June 30, 2013

シリコンバレーのトリビア55:Silicon Valley Trivia Quiz 55

Q:
Who is America's highest paid CEO?
アメリカで年俸最高のCEOは誰?


the top 200 chief executives at public companies with at least $1 billion in revenue actually got a big raise last year, over all.  The research, conducted for Sunday Business by Equilar Inc., the executive compensation analysis firm, found that the median 2012 pay package came in at $15.1 million — a leap of 16 percent from 2011.

年商10億ドル(1000億円弱)以上の上場企業トップ200人の年俸は昨年大幅に上がった。経営陣の報酬を分析しているエクイラー社がNYタイムズ日曜ビジネス欄向けに行った調査によると、2012年報酬は前年比16%増の平均1510万ドル(15億円)だった。- NYT

酷暑のマンザナー:Manzanar was sweltering hot

The Sierra Nevada from Manzanar.  The detainees gathered trees and plants
 from the mountains to make the camp more livable.
マンザナー収容所跡からはシエラネバダ山脈が一望できる
日系人はこの山から石や植物を採取し不毛な荒野を人の住める環境に整備した

After driving through Death Valley, we stopped by Manzanar National Historic Site on Hwy 395 where I've always wanted to visit.

I know some Japanese Americans who spent their youth years there but they don't really complain about it.

First off, they don't talk unless asked.  Even if asked, they talk in a very positive way.  For example, Dr. Hashimoto who teaches Kendo with my husband always talks about the school life there fondly.  Since all Japanese kids were put together, he could learn everything Japanese at school, he said.     Another Kendo master at Palo Alto, Nishiura-sensei, told me that his father used to do Banzai Sansho to Emperor Hirohito every morning while American military men with rifles were watching him down from the guard towers.  "My father was like, shoot me if you can, and they were just smiling and letting him do it," he said.

So I thought I knew quite a bit about the Japanese American internment camp, but I was wrong.  When we arrived there it was already 4:30pm and the temperature was over 110F.  I wanted to walk all around but in that sweltering temperature, intense sun, blustery wind, swirling sand....just standing there for 10 min was more than enough.  Imagine staying there for years...

Does this have to do with global warming?  If not, how can they talk about the camp so fondly?   It's no different from Death Valley.  Even worse because they can view the grand Sierra Nevada which isolated them from livable region.  Breathtakingly beautiful but something they never ever overcome.  You need to look at it day and night. However, Ansel Adams, who was invited to the camp to document people's life there, believed it gave them inspiration and strength.

Giving up walking tour, we toured around in car.  At the Soul Consoling Tower, we saw a couple of American visitors.   I was at a loss how to respond to if they talk to me so just tried to keep distance.   Because, you know, this is not only the shame of US but also the shame of Japan who abandoned Japanese Americans.

デスバレー横断後は念願のマンザナー国定史跡訪問を果たすことができた。

395号を北上すると看板が出てくるので次の左折ポイントで入って、少し戻って回りこむ。駐車場に入ると、SUVに乗るところだったミリタリ系のアメリカ人が「ビジターセンターは今閉まったとこだけど、バラックは見れるし、全部auto tourできるよ」と親切にも教えてくれた。

auto tourって見学ツアーのことかと思って歩きはじめたんだけど、4時半なのに外は華氏110度(43℃)以上あって肌を刺すような陽射しと砂と熱風…とても歩ける状態じゃない。バラックまで歩くだけで息も絶え絶えだ。ヒーヒー言ってたら息子が「auto tourできるって言ってたよね…看板あったよ」と言うんで初めて「あそっか、車で回れるんか!」と理解。本当は足で回らないと日系の人たちに申し訳ないのだけど、そんなこと言ってたらマジ死ぬので車に引き返した。

Going back to my car.  車に慌てて退散
マンザナーのことはマンモスレークにスキーに行った時に偶然拾った記事を訳した時にご紹介したけども、あんなマンモスレークみたいな人が住める環境じゃない。あそこからさらに南に160kmもあって、草木が道端に見えてくるのはもっともっと北。いざ降り立ってみると、デスバレーと大差ないんだよね。

