りだったのだけど、こんな面白い回答がYahoo!Answersに出てた。
「安全水域の外」って意味もあるよ、古典小説のタイトルのもじりでね。因みにあの「20,000 Leagues under the Sea(海底二万リーグ)」は地球半径の20倍で、1リーグは今でいう4km、3海里だ。まあでも今はスポーツのリーグの意味で使うことの方が多いかもね。野球もリトルリーグ、マイナーリーグ、メジャーリーグにわかれてるように。 まだまだってことさ。- frederic-kahler
ちょっとちょっとモテ度リーグより、リーグって距離の単位だったんか!!!!? そっちにびっくり。


海底二万里潜ると宇宙まで行ってしまう

それにしても「地球半径の20倍(実際は12倍)」って中心突っ切って宇宙まで行っちゃうじゃん!そんなバカな!!!! と思ってWikipediaを見たら、こうあった。
2万リーグというと地球直径の6倍を超える距離なんで、このタイトルは海底の深度ではなく航行距離のことだ。作中では一番深いところでも水深4リーグまでしか潜らない。
なんだーびっくりさせるなぁ…宇宙(2万リーグというと地球貫通して月まで15%の距離)にアトランティス浮いてんのかと思っちゃったよ。

というわけで二万里と言われてもピンとこなくて「ひどく深いところまで潜る潜水艦の物語」だと思ってるみなさん(英語圏にも大勢)、それ違うんでよろしくよろしく。水平距離。原題は「Vingt mille lieues sous les mers」で海は複数形、七つの海を渡るって意味らしい。


リュー=リーグ≒里

あと感動したのはジュール・ヴェルヌの言うリューが4km(第2部7章にある速度から計算できる)で、日本の「里(3.927km、約1時間で歩ける距離)」とほぼ一致していることだ(誤訳の英題「マイル」を「海里」と解釈すると、だいぶズレてしまう)。

すごい偶然!こんなことがあっていいのだろうか!…と宇宙の神秘に打たれつつWikipedia見てみたら…
リーグ(リュー)とは、1時間で歩ける距離を指す。
…里と定義一緒やんけ! 近くて当たり前! むしろなんで日本だけ短いのよって話だった。笑

いやーそれにしても距離と地球を繋げて考えたことなんてなかったから今日はへーの連続だわ~。

へーついでに。最初の「メートル」はフランス革命後の1795年に、「北極からパリ子午線を通って赤道までの距離の1000万分の1」としてフランスが定めた。世界を縦にぐるっと回ると4000万分の1で1m。

海底二万里の出版年は1870年で、英米が後発グリニッジ天文台を世界の本初子午線に採用する1884年よりも前だ。小説でもグリニッジ子午線とパリ子午線の攻防がたびたび出てきて、グリニッジに経度ゼロ奪われるまで(時計は取り返したけれど)パリ子午線も航海の主役だったことがわかる。こんな異様に長寿な小説がなければそんな事実があったことすらみんな忘れてしまうよね。


August 29, 2013

ナダルのブーメランスネイク:Nadal's Boomerang Snake


20 feet off the court. Look at the curve.

全米オープン初日1回戦7ポイント目でラファエル・ナダルが見せたスーパーショット。

ハリソンが右いっぱいに打った球を拾ってクルッと回ってセンターに猛ダッシュ、左サイドラインから6m外れた球を拾ってネットの横から相手コートに入れている。ネット上を通らなければならないというルールはないのでこれでまったくオーライ、得点になる。あのウィンブルドン1回戦敗退の後にこれだもんなぁ…いやお見事。神。



「このラファエル・ナダルをなめんじゃねー」
と言ったかどうかは不明

ポルノ出演の罪で公開処刑された金正恩の元恋人の歌:Kim Jong-un's ex-lover'executed by firing squad



According to Chosun Ilbo, Hyon Song-wol, the ex-girlfriend of North Korean leader Kim-Jong-un, and 11 others were executed by a firing squad on August 20, three days after being arrested for violating North Korea's laws against pornography. Her song includes "Footsteps of Soldiers."

