July 30, 2013

米外交公電漏洩のブラッドリー・マニング、利敵は無罪。禁固最大136年:Bradley Manning Acquitted of Aiding the Enemy




ウィキリークスに機密を漏えいしたブラッドリー・マニング容疑者(もう25歳か…)に今日やっと判決が下った。

国側が主張していた一番刑の重い利敵行為は無罪という大勝利で、ちょっと久しぶりに人類捨てたもんじゃないなあ、と3秒ぐらい感動したが、でもそれ以外は有罪なので禁固最大136年の実質終身刑である。留置の扱いが非人道的だったことで何年か軽くなってこれ。重い。重すぎる。

「今回の判決を見てどうですか? 米国に帰って公正な裁判が受けられると思いましたか?」とCNNに感想を問われたNSAリークのエドワード・スノーデン父は「全く思わん」、「本人には、いいからロシアで達者でいろ、と言いたい」と語っている。


UPDATE: Manning sentenced to 35 years. 結局禁固35年となった。

スペイン列車脱線時、運転士は会社と携帯で話していた:Driver On Phone When Spainish Train Derailed

 

The driver of a Spanish train, which crashed killing 79 people last week, was talking on the phone with the railway company staff when the accident occurred, the investigators learned from the “black box” recorders.
Shortly before the train crashed, according to reports, the Spanish train had passed from a computer-controlled area of the track to a zone that requires the driver to take control of braking and acceleration, Harrod said. "It's possible that the driver's phone conversation -- which apparently was part of his official capacity as a driver -- distracted him and he missed the transition from automatic to driver control," Harrod said.
If that's the case, they need to revise the protocol asap.

先週79名の死者を出したスペイン列車脱線事故発生時、フランシスコ・ホセ・ガルソン(Francisco Jose Garzon)運転士は携帯で国有鉄道と通話中で、制限速度の倍近いスピード(時速192km)でカーブに入っていたことがわかった。

ブラックボックスを回収して判明したもの。

事故直前にコンピュータ制御ゾーンから手動ゾーンに切り替わっていたのだが、通話中で気づくのが遅れたのかも…と専門家は話している。車内から回収した記録では、ブレーキを踏んだのは事故寸前で、もう間に合わなかった。電車が脱線・横転してからも電話は繋がっていた。

因みに職務怠慢で友だちと通話していたわけではなく、制御室からの電話は受けるのが職務の一部なんだってさ。通話記録には、今どの辺を走ってるか尋ねられて紙の資料を開いていたような音も残っていた。だとしたら運転士も被害者だわね。

自動車の運転中の携帯だって禁止されてるのに、スペインの高速鉄道はその辺が緩いのか…。日本はいちおう持ち込み禁止

July 28, 2013

ロシア検索最大手ヤンデックス共同創業者が死去:Yandex cofounder Ilya Segalovich dies at 48

"Tonight, he left. It all happened too quickly and unexpectedly." - Arkady Volozh, another co-founder of Yandex

Volozh announced that Ilya Segalovich who has been diagnosed with stomach cancer since last year, was disconnected from life support on Saturday.  He said in the company's blog that another tumor had been discovered in his head last week, which subsequently spread to his meninges. “Malignant meningitis caused irreversible consequences - his brain burned out in less than a day." RIP.


ロシアのIT界の重鎮、ヤンデックス共同創業者兼CTOのイリア・セガロビッチ氏が死亡した。享年48。 

共同創業者兼CEOアルカディ・ヴォロズ氏が会社のブログで発表したところによると、氏は昨年胃がんにかかって治療に励んでいたが、先週新たに脳腫瘍が見つかり、その後、髄膜に転移。「悪性髄膜炎で容態は回復不能となった――脳がものの1日も経たぬうちにバーンアウトしてしまったのだ」。意識不明となった翌日の27日、医師団は生命維持装置を外した。

セガロビッチ氏はモスクワの東400kmのニジニ・ノヴゴロド(Nizhny Novgorod)に地質学者の息子として生まれ、カザフスタンの学校に通って育った。ヴォロズ氏と知り合ったのはカザフスタンのアルマティにある物理数学高校(Republican Physics and Mathematics School)在学中だ。

その後はモスクワの地質探検や鉱物資源研究所勤務を経て1993年、ヴォロズ氏とふたりでヤンデックスのアイディアを着想し、1997年、検索エンジン会社として創業。現在ではロシア国内検索市場で62%のシェアを誇る(グーグルは25.6%)。

「Yet Another Index」略して「Yandex」という名前はセガロビッチ氏が考えたもの。


[Russia behind the headlinesYahoo!]