西にはシエラネバダ山脈が壮絶な美しさを湛えて聳え、山の向こうの、人が住める環境とを隔てている。標高11000フィート(3352m)級の、越えたくても越えられない山。これを毎日眺めて暮らさなきゃならないなんてある意味デスバレーより酷いよなぁ…と思ったのだけど、ここを収容所長の招きで撮影に訪れたアンセル・アダムスはこの山の雄姿に日系人は心を慰められ励まされたと考えていたようだ。

Manzanar means Apple orchard.  Too bright to focus
マンザナーはりんご畑の意。陽射し強すぎてピンぼけ

ここに小さい頃いた日系の人も知ってるけれど、みんな尋ねられない限り自分からは決して話さない。仮に尋ねられたとしても、良い思い出しか話さない。

夫と一緒に剣道教えてる歯科医の橋本先生は「日本の人だけだったので学校では日本語も習えたし、楽しかった」って言うし、パロアルトの西浦先生は「親父が毎朝天皇陛下に万歳三唱してた、撃てるなら撃ってみろって。見張り塔のアメリカ人もまたかってみんな呆れて笑ってたよ」って言うし。本当にポジティブ。見習わないと。

慰霊塔で祈りを捧げているアメリカ人がふたりいたけど、話しかけられたらなんと答えていいかわからないので、終わるまで離れて待っていた。アメリカではこれを米国史の恥として教えているが、これは日系人を見捨てた日本の恥でもあるわけで、私にはどう受け答えしていいかさっぱりわからないのだ。いい歳こいて、これじゃあいかんなぁ…。

Soul Consoling Tower, Manzanar  慰霊塔

Related:
ハーレー「ファットボーイ」の都市伝説:The Myth of Harley-Davidson Fat Boy

June 29, 2013

デスバレー横断:Driving through Death Valley

Death Valley is full of test cars wearing heavy camo

The temperature at Death Valley could approach 130F this weekend.  We drove through it on the way back from week-long trip to Las Vegas and Grand Canyon, avoiding the boring I15 - CA58 - CA99 - I5.  I'm glad we survived.

Road in Death Valley is bumpy.  Bump, dip, bump, dip... it's like Salvador Dali's Melting Clock.  The temperature outside was 120F(48.8℃).  Well, in this heat, I don't blame if workers had given up flattening the road halfway...

Over Funeral Mountains, you may witness some very weird cars.  At first we couldn't figure out what it was.  "Hey, why this car got funky pattern all over the body?"  "Look! Here comes another one!  Is it a trend here!?!?"   "Why is it going SO slow...it's 15mph, aw c'mon!"

It was only after having missed out the best 10 spy shot chances that we realized they were camouflaged test cars.  We saw a huge trailer carrying such cars on Western end.  So basically we were tailgating BMW's new models. 

When the heat seemed to be maxing out, the warning sign solemnly alerts us to 'Avoid Overheating. Turn off A/C Next 20 miles,'  which we did.  What else can we do?

Passing over the Dune, you see 'Break Checkpoint'  - that's where the steep curvy downhill on the cliff starts.  I was screaming the whole time. 

While we were passing by, this unlucky driver got stranded deep in Death Valley and you know how much he had to pay for towing?  $2000.  


今週末、デスバレーは予想最高気温128F(53℃)で、134度(57℃)の過去最高記録に迫る勢い。そんなこととは露知らずラスベガス&グランドキャニオン旅行の帰路、デスバレーを通ってきた。

行きはI5 - 99 - 58 でBarstow(ホテルとアウトレット以外なんもない)に泊まって15号という最短だが最もつまらないルートだったので、帰りは95 - 190号でデスバレー突っ切って395号でマンザナーに寄ってヨセミテ手前で1泊、ヨセミテ横断というコースにしたのだ。


給油でUターン

110度(43℃) 超えの灼熱地獄ベガスをいざ出発!…したのはいいが、1時間ぐらいでガソリンが4分の1しかないことに気づいてUターン。北のインディアンスプリングズにスタンドがある保証はない。結局は携帯にもナビにも出てこないボッタクリ価格のガソリンスタンドが1軒あったので無駄足だったのだけど、リスクとる気も失せるぐらい、熱い。そして何もない。