北朝鮮の金正恩第一書記が結婚前に交際していた歌手・玄松月(ヒョン・ソンウォル、Hyon Song-wol)さんが、ポルノ出演の罪で17日逮捕され、他の関係者11人とともに家族が見守る前で20日、マシンガンで公開処刑された。

朝鮮日報が中国の情報筋の話しとして伝えたもの。関係者でわいせつ映像を撮って販売し、中国にまで流通したとかいう話だ。家族は全員、収容所に送られたとの情報もある。

玄さんは金書記とは10代からの知り合いで、金書記がスイス留学から帰国後交際が始まったが、父・金正日氏に無理矢理別れさせられた。金正日氏が死亡後、交際が復活したという噂が専らだった=動画下=。

生前の玄さんは北朝鮮の国威発揚の歌「Footsteps of Soldiers」=動画上=、「I Love Pyongyang」などを主に歌っていた。代表曲は「A Girl In The Saddle Of A Steed」。



去年の熱愛報道。一寸先は闇
(…と思ったら一緒に座ってる方はRi Sol-ju夫人?見分けがつかん…


[朝鮮日報 via Fox]


August 28, 2013

50年前の私には夢がある演説で世界は感動、FBIは盗聴を始めた:After MLK's Dream Speech, FBI Began Wiretapping

The Rev. Martin Luther King Jr.’s “I Have a Dream” speech inspired the world. It also galvanized the FBI into undertaking one of its biggest surveillance operations in history. Initially approved in October 1963 by then-Attorney General Robert F. Kennedy, the FBI’s wiretap and clandestine microphone campaign against King lasted until his assassination in April 1968.
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の演説「私には夢がある」は世界に感銘を与え、FBIを米史上類を見ない大掛かりな監視活動に駆り立てた。1963年10月FBIはロバート・F・ケネディ司法長官(当時)の認可を取り付けキングに隠しマイクを仕掛けて盗聴を開始、監視活動は1968年4月のキング牧師暗殺まで続いた。
Source: Bloomberg 

キング牧師の名演説を契機に始まった監視活動は、「共産党と繋がってるんじゃないか」という根拠のない疑惑をベースに盗聴マニアのジョン・エドガー・フーヴァー(J. Edgar Hoover)FBI長官が裁判所から令状も取らずに始めたものだ。

当時のFBIのもてる技術を総投入し、「ソビエト諜報員に駆使するのと同様のテクニックを駆使」し、「目をつけた(公民権運動の)団体には保留もなく無差別に行った」と、ウィリアム・サリバン(William Sullivan)国内諜報部トップ(当時)は1975年上院調査委員会審問で証言している(因みに「俺の訃報を読んでも事故死だとは思うな」と生前言っていたサリバン氏は引退後、狩りに向かう途中、鹿に間違えられて22歳の男の0.30口径のライフルで撃たれて事故死)。

1964年1月にはケネディ長官に無許可で捜査を拡大し、キング牧師の訪問先ホテルに盗聴器を仕掛けて会話を録音、初回ウィラード・ホテルの録音テープはリール19本分にも及んだ(上院調査委チャーチ報告書より)。 

キング牧師の「I Have A Dream(私には夢がある)」演説から今日で50年。あれから何か変わったのかな…。


Related:
The Dark Side of "I Have a Dream": The FBI's War on Martin Luther King


[Washington Post]


August 22, 2013

Windows元トップがアンドリーセン・ホロウィッツ役員就任:Former Windows Head Sinofsky Joins Andreessen Horowitz


マイクロソフト次期社長と目されながら、昨秋Surface発表のステージを務めた2週間後にバルマーCEOにいすもて追われたWindows元プレジデントのスティーブン・シノフスキ(Steven Sinofsky)氏=写真右=が、今をときめくシリコンバレーのアンドリーセン・ホロウィッツにボードパートナーとして就任した。やっぱりタダじゃ起きないなあ。

Windowsの人がNetscapeのマーク・アンドリーセンのVCファンドに入るなんて時代はどんどん流れてゆくよ~と言ってる時代でもないっか。「アンドリーセン・ホロウィッツって何よ?」の人は以下参考LINKからどうぞ。

フェイスブックとツィッターに投資したアンドリーセン・ホロウィッツ - とむさとう氏によるベン・ホロウィッツ氏の設立趣旨全訳と解説

こうしてアンドリーセン・ホロウィッツは復讐の鬼になった なぜ著名VCは大型ファンドをローンチするのか? - 同抄訳


[Learning by Shipping via ATD]