 「グーグルを技術力で負かす唯一の企業」ヤンデックス
ロシアのグーグル、ヤンデックス(YNDX)に注目!

July 26, 2013

NY市長候補アンソニー・ウィンナーのスキャンダルが止まらない:Anthony Weiner sexting scandal


"Stop lying, stop embarrassing his wife and get help" - Sydney Leathers, One Of Anthony Weiner's 10 Sexting Partners

「噓はやめて、奥さんに恥かかせるのもやめて、誰かの助けを借りることね」―シドニー・レザースさん、アンソニー・ウィーナー候補のセクスティング相手10名のひとり

In Japanese, we say "Nido aru koto wa sando aru (二度あることは三度ある:what happens twice will happen again)" or "Sando me no shoujiki (三度目の正直: Third time's a charm. Even if you fail twice, you can pass the third time)" depending on your willingness to make a bet.  New York City voters giving him a second third chance?  Time will tell...

2011年6月にセクスティング相手に局部写真を送るつもりがうっかり全世界にツイートし、最初は「アカウントをハックされた」とトボけていたがすぐ噓がばれ泣く泣く下院議員を辞職したウィンナー議員ことアンソニー・ウィーナー民主党員が、またやってくれた。

「僕にセカンドチャンスをください!」

…と家族円満な動画をつくってNY市長選への出馬を表明したら、下半身辞任後に下半身メル友になった女子大生(23)がカミングアウトして連日連夜ブログやTVに出演し、ウィーナー氏とやり取りした写真・テキストを暴露し、

「市長選に出るから全部消去しろって言ったのよ、最低の男でしょ」
「偽名はカルロス・デンジャー(危ないカルロス)っていうのよ、あはは」

…などと証言。NYの有権者は早くもサードチャンスをやるかやらないかの選択を迫られている。

ウィーナー候補の妻ウマ・アベディンさんはヒラリー・クリントン国務長官の元参謀だ。ヒラリーに危機管理の手ほどきを受けたのだろうか。出馬表明記者会見では自らマイクに立って「彼のことはもう許しました」と話していたのだが…まさか「セクスティング相手10人のうち3人は辞任後の交際相手」(候補陣営の発表)だったとはね…。

深夜番組は「アンソニー・ウィーナーのジョークは300本もある」と、こぞって笑いのネタにしてる(動画上)。これで当選したら奇跡だわね。




キャサリン妃の産後のお腹がいろいろ話題:Duchess Kate Showing Off Baby Belly



Yeah, I was a bit surprised, too, because I've never seen anyone (even when I was staying in hospitals in Italy and US) showing off her postpartum tummy like Duchess Kate did.  It'll be gone in 6 to 7 months. Duchess Kate looks stunningly gorgeous.


The Daily Beastが「キャサリン妃は産後のお腹を見せて妊娠最後のタブーを破った」と絶賛したら、好意的な反応に混じって「お腹を話題にすること自体がタブー」と怒ってる読者がいた。

私もポッコリしてると思ったけど、考えてみたら病院でも見たことなかったんだった。セレブはもっと見せないし。それを自然体で通したキャサリン妃は勇気ある人、すごく輝いてるねっていうのはいい話だと思うのだけど。手足スリムだから目立つだけで、母乳なら6、7ヶ月で戻るだろうし。

…と思っていたら、イギリスではキャサリン妃の減量スケジュールを巻頭特集にもってきた雑誌OK!が「出産1日目から何書いてんのよ!」「プレッシャーかけないで!」とママたちの怒りをかって不買運動が。



ナイスバディだったTVキャスターで2児の母のケイティー・ヒルは、特集で落ち込んでる新ママを励ますため産後2ヶ月のポッコリ写真もツイートし3000RTに迫る勢いだ。



via Yahoo!