そんなところにもポツネンとネイティブインディアン居留区はあるんだけどね。あんなの人が住む場所じゃないよな…。

インディアンスプリングズの軍の飛行演習場には爆撃機かドローンみたいなのが1機。しばらく行ったらArea51のUFO土産物屋。Area51って遥か東なんじゃ…と思ってるうちに入り口に着いた。


葬式山脈、悪魔のきび畑、窯渓谷

Funeral Mountains(葬式山脈)を越えると、そこはDeath Valley(死の谷)。とうもろこし1本生えてないDevil's Cornfield(悪魔のとうもろこし畑)、ゴルフの球が塩にブスッと突き刺さりそうなDevil's Golfcource(悪魔のゴルフコース)、岩が勝手に動くDevil's Racetrack(悪魔のレーストラック)、渓流のケの字もないFurnace Creek(窯渓谷)なんかが続く。

そして、そこかしこにポッツーンとトイレ。まあ、隠れ場所ないしね。

日本は8月が暑さのピークだけど、こちらは今がピーク。1、2ヶ月早い。観光名所には脇き目も振らず直進する。



ダリの時計のような道

道路は1本真っすぐなんだがBump(凸)とDip(凹)が交互にくる。上下にぐんにょり曲がってて、まるでダリの時計だ。外の気温は120度(48.8℃)。ちょっと出てみたけど、とても人間が働く場所じゃない。道路平らにするの途中で諦めてしまったんだねって笑いながら往く。

デスバレーは偽装車のメッカ

デスバレーでは葬式山脈の辺りから白黒のぐるぐる模様の変な車がやたらと目に入る。酷暑の中ものすごくゆっくり走るんで、ずっとテールゲートするかたち。そういうのが10台ぐらい続いて、「なにこれ、この辺の流行り?」とかウケてたら、やっと夫が「あーテストドライブか…」って気づいた。最初に延々テールゲートしたのは「たぶんBMWのカモフラージュ車だね」。

それを早く言ってくれ!…と、対向車線の白黒ちゃんを狙ったんだけど(写真一番上)、あんまりうまく撮れなかった…ああ、スパイ撮影のチャンスを棒に振ってしまった…(;´д`)


エアコンOFFポイント

海抜0地点を通過し、窯底でこれ以上暑くなりようがない辺りで、「オーバーヒート警告。この先20マイルはエアコン切れ」の非情な道路標識が…なぬーエアコン切れって死ねってか!!!??? と思ったが、確かにこの気温でこの速度でエアコンは…やばい。ここはおとなしく切って、「あと10マイル…」「うぬぬ、あと5マイル…」「くおおおお…あと1マイル」とやりながらなんとかクリア。


Sand Dune 砂丘


砂丘を越えると、今度は「ブレーキ点検ポイント」があって、みんな真面目にチェックしている。むーブレーキ点検ポイントの先ってロクなことがないんだよなぁ…と思ってたら案の定、その先は崖っぷちの急な下り連続カーブで、どうしたわけか助手席を振り落とすかのように曲がる道が延々続くではないの! ずっと絶叫しっ放し。息も絶え絶えに転げるようにデスバレーを後にした。

デスバレーのレッカー移動費用

因みに同じ日に横道に冒険してエンコしたこちらのお方はレッカー移動に2000ドル(20万円弱)ですってよ。


June 20, 2013

PRISMのパワポが格好よくなった:NSA's ugly slides of Prism redesigned



あのアグリーなNSAのスライドがかっこ良くなった。


BEFORE:ダサ過ぎて最高機密だったんじゃないかとまで言われてるPRISMのパワポ
Prism: the PowerPoint presentation so ugly it was meant to stay secret



[Dear NSA, let me take care of your slides. from Emiland ]

シリコンバレーのトリビア54:Silicon Valley Trivia Quiz 54

Q:
Max Kelly, the chief security officer for Facebook who was responsible for protecting the personal information, left the company in 2010. Where is he working now?

フェースブック利用10億人の個人情報を守る部門のトップだった
チーフ・セキュリティ・オフィサー(CSO)のマックス・ケリー。
2010年に会社を辞め、今はどこで働いているでしょう?





Max Kelly at Defcon 2010 (c) VentureBeat



June 13, 2013

米議員「NSA暴露は氷山の一角」:NSA revelation only 'the tip of the iceberg