全米オープンのボールパーソン選考会:US Open Ballperson tryouts

[...]Andy Roddick always wants extra towels, “because he knows he sweats a lot.” Don’t even think of taking Rafael Nadal’s empty water bottles away. He wants them right there in a row. Never, ever, no matter what, hand a player back the same ball that he or she has just lost a point using. 
例えばアンディー・ロディックは「汗かきだと自覚してるので」タオルは予備が必ずないとダメ。ラファエル・ナダルは空瓶も全部並べておかないと気が済まない人なので、水が空になってもボトル捨てようなんて思わないこと。失点したとき使ったボールを拾って渡すことだけは何があっても絶対絶対ダメらしい。

[...]Last year, more than 500 people tried out for 75 openings. Pay begins at $7.75 an hour, which is not bad in a profession where most would work for free, just to be around the sport and appear on TV.  
昨年は75人の応募枠に500人以上が挑戦した。時給は最低7ドル75セント(760円)。スポーツ選手のそばにいてTVに映るんだから無給でもやるという人がほとんどの職種にしては、悪くない。

Source: News reporter tries out to be a tennis ballperson at the US Open
Nadal's water bottles (and banana)...lol.   I've been wondering how they choose ballpersons all my life and now I found it out.  More here.

テニスのボールボーイ、ボールガールってどう選んでるんだろうなって、ずっとずっと不思議だったのだけど、選考会で決めるんだね! しかもそれが結構な倍率で、2次選考まであるようだ。

こちらの女の子が1次予選でやらされたのは、ネット際、後ろ、スイング脇の球拾い。ボールパーソンには必ずワンバウンドで投げなきゃならなくてこれが壁(他のグランドスラムは転がすので全米だけ)。

こちらの記者さんは選考会に行くなり「なんで頭剃ってこないの?」と言われ、「アンドレ・アガシは一度も剃ったことない」と言ったら、「あなたはアンドレ・アガシじゃないでしょ」とたしなめられた。それは冗談かもだけど、後ずさりは絶対アウトで、走るのは常に前向きなんだって。名古屋の嫁入りトラックのように。

あと本番で難しいのは、各選手の細々とした験担ぎに付き合わされることらしい。ナダルは確かにペットボトルとバナナは1mmも動かせないテンション…あれ動かしたらどうなるのかな。天地割れて世界が終わるんかな。







August 21, 2013

米ティーンが豪野球選手を暇つぶし射殺。豪で米観光ボイコットの声:Random killing of Australian ballplayer sparks calls for U.S. boycott



Christopher Lane, a 22-year-old Australian who was studying in the U.S. on a baseball scholarship was gunned down Friday in Duncan, Oklahoma, by local teenagers who 'got bored.'  

The senseless shooting sent shock wave across Australia and the former Australian deputy Prime Minister, Tim Fischer, is calling on Australian tourists to boycott the U.S.
"People thinking of going to the USA for business or tourists trips should think carefully about it given the statistical fact you are 15 times more likely to be shot dead in the USA than in Australia per capita per million people" - Tim Fischer
Here's the vine of James Edwards, one of the two main suspects, showing off his rifle.  Tim Fischer is right.  Living in the US really feels like living in the world's largest hunting field.

Stephens County Courthouse heard how one of the boys accused of murdering Lane, 22, danced and laughed as he was taken into a police station to be charged after the killing on Friday. James Edwards, 15,= above= was treating the murder as a joke, District Attorney Jason Hicks told the hearing. - Herald Sun


野球の奨学金で米オクラホマの大学に留学中のオーストラリア人学生クリストファー・レーンさん(22)が金曜、ダンカン市内をジョギング中、後ろから銃で撃たれて死亡した。

監視カメラの映像で逃走車が特定され、近くに住むジェームズ・エドワーズ(15)、チャンシー・ルナ(16)は第一級殺人罪、マイケル・ジョーンズ(17)は車運転役の殺人幇助で起訴された。

3人は同じ高校に通う不良グループ。殺した動機について3人は「他にやることがなくて暇だったから人が死ぬのを見たいと思った」「そこにたまたま通りかかったので、あいつがターゲットだ、ということになった」と話している。