OK!も記事には「ケイトは超フィット。すぐ出産前の体型に戻る」と書いているのだけど、それさえも戻らない人にとっては「なぜ戻るっていう前提なの?」ってなってしまう。産後の戻りには個人差があって、ケイティー・ヒルのように帝王切開だと余計に時間がかかるから、やっぱり触れないのが無難。



July 24, 2013

NSAは自分の職員のメールは検索もできない:NSA Says It Can’t Search Its Own Emails

"There's no central method to search an email at this time with the way our records are set up, unfortunately," NSA Freedom of Information Act officer Cindy Blacker told me last week. The system is “a little antiquated and archaic," she added. - "NSA Says It Can’t Search Its Own Emails"-ProPublica

世界中の機密を貯め込んで1秒千兆単位の処理能力を誇る米国家保安省(NSA)が、なんと自職員のメールは検索する技術もないことがわかった。

ナショナルジオグラフィック・チャンネルがNSAヨイショの密着ドキュメンタリー(動画上)を放映したのを見て記者とNSA職員のメールのやり取りが見たいと思ったProPublicaのジャスティン・エリオット(Justin Elliott)記者が先週、情報自由法(Freedom of Information Act:FOIA)に基づき開示請求を出したところ、FOIA担当官から…
「記録の設定上、メールを検索する中心メソッドは今のところありません」、「(うちのシステムは)ちょっと時代遅れの旧式なんですよ」
…と断られたのだそう。人名を絞れば可能だが、全員まとめて検索はできないんだって。

読者からは「嘘だ」「俺らのメールはナノ秒で検索できるくせになんでだよ」「そういう仕様にしたんだろ」「ジ・オニオンかと思った」などの声が続々寄せられている。



July 18, 2013

成田行きJALドリームライナー、カナダでボストンに緊急リターン:JAL Dreamliner returns to Boston

JAL007 (Boeing 787 Dreamliner) just returned to Boston's Logan Airport due to a mechanical indicator alert.  It's ‘as a standard precautionary measure’ to check out a maintenance message indicator showing the possible fuel pump problem.  The plane left from Boston at 1pm and returned at around 6pm.


ボストンから今日午後1時前、成田に発ったJAL007便ボーイング787ドリームライナーが飛行中の機械不良アラート発生のためカナダ上空で旋回し、同日午後6時頃、ローガン国際空港に緊急リターンした。

飛行中、燃料ポンプの問題を知らせるメッセージが出たため、万が一の措置を講じたもの。着陸は無事済んだ。飛行ルートは上のツイートにある通り。

ローガン国際空港はドリームライナーが今年1月駐機中に燃え、その翌日40ガロン燃料漏れする事故があったいわくつきの場所。まったく悪夢ライナーだわね…。




July 17, 2013

ギークなジョーク:Einstein, Newton, and Pascal joke




Hahaha.. Newton got Einstein.

ある午後、アインシュタインとニュートンとパスカルがまったりしていると、退屈したアインシュタインが「かくれんぼやろうぜ。僕が鬼になるからさ!」と言い出した。

みんなやると言うので、アインシュタインは数え始めた。「い~ち、に~、さ~ん…」

パスカルはすぐ走って隠れた。

が、ニュートンはおもむろにチョークで地面に中ぐらいの四角を描き、「よーし、行くよ!」とアインシュタインが言った瞬間そこにぴょんと入った。

目を開くと、目の前にニュートンが立っている。「ニュートン、見ーつけた!」とアインシュタインが叫ぶと、ニュートンは言った。

「違う。1平米1ニュートンなんだから、これはパスカル!」


[via What is the geekiest joke? on Quora]

July 13, 2013

トレイボン・マーティン殺害のジョージ・ジマーマン被告に無罪判決:Jurors find Zimmerman not guilty in Trayvon Martin Death


The jury in the George Zimmerman murder trial has found Zimmerman not guilty in the death of Trayvon Martin.  It's obvious that Zimmerman created the situation by himself, no?   Sticking with the 'reasonable doubt' arguments, I guess the six jurors just avoided the burden of putting him in life imprisonment.

トレイボン・マーティン少年を射殺したジョージ・ジマーマン被告に正当防衛の無罪判決が下った。陪審員6人は全員女性。

取っ組み合いになった際、少年がジマーマンに馬乗りになっていたという目撃証言がたぶん決め手。なぜ取っ組み合いになったかと言えばジマーマンが勝手にどうせロクなもんじゃないと決めつけて尾行したからなのだが…検察側は立証不十分ってことか。目の前の人間を終身刑にするのは勇気要るからなぁ…


[ABC]

TV局がNTSBに聞いたアシアナ機長のデタラメな名前を読み上げ謝罪:Ho Lee Fuk - KTVU reads fake names for Asiana pilots



Of all the TV hosts, it fell on Tori Cambell, the most serious news anchor in Bay Area...