あまりのワケわけらなさに豪メディアは連日トップニュースでこの事件を報道。ティム・フィッシャー元副首相は「アメリカに出張・観光する人は米国で射殺される確率がオーストラリアの15倍だという統計上の事実を今一度よく考えてみることだ」と渡航ボイコットを呼びかけている。

上の短い動画は、主犯と思しいジェームズ・エドワーズ容疑者のVineだが、地方検事の冒頭陳述によれば、3人のうち一番年若の彼だけはパトカーで警察に連行される時も踊って笑い、殺しをジョークぐらいにしか思ってなかったという(豪紙ヘラルドサンより)。まったくこんなのがこんなの持って徘徊してるのかと思うとゾッとする。猟場じゃないんだから…

クリス・レーンさんは無茶苦茶いい人で、4年前から付き合っているアメリカ人の彼女を連れて豪メルボルンの実家に一時帰国したばかりで、この日はたまたまダンカン市内の彼女の実家を訪れ、そばを走っていた。追悼ページはここ

August 13, 2013

趙治勲の古いお話『帰郷』:Cho Chikun's Homecoming, As Recalled by Kotaro Sawaki



お寺の古本で沢木耕太郎『馬車は走る』買ってきたら1編目の『帰郷』がものすごく良かった。碁の趙治勲の古いお話なのだけど、なんの前知識もなく読んで驚嘆、読後に調べてまた驚嘆。あんまり余計なこと書いても薄くなってしまう気がするので、図書館とかにあったらぜひ。

This 50-pages biography of Cho Chikun "Homecoming" (essay date 1989)  hit me like lightning.  Kotaro Sawaki, who knew Cho since he was 18,  tells us what he saw when he accompanied Cho and his big brother, Cho Shoen, on his first trip back to Korea.  It was nothing like homecoming and he tries to find out why.  I really hope things are getting better now since he's become the top title holder in Go.

August 12, 2013

会議中写真撮った部長を社員千人の目の前でクビにするAOL社長(音声):Audio of AOL CEO firing Patch's Creative Director




AOL CEO Tim Armstrong explained how he doesn't care about leaks and, minutes later, fired Abel Lenz, Patch Creative Director, in front of 1,000 coworkers just because 'he took pictures of him during his talk.'     An employee now says Lenz always took photos for internal blog. Ahimè...

9日、Patchの人員削減を説明するカンファレンスコール序盤、AOLのティム・アームストロングCEOが社員1000人が見てる目の前でPatchクリエイティブ・ディレクターのエイベル・レンズ氏をいきなり解雇した。理由は「自分がしゃべってる時に自分の写真を撮ったから」。

…と言われてもレンズ氏はいつも全社会議では写真を撮って社内ブログに掲載していた。納得いかない社員が出したんだろうか。その突然ブチ切れる瞬間の録音がSoundCloudに出て80万回近く再生されている。あの温厚な笑顔からは想像もつかない声。人間怖い。

まず第1に、Patchの問題の全責任は私が負う。Patchは私が創業し、我々が買収してAOLに吸収した会社だ。AOLはターンアラウンドで忙しい。

マスコミの言うことなんてどうでもいい。人が情報リークしてもどうでもいい。そんなものはAOLで ―AOLを引き継いだとき― 嫌というほど経験した。だからPatchの組織替えの理由に納得がいかないなら私のせいにすればいい。責任は全部この私が負う。[...]

Patchがらみの情報やら何やらがリークしても私はびくともしない、それはハッキリ言っておく。[...]

第3に、Patchのサービスも使ってない、Patchには投資もしてないという人に言う。Patch辞めさせられる人がいるのはキミらのせいだ。今起こってることが冗談だと思う人は今すぐ荷物をまとめて辞めてくれ。 理由は…これは具体的に言って自分の経験上Patchが…… エイベルこらカメラ置け、今すぐ! エイベル、おまえはクビだ。出ていけ!

みんなAOLがPatchにコミットしてないと思ってるなら、それは間違いだ。何億ドルと注ぎ込んでいる。役員会も私もコミットしている。[...]

(数分後)大体マスコミに情報がリークするとPatchが負け犬村みたいに見えて良くない。ロッカールームでゲームプランをよそに漏らされても困る。だからエイベルはクビになった。(後略。演説は1時間45分続いた)

UPDATE: TIM ARMSTRONG: I Made An Emotional Mistake Firing That Guy「あれは間違いだった。本人に謝った」と社員に説明のメモが回った。解雇撤回はない模様。

[Jim Romenesko]

ボルトがゴールの瞬間、空に稲妻(写真):Lightning Bolt, epic photo


世界陸上モスクワ大会でウサイン・ボルトが首位で100m決勝ゴールを決めた瞬間、空に稲妻(ボルト)が走った。その千載一遇の瞬間をAFPカメラマンのオリビエ・モーリン氏が捉えていた。なんという写真だ。


[Olivier Morin]

August 10, 2013

ジョブズ未亡人が元DC市長と交際の噂:Former DC mayor dating Steve Jobs' widow?

The two met at a Houston education conference in 2011 and bonded over a shared passion for school reform. In February 2012, Fenty joined the board of College Track, a non-profit college prep program for underserved students co-founded by Powell Jobs. [...] Sources tell us the relationship began as a friendship and blossomed into a “budding romance” around the time Fenty and his wife, Michelle, formally announced their separation in January. - Washington Times

"Reliable sources" keep a keen eye on Laurene Powell Jobs and her estate of about $10 billion.

故スティーブ・ジョブズ氏の未亡人ローリーン・パウエル=ジョブズさん(49)がワシントンDC元市長エイドリアン・フェンティ氏(42)とデート中らしい。

似てなくもない
ワシントン・ポストの信頼筋複数によると、フェンティ氏は2011年ヒューストンで開かれた教育会議でローリーンさんと知り合い教育改革で意気投合、翌2012年2月にはローリーンさんが共同創設した恵まれない学生の大学進学を支援する非営利団体「College Track」理事として迎え入れられた。

このCollege Trackの催しでマーク・アンドリーセン(夫人はローリーンさんと仲良し)と知り合い、9月には氏が共同創設したVPアンドリーセン・ホロヴィッツの特別顧問に就任。

ほんでもって、今年1月には前から不仲の奥さんと離婚を正式発表し、その頃から友情から「恋愛が芽生えた」という。信頼筋複数の共同幻想かもしれないが。

ローリーンさんは資産100億ドル(1兆円弱)。変な虫つかないように全米が見張ってるってところですのお。

TV出演したローリーン夫人。


Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy


おまけ。TVクイズ番組に出演した高校在学当時の長男リード・ジョブズ君。会場には両親もきていた。最後に「卒論テーマは?」ときかれ、「大腸がんの新しい遺伝子についてです」と話している。そっくり!



August 9, 2013

オバマのスローガンのパロディ:Yes We Scan

(c)imgur


A lot can change in 5 years.

「Yes We Can」にSを加えたらとってもモダン。もう最初からこうなるためにあったスローガンとしか思えない。HOPEポスター作者シェパード・フェアリーが怒るんじゃ…と思ったら、結構気に入ってるらしい。

この「Yes We Scan」。よくロシアやドイツのTVニュースで最近見かけるのだけど、6月オバマがベルリン訪問したとき街頭デモの人たちがバナーで使った(写真下)のが最初なんかな? 




こんなのもあるぞ。

MLK "I have a Dream" / Obama "I have a Drone"
- German protesters, June 2013 - via Twitchy

August 8, 2013

スノーデンが使ったメール会社、捜査協力拒んで閉鎖:Lavabit: Snowden's email provider shuts down



My Fellow Users,

I have been forced to make a difficult decision: to become complicit in crimes against the American people or walk away from nearly ten years of hard work by shutting down Lavabit. After significant soul searching, I have decided to suspend operations. [...]

This experience has taught me one very important lesson: without congressional action or a strong judicial precedent, I would _strongly_ recommend against anyone trusting their private data to a company with physical ties to the United States.