米運輸調査委員会(NTSB)のサマーインターン(夏休みの見習い生)が地元TV局KTVUにアシアナ機パイロット4人の名前をテキトーに教え、昼のニュースのアンカーがそのまま読み上げるハプニングがあった。

読み上げた名前は以下の通り。


  • Captain Sum Ting Wong(something wrongの訛り。なんかおかしい機長)
  • Wi Tu Lo(We too lowの訛り。低すぎる機長)
  • Ho Lee Fuk(Holly Fu*kの訛り。なんてこった機長)
  • Bang Ding Ow(Bang Ding Ohの訛り。ドカーンバキューンああ機長)


いくらなんでもおかし過ぎるだろ! みんな変だと思って検索してたら「先ほどの報道は間違いでした」と訂正と謝罪が出たもの(サイトTwitterFacebook)。「インターンが勝手に言ったようです、申し訳ありません」というNTSBの謝罪




謝罪の動画には「そっちのIQもWai Tu Lo(Way Too Low)」とコメントがついている。アシアナ航空から操縦席にいた2人の名前はもう出てるので、気づかない方もあれだけど、よりによってこの辺りのニュースで一番まじめ色の強いトリ・キャンベル女史に降りかかるとは…。



[Gawker]

July 12, 2013

死者3人に。アシアナ事故、機体異常なし。調査は操作ミスに重点:What NTSB Knows About the Asiana Flight 214 Crash So Far

San Jose Mercury News, July 12, 2013


In the briefing yesterday NTSB chairwoman Deborah Hersman clarified some new facts about the Asiana 214 crash; the flash light didn't affect pilot's vision, the auto throttle was working properly, the SFO control tower was responding in a timely manner, and it was visual approach to start with.

アシアナ航空機事故原因調査を進めている米国家運輸安全委員会(NTSB)のデボラ・ハースマン会長が昨日、途中経過をブリーフィングした

機長は「オートスロットル(速度維持装置)が正常に作動していなかった」と言っていたが、実際は自動ではなく手動着陸だったようだ。機体に異常は認められておらず、操作ミスに重点が動いたかたちだ。


[これまでの調査でわかったこと]

・左側の席で操縦桿を握っていたパイロットは着陸時、「まぶしい光」で一時目がくらんだとNTSBに最初言っていたが、「視力に影響が及んだとは思えない。計器は見えた」とあとで発言を後退させた。コックピットのボイスレコーダーにも光を見たという発言は残っていなかった。「NTSBの事情聴取で他の乗務員ふたりにも話を聞いたが、誰も光のことには言及しなかった」。「たぶん日の光が目に入ったのではないか」(会長)

・操縦士ふたりの視界は10マイル(16km)だった。

・「衝突30秒前に空港管制官がシフト交代した」という韓国国内の報道について会長は、「事故機は着陸態勢OKの連絡を衝突の90秒前に受けていた」、衝突後「機内クルーから管制塔に緊急出動要請がくる前に救急車の緊急出動を要請したのは管制塔の方だ」と語った(交信記録)。

・乗客の電子機器使用が着陸に障害を及ぼした痕跡はなかった。

・パイロットは「機体を自動着陸に設定していなかった」。「ビジュアルアプローチ(視認侵入)にOKが出て、手動で操縦していた」

・「アプローチの際、コックピットで誰かが「グライドパス(下経路)より上だ」と言い、その後、「グライドパスに乗った」と言い、後に「グライドパスより下だ」と言っていた。いずれもサンフランシスコ接近の際に行われた発言」

・衝突3秒前、コックピット内の誰かが着陸やり直し(ゴーアラウンド)を呼びかけ、衝突1.5秒前に別の誰かが「ゴーアラウンド」と呼びかけていた。

・機体のエンジン2基とフライトコントロールも「その声に呼応する反応を示している」

オートパイロット(自動操縦)、フライトディレクター(飛行指示装置) 、オートスロットル(速度維持装置)に異常はなかった

・燃料タンクは無事だった。「燃料漏れによる火災は確認されなかった」

・最初に機体に入った消防士の話では、機体後方は破損が激しかったが、機内に火の手がまわるまで前方の座席は「ほぼ無傷だった」。

--

以下は私からの補足。

・「緊急脱出は90秒」が原則だが、パイロットふたりは緊急脱出命令を下すまでに90秒かかった。最初は全乗客に着席を命じ、脱出を命じたのは乗務員から出火の通報を受けた後。

・「緊急脱出は手ぶら」が原則だが、乗客は手荷物をもって逃げた。中には脱出シュートにブスッと穴が空きそうなピンヒールの乗客、酒の箱みたいなのを2個抱えてる乗客もいた。気持ちはわかるけど…

・「火事場には戻るな」が原則だが、脱出後、機内に手荷物をとりに戻る客もいた(現場の警官の証言)


UPDATE:  重体の子ども(姓名非公開)が今朝亡くなり、死者はこれで3名となった。


 [San Jose Mercury News]

スリ・クルーズちゃん、パパラッツィにクソガキと野次られる:Suri Cruise Cursed by Paparazzi


But another spectator definitely crossed the line when he didn’t appreciate Suri’s attitude. As Suri got into the car, he yelled, “bye Suri, you little brat!” But it gets worse — he then calls her a “bitch!” - Hollywood Life

 トム・クルーズの長女スリちゃん(7)が群がるパパラッツィに「放っといて」「そこどいて!」と叫び、「くそガキ」「ビッ○」と野次られるしょうもないシーンがウェブに公開され、「まだ7歳の子どもに何を野次ってんだこのアホは」と全米が呆れている。

Related:
たぶん、NY一有名な7歳児はスリ・クルーズちゃん(Suri Cruise)

July 11, 2013

何が出てくるかな?D3.jsの円:What's behind? Fun Site by Vadim Ogievetsky

Click to find out!

A user interface design should be as no-brainer-common-sense as possible, like this one.  It's a fun website created by Vadim Ogievetsky, front end designer of Metamarkets, using D3.js.   You don't need any word.

優れたUIは頭を使わせない、手が勝手に動く。その見本のようなページ

最近何かと話題のD3.js(Data-Driven Documents)を使って、スタンフォード出のMetamarkets社フロントエンドデザイナー、ヴァディム・オジベツキー氏が作ったものだ。YouTubeに彼が講師を務めた1時間の「初心者のためのD3入門講座」があったので貼っておくね。




「D3はうちの基幹プロダクトトなので毎日仕事で使ってます。こういう講義は初めてだけど、ざっと見ていこう」と自己紹介してる。あとはデザイナーさんなら見ればわかるんかなˁ˚ᴥ˚ˀ


Related:
ニューヨークタイムズも注目!「データ×デザイン」を実現するJavascriptライブラリ「d3.js」
データを分かりやすくスタイリッシュに可視化できるJavascriptライブラリ「D3.js」
D3日本語解説

July 9, 2013

彼女に手をひかれて世界を旅する写真シリーズ:'Follow Me' by Murad Osmann and Boston Bombers

Venice ヴェネツィア (c) Murad Osmann

You will follow her anywhere, right?

'Follow Me' is a wildly popular Instagram series by Russian photographer, Murad Osmann. It captures all the exotic places around the world led by his girlfriend and TV host, Natalia Zakharova.

Osmann somehow reminded me of Boston Marathon bombers and I checked his bio on his web.  Turned out he's from Tagestan, same as Dzhokhar and Tamerlan Tsarnaev.   It's striking when you think of the contrast; those young men, both from one world, now see two different worlds.


「こんな後ろ姿美人なら世界の果てまでもついていく」と叫ぶひと続出。

「Follow Me」は、ロシアの写真家ムラッド・オスマンさんが彼女のナタリア・ザカロヴァ(TV司会者)さんに手を引かれて世界中を旅する写真を収めた、インスタグラムで人気のシリーズだ。


10,000 Buddhas 萬佛寺 (c) Murad Osmann

Austria (c) Murad Osmann

オスマンさんってボストン爆破犯にどことなく似てるなぁと思ってサイトの経歴見たら、なんとあのボストン・マラソン爆破の兄弟と同じタゲスタン出身だった。同じ地方から出た同じ年頃の若者でも、こんなにも見る世界が違うんだね。


[Murad Osmann on Instagram via My Modern Net]






July 8, 2013

日本航空サンフランシスコ湾着水事故と麻生ディフェンス:Asoh Defense and JAL 2 Water Landing SFO

Right after the crash, President Yoon said three of the four Korean pilots are skilled with more than 10,000 hours of flight time and pilot error is unthinkable. But Asiana spokeswoman later revealed Lee Gang-guk, who was at the controls, had only 43 in the Boeing 777 and it was his first landing to SFO.  Yoon now admits that it was a training flight.  According to Korean Ministry of Land, more experienced Lee Jeong-min sat besides him as co-pilot. 

South Korean and NTSB investigators will jointly question two pilots today.