僕は難しい選択を迫られました。アメリカ国民に対する犯罪に加担するのか、それともLavabitを閉鎖して10年近い苦労の結晶を後にするのか。自分の心と真剣に向き合った末、僕は営業停止を選ぶことに決めました。この決断に至るまでの話も合法的にお伝えできたらいいのだけど、それはできません。みなさんにも何が起こってるか知る権利はあると思うんですが――憲法修正第一条で言論の自由が保証されているのだから、こういう状況でも僕は声をあげて構わないはずですよね。しかし残念ながら、そうではないと定めた法律が国会を通過してしまってるんです。しかるべき手続きで2度申請したにも関わらず、僕はこの6週間の話をみなさんにお伝えすることはできません。

これからどうするのか? ですが、我々はもう控訴審第4巡回裁判所に訴える訴訟準備に入っています。主張が受入れられれば、Lavabitも米法人として復活できるでしょう。

今回の経験で僕はすごく大事な教訓を学びました。国会も動かず、法的に強力な前例もない現況で、米国政府と物理的コネのある会社に個人データを預けるのは絶対にやめた方がいいです。

Sincerely,
Ladar Levison
Owner and Operator, Lavabit LLC

憲法を守るのにはお金がかかります! Lavabit弁護団基金への募金はこちらから。


Yeah, as the top comment on Forbes says, day by day, things are getting Orwellian.


エドワード・スノーデンが7月、長らく足止めを食らってるモスクワ空港からブリーフィングの案内メールを記者・活動家に送った際に使ったのが「edsnowden@lavabit.com」というメアド。このメールを届けたばかりに、捜査当局に睨まれたLavabitが今日サービスをまるまる畳んでしまった。

Lavabitのサイトには上のメッセージが出てるだけだ。

Forbesによると、LavabitはグーグルのGmailでも安心できない人たちのために、本文をキーワードでスキャンしない暗号化のかかったメールプロバイダとして2004年にテキサスで立ち上がった会社。ユーザーは「なんの前触れもなく閉鎖されたらインポートもできないやん!」とFBで怒ってるど、口外しないようギャグオーダー(言論制限)が出てしまってるようなので予告なんて無理だよなぁ…この宣言だってギリギリだろう。

募金したいけど、PayPalにもNSAがどじょうの網張ってそうで怖い…あーいつからこんなジョージ・オーウェルな世界になってしまったのか…。

UPDATE: 同じ日のうちに暗号化メールSilent Circleもサービス閉鎖を発表
UPDATE2: 逆にキム・ドットコムは暗号化メールはメガに任せろと発表

[Forbes]

August 7, 2013

アリアナ・ハフィントンの娘、コカイン中毒を語る:Arianna Huffington's Daughter Talks Cocaine Addiction

Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy



ハフィントン・ポスト創始者アリアナ・ハフィントンの長女クリスティナさんが「コカインで死にかけた」体験談をグラモア最新号で語り、その宣伝で朝から母娘揃ってTVに出ていた。

クリスティナさんは親の離婚騒動のとき酒とドラッグに走り、周囲にはずっと内緒にしていた。

学校帰りに友達とモールに行って売人から1g50ドルで買い、お手伝いさんに車で迎えにきてもらう生活。イエール大進学後は毎朝ドラッグを吸引するようになり、朝から晩まで1日6~7回吸っていた。

鼻から血が出て一時やめたが、元彼が仲良しの友だちと付き合い始めて、また再開。そのうち徹夜でコカインやって友達と大麻吸ったら呼吸が苦しくなって倒れて病院に運ばれ、それがやめるきっかけとなった。

母親に話したのは、インターン就職先のグラモア主催「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」授賞式に一緒に出席した夜で、前夜のコカインで胸に鋭い痛みを感じて告白した。中毒は16歳から7年続いた。

司会者「コケインが転機だったそうですね」
クリスティナさん「はい。コケインはもう、マイ・ドラッグという感じでした。恐れも不安も焦りも全部たちまち消してくれて。いくらがんばってもダメな自分がある夜突然世界一になっちゃうんです」

司会者「ショックでしたか」
アリアナ女史「まあ、10代、20代の酒・ドラッグ中毒で苦しんでる人は大勢いますよね。クリスティナの話を聞いて、ひとりでもカミングアウトしてヘルプを求めてくれたらそれでこれもムダじゃなかったのかなと思えます」

司会者「公表するのは怖くなかったですか。『あんなに恵まれているのに』って言われそうだしね」
クリスティナさん「そう批判されるのはわかってます。でも中毒は誰にでも起こることを知ってもらいたかったんです。愛情溢れる家庭、お金のある家でも、孤独を感じて、それをサブスタンス(薬物)で埋めてしまうようなことはあるのです」