Asoh Defense

Looking back the history, there was another similar incident in 1968; the water landing by Japan Airlines Flight 2 into SF Bay.  It was also piloted by Captain Kohei Asoh, a veteran with nearly 10,000 hours of flight time.  In his case it was obviously human error and he blatantly admitted it.
Asoh, when asked by the NTSB about the landing, reportedly replied, "As you Americans say, I fucked up." In his 1988 book The Abilene Paradox, author Jerry B. Harvey termed this frank acceptance of blame the "Asoh defense", and the story and term have been taken up by a number of other management theorists. - Wikipedia
Unlike 1968 incident that caused no casualty, though, Asiana crash caused deaths of two teenage girls from China and 182 injuries...  Asoh Defense won't come so easily.


事故後すぐ開かれた謝罪記者会見で「機長は飛行時間が1万時間を超す熟練者」であり操縦ミスとも思えない、との見方を示したアシアナ航空社長が、「訓練飛行だった」事実を認めた

同社広報の発表では事故当時操縦桿を握っていたイ・ガンガク(Lee Gang-guk)操縦士は1万時間弱のうちB777運行経験はたったの43時間で、同機でのサンフランシスコ空港着陸は初めてだったという。韓国国土部の調べによると、飛行経験12,390時間でB777運行経験3,220時間のイ・ジョンミン(Lee Jeong-min)機長は隣でそれを眺めていたものらしい。

韓国政府と米国家運輸安全委員会(NTSB)は本日合同でふたりに事情聴取を行う。

麻生ディフェンス

飛行時間1万時間といえば、1968年にサンフランシスコ空港の滑走路5km手前に水上着陸した日本航空2便の麻生こうへい機長(漢字不詳)も戦時中は軍航空指導員で飛行時間1万時間近いベテランだった。

JAL機長の場合は、新しい自動操縦の使い方に不慣れで、濃霧の中、高度を下げていって気づいたら海面が目前まで迫っていた。

幸い神業(というか神風)のような着水で、破損するほど浅くもなく、沈没するほど深くもない、ちょうど着陸ギアが海底に届く深さだったため全員無傷で救出された。乗客も「気づいた時には海の上」というぐらいの見事なソフトランディングだった。

Asoh at NTSB hearing
(c) Historic Wings
事故原因究明で全米のマスコミが殺気立つ中、米国家運輸安全委員会(NTSB)の証人喚問に出頭した機長は事故原因を問われると、アメリカのスラングを引用し、「このあそうがファッ○アップしました(=自分の大ヘマであります)」と責任を全部ひとりでかぶってしまったため誰もそれ以上咎めず、副機長の聴取もすぐ終わった。

その素直に自分の非を認め自ら責任を取ろうする態度があまりにも稀有だったため、ジョージワシントン大学ジェリー・B・ハーヴェイ経営学名誉教授が自著『アビリーンのパラドックス(Abilene paradox)』で「麻生ディフェンス」として紹介し、以来、「麻生ディフェンス」はアメリカの法曹界や経営学の本でたびたび引用される用語として定着した。







ハドソン川の奇跡のとき「世界発の着水」として紹介された当時の映像
解説では機長が自殺したことになってるけど、それはない。無事故で定年まで務め上げられた

今回はでも、中国の女の子2人が亡くなって(うちひとりは緊急出動の車に轢かれて亡くなったという信じられないような話も出てきた!)、けが182人、うち8人は重体…そうそう簡単に麻生ディフェンスというわけにもいかないだろうね…


Related:
Aso Defense - Speak the Truth
Shiga into the Bay

July 7, 2013

やり直し決めたのは衝突1.5秒前…アシアナ衝突の瞬間の映像と交信記録:Asiana crash raw video and audio from SFO tower




Information collected from the plane's cockpit voice recorder and flight data recorder indicated that there were no signs of trouble until seven seconds before impact, when the crew tried to accelerate, NTSB Chairwoman Deborah Hersman said at a news conference at the airport. A stall warning sounded four seconds before impact, and the crew tried to abort the landing and initiate what's known as a "go around" maneuver just 1.5 seconds before crashing, Hersman said. "Air speed was significantly below the target airspeed," she said*. 

米運輸安全委員会(NTSB)デボラ・ハースマン会長が空港の会見で明らかにしたところによれば、操縦室のボイスレコーダーとフライトデータから回収した情報には衝突7秒前までトラブルを伺わせる兆候はないことがわかった。失速警報が鳴ったのは衝突4秒前で、着陸を中断しゴーアラウンド体制に入ったのは衝突の1.5秒前。「空中速度が目標の空中速度(137ノット)より著しく低かった」と会長は語った*。- Reuters
OMG...