アリアナ女史「ティーンの中毒者は500万人いて、治療受けてる人は10%って言いますからね」

いやあ…。「ドラッグのイメージを変えたかった」って言ってるけど、今更言われなくてもドラッグって「親が多忙で不在な金持ちの家の子がやる」イメージだしなぁ…通算何グラム買ったんだか知らないけど、小遣いの管理はどうなってんのよ! としか思わんよ。


August 6, 2013

ジェフ・ベゾスへの公開書簡:Open letter to Jeff Bezos by @geneweingarten

Dear Jeff,
Welcome to The Post. I have read that the $250 million you paid for this newspaper is roughly 1 percent of your net worth, making it about as risky and consequential a purchase for you as a used 2003 Honda Civic might be for me. Still, I hope... >> read more on WP, you won't regret.

拝啓ジェフ

ポストへようこそ。聞くところによれば君がこの新聞に払った2億5000万ドル(244億円)という金は君の純資産の約1%で、リスクといっても僕が中古の2003年のホンダCivic買う程度の微々たるものらしいな。それでも僕は君がこれをただの道楽だとか、(使い古しの雑な喩えで悪いが)もっと大きい会社の宣伝材料ぐらいにしか考えてないとは思えないし、思いたくない。額ははした金でも、君にとっては大きな賭けだろう。君はきっと腕まくりして従来の報道に財政的成功の道を探してくれる男だと思う。

1982年当時、僕がまだマイアミヘラルド日曜マガジン「Tropic」編集長だった頃、一度発行人にシルバーナイト大賞の記事を一面に持ってくるよう頼まれたことがある。マイアミ地区で最も将来有望な高校卒業生に毎年祭典で贈られる賞だ。賞自体は素晴らしく志の高い事業なんだが、いかんせん催しの運営・スポンサーはナイトライダーで、マイアミヘラルドの親会社だ。社モノに毛の生えたものなので紹介記事はどうしても無批判な自己PRどっぷりの提灯記事になってしまう。そこでTropic編集部のみんなで掲載は断った。編集部はまだ小さくて、気骨のある好戦的カラーを前面に打ち出そうとしてるところだ、そんな局面で大企業にべんちゃらゴマすりしてたら我々のプランが台無しだってね。そしたら発行人はカッと目を見開いて、業務命令違反がどうのこうのブツブツ言って、記事をよその、もっと目立たない欄に持っていった。我々は結局お咎めなしだった。
ウィキペディア読んでたら、あの年のシルバーナイト受賞者はなんと若き日のマイアミ・パルメット高校のジェフリー・ベゾスだったよ、ははは。

そんなわけで君と僕は若い頃ちょっとだけクロスしてるんだ。僕は君をボツにした。どっちの勝ちかは言わなくてもわかるよね。

そんなことよりこっからが本題だ。いいかい、ジェフ。あの記事を断った我々は正しかった。しかしもっと本当のこと言うと、我々に断らせた発行人が偉かった。あれに続く10年、Tropicは自由に社外の人と実験的試みを果敢に進めマイアミで熱狂的な支持を得て、記者・カメラマンはピューリッツァー賞を2回受賞、さらに2回最終候補に残った。それもこれも上の人たちが我々を信用してくれたからさ。嫌々でも、ちゃんと我々を後ろで支えてくれた(こっちがより重要)。

この図々しい部下も大目に見る上司の話をワシントン・ポスト伝説の名編集長、ハワード・サイモンズ*にしたことがある。彼が1990年にがんでこの世を去る直前だった。彼は笑って、それは自分が新聞運営に携わる者として普段から肝に命じている原則そのものだと言った。その原則とは即ち「Kick up, kiss down(上には蹴り、下にはキス)」。つまり上司は怒らせていい、しかし下の人間には好かれ尊敬されるようにしろ、というものだ。[...]