確かに生映像(上)でも衝突直前に機首を少しだけ上げてるね... 

目撃者もみんな言ってたけど、こんなに遠くから見てても低くて遅くて滞空やっとな感じだ。濃霧でもあるまいし、これだけ遅ければもっと前に気付きそうなものなのに…。(追:会長は「追突4秒前には管制塔から操縦桿をブルブル震わせ高度あげるよう警告を送った」ことも明らかにした)

アシアナ航空214便パイロットとサンフランシスコ空港管制塔との間で交わされた更新記録の声(上)を聞いても、衝突までなんの異変もパニックもない。48"で「What happened(何が起こったんだ)」と誰か(追:これも管制塔だった)が言ってるのが最初で、1'19"で「今、救急隊が向かってます」と言ってる声、これは管制塔の声である。すべてはぶつかってからなのだ。これはどういうことなんだろう…。


*It was traveling 119 mph, 25% below the target speed of 158. 254km/hに対し25%遅い192km/hだった(Reuters

UPDATE:
There were 3 captains in cockpit but none of them raised any concern until the final moment.  Some experts speculate that, like Korean Air Crash in Guam, there had to be some oversight issue.  ボイスレコーダーにも 機長3人(3人も乗っていた)の間の会話は残っていなかった。専門家からは「計器依存」と「機長が部下の警告を無視して空港のILSが正常に作動してると思い込んで強行した」結果起こった大韓航空グアム墜落事故を想起させるとの指摘の声が早くも出始めている。

アシアナ犠牲者の最後の投稿:444444 - Asiana Crash Victims' Final Posts Drew Attention

Ye Mengyuan's last post (via Wenweipo)

浙江江山中學的女學生王琳佳在騰訊微博上最後的留言是7月5日下午3時31分的「Go」,而該校另一名女學生葉夢圓最後的留言是4日晚的「444444」。沒想到,這成了她們生命中最後的留言。- Wenweipo
The two victims' final postings on Chinese micro-blogging service Tencent Weibo drew interest. On Friday, the day before the Jiangshan Middle Group departed Shanghai bound for San Francisco via Seoul, Wang Linjia wrote simply "Go", in English. On Thursday, Ye Mengyuan, whose personal name, Mengyuan, means "dreams come true", made her final post - "444444." The number four is considered unlucky in Chinese as it sounds similar to the character for "death." - KSDK
Wan also posted "想想,一場劇的落幕會是另一個故事的開始(Think about it, a drama ending would be another story begins)" or "但願記憶像霓虹,是不朽的証據(Hopefully memory like neon, is immortal evidence).

Is this a presentment?  It may or may not.  All we know is that they were both beautiful girls from the best school in the city who had bright future ahead.  Both only children.  My heart goes out to the grieving parents...

昨日サンフランシスコ空港アシアナ航空着陸事故で亡くなったのは、中国浙江省江山中学に通う仲良しの王琳佳(Wang Linjia)さん(17)と叶梦圆(Ye Mengyuan)さん(16)と判明した。

このうち王さんは中国版ツイッター微博に最後に「Go」とつぶやき、その前には「ドラマの終わりは、別のドラマの始まり」「記憶がネオンのようならいいな。不朽の証拠」と書いていた。一方、叶さんは最後のつぶやきが「444444」。中国でも4は死を意味する凶数だけに、迷信深い中国語圏で「まるで遺言ではないか」と話題になっている。

ふたりが通うのは市内一の名門校で、どちらも成績優秀、ともにひとりっ子、そしてこんなにかわいい。さんの気持ちを思うと本当に胸が塞がる…


Wan's last post (via Wenweipo)

和製英語TPOの語源:Origin of TPO, Japanese acronym meaning Time, Place, Occasion

via Wikipedia
In Japan, we use the abbreviation TPO (Time, Place, Occasion) to mean being mindful of a dress code, proper word choice or behavior that are not out of place.

The other day, when my husband used the term, my kids didn't quite get it, and we realized we've never heard of it being used in English.   So who made it?

Well, a little Googling turned up the answer;  Kensuke Ishizu, the man who brought Ivy to Japan by founding the now-defunct VAN brand.   As a chairman of Mens Fashion Unity (MFU),  he coined the term to educate all men in post-War Japan to be mindful of time, place and occasion when they pick Western outfits.