言うまでもなく君は優秀な実業家だ。ビジョナリーの呼び声も高い。この素晴らしいエンタープライズをどこに舵取りすべきか、君には曇りなく見えていることを切に願う。そしてそこに向かう途上でも、どうか「Kick up, kiss down」の心を忘れないで欲しい。

あとシルバーナイトのことは、悪かったな。でもあれで僕らは、正しかった。

*ウォーターゲート当時の編集局長。ロバート・レッドフォードとダスティン・ホフマン主演の映画『All the President's Men(大統領の陰謀)』にもなっている。彼のGOがなければ不正が表沙汰になることはなかった。

[Washington Post]

August 3, 2013

夏曲プレイリスト:Summer Playlist

WALK THE MOON - Anna Sun(ウォーク・ザ・ムーン - アンナ・サン)


Esquire's song of the summer in 2011 and MTV's official summer song.  It reminds me of college and my time when I came here.   バンド名はポリス'76年ヒット、曲名は教授の名前に因む。大学時代に書いた歌で、PVも友だち掻き集めて撮った。そんな感じする。Tightropeも。


August 2, 2013

ロシア亡命のスノーデンに露最大SNSが採用オファー:VKontakte CEO wants to hire Edward Snowden

Today Edward Snowden — the man that exposed the crimes of the U.S. intelligence agencies against citizens across the globe — received temporary asylum in Russia. At such moments, one feels proud of our country and sadness over U.S. policy — a country that has betrayed the principles that it was once built upon.

We invite Edward to St. Petersburg and will be thrilled if he decides to join our stellar team of programmers at VKontakte. At the end of the day, there is no European Internet company more popular than VK. I think Edward might be interested in protecting the personal data of our millions of users. - Pavel Durov, VK CEO

今日エドワード・スノーデン ―米国の情報当局が世界中の市民に対して行った犯罪を暴露した男― にロシアから一時亡命の許可がおりた。このような時局に際し、我が国を誇りに思うと同時に、米国の政策に悲しみを禁じ得ない。米国はかつて建国の礎だった原則を裏切った。

エドワードさえその気なら、ぜひサンクト・ペテルブルグにきてVKontakteのプログラマーの精鋭チームに加わって欲しい。なんだかんだ言っても欧州でこのVK以上に人気のあるインターネット企業はない。エドワードなら、我々が抱える何百万人というユーザーの個人情報を守る仕事も悪くないのではないかな。―パヴェル・デュロフVKontakte創業者兼CEO

Pavel Rurov, Russian Mark Zuckerberg, shows to the world that he is more than a man throwing money paper planes out of the window.

去年札びら飛行機をバラ撒いて喜んでいたVKontakteのデュロフCEO4月に警官ひき逃げ疑惑で捜査を受け否定中)が、NSAリーカー、エドワード・スノーデンの採用に前向きだ。亡命許可がおりた昨日のうちに早速こんなメッセージをウォールに書き込んで、いいねが山とついている。

ロシアでは国民の3分の2がスノーデンのリークをプラスに評価しており、過半数が亡命支持という。その辺の空気をワシントン・タイムズ特派員はこう伝えている

ワシントン・ポスト司会者:なぜロシアは亡命を許可?

Isabel Gorst特派員:プーチンとしても他に選択の余地がなかったというのが正直なところでしょう。米露間には強制送還を定めた条約もありませんから、スノーデンさんを返さなくてはならないという法的枠組みもありません。政治的にもロシアでは亡命を支持する声が多いんです。反米感情が根強く、今回の動きをみても冷戦当時の雲が完全には晴れていないことがわかります。

司会者:亡命を認める条件としてプーチンは、今後米政府に不利になる情報は一切リークしない、という条件をつけましたね。お父さんは先日、「息子は(英ガーディアンの)グレン・グリーンヴァルド記者に情報は全部渡し、できることはもう全部やった」と話していましたが、条件通りいきますかね?

特派員:まあ、今はひと息ついてるところでしょう。ずっと空港の乗り換え口(のホテル)に缶詰でしたからね。やっと自由になれて。亡命許可は1年ですが、これはロシアの査証の期限が通常1年だからであって、更新も可能です。

デュロフCEOはじめネットの反応はNYTがまとめている。「アメリカはスノーデンに極刑を言い渡した。ロシア無期懲役だ」という、ロシア得意の自虐ジョークがいろいろ。中でも私が笑ったのは、これ。

スノーデンはモスクワ空港で40日過ごした。ロシアの信仰では、これは魂があの世に往くまでこの世に留まる日数に当たる。


[NYT, WP]