夫「物事にはTPOがあって…」
娘・息子「TPO?」
夫「Time、Place、Occasionの略だ」
私「へー!!!!!そうだったん!!? そういえば英語でTOPって使わないね…日本の誰かが考えたのかな?」

…気になって今調べてみたら、なんと洋服の着方がわからない戦後日本人のために日本メンズファッション協会(MFU)の当時会長だった石津謙介氏(故人)が考えた和製英語であることがわかった(ソース)。へー!!!!! 石津氏はVAN創業者で日本にアイビー・ルックを紹介した人。




July 6, 2013

サンフランシスコ空港で韓国発旅客機が着陸失敗炎上:Plane Crashes at SFO


Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy


A Boeing 777 operated by Asiana Airlines crashed while landing at San Francisco International Airport Saturday. NBC says 291 passengers (+16 staffs) were on board.  

先ほどサンフランシスコ国際空港で韓国ソウル発アジアナ航空ボーイング777がクラッシュ炎上した。旅客機はほぼ満席で291名(+搭乗員16名)が搭乗していた。けが人・生存者数は不明。ベイエリア一円から見晴らせるほど黒煙が立ち上った。

UPDATE:
2 dead, 10 critically injured.
死者2名、重傷10名。搭乗していたサムスンのエグゼクティブは無事とツイート。搭乗予定だったフェイスブックCOOシェリル・サンドバーグ女史はたまたま別のフライトに変更して無事だった。

機体は高度を下げ過ぎて滑走路手前の岩場にぶつかって最後部がとれ、バウンスして傾いて土に着地後、出火した模様。

July 5, 2013

独内相「傍受が怖い国民は米ネットサービスの使用を控えよ」:German Minister: Stop Using U.S. Web Services

Leaked doc of NSA's "Boundless Informant" shows
US's heavy surveillance activity on Germany (c) NSA via Der Spiegel
米政府極秘の電話・ネット情報収集活動。独の突出が激しい

According to the AP, Hans-Peter Friedrich said on Wednesday that “whoever fears their communication is being intercepted in any way should use services that don’t go through American servers.” -  AP via GigaOM
「通信傍受が不安な人は米国のサーバを経由しないサービスを使うべきだ」―独ハンス=ペーター・プリードリヒ内務大臣 
リークはけしからん、アメリカはテロ撲滅の同盟国だ…と米政府の監視活動PRISMに大人の理解を示していたドイツ内相が、ドイツも結構スパイされてる最高機密の資料がリークされた辺りから態度を翻し、水曜にはアメリカのウェブ使用を控えるよう国民に呼びかけた。

PRISM事件関連で欧州の政治家から米企業締め出しの発言が出たのは初めて。ドイツ内相は近日中に部下をアメリカに派遣し、PRISMでドイツが怒ってると厳重抗議する予定。

NSA's leaked slide indicates US's surveillance activity on Germany is as heavy as on China.
PRISMの後にリークされた米国土安全保障省の内部資料「Boundless Informant」
ドイツも中国並みに情報収集されてるのがわかる

PRISM暴露を受け欧州では「フランスのクラウドに全員乗り換えよう」という動きも盛り上がっており、昨日はEU委員がそれを示唆する発言をしている。
"If European cloud customers cannot trust the United States government or their assurances, then maybe they won't trust US cloud providers either. That is my guess. And if I am right then there are multi-billion euro consequences for American companies." - EU digital chief, Neelie Kroes - EU via GigaOM
「米国政府とその言葉が信用できないとなれば欧州のクラウド利用者は、米国のクラウドプロバイダーも信用できなくなるでしょう。これは単に私の憶測ですが。仮にこの憶測が正しければ米企業は数十億ユーロ(数千億円)の痛手を被ることになりますね」―欧州委員会(EU)デジタル部門チーフ、ネリー・クルース委員

フランスのクラウドサービスはコストが高いので、言ってるだけかもしれないが。あと、アメリカは海底ケーブルを通る情報は全部傍受してるのでグーグルとかフェイスブック使うのやめてもしょうがないって話もあるが。






コンテンツ作りの三原則:3 Golden Rules of Content Writing



ギズモード運営会社インフォバーンの成田さんのプレゼン、いちるさんが面白いというので見てみたら本当に面白かった! 1と3は普段から心がけてることだけど2は耳がアイタタタ…

Giz's former editor, Ichiru Kiyota, recommended us this funky yet really informative slide created by Yukihisa Narita, VP of Production & Operating of Infobahn that runs Gizmodo Japan.   It lists the three golden rules for creating compelling web contents;

  1. Appeal to one, not all. 
  2. Grab attention in 1 sec.
  3. Don't lie.

I guess my weakness is #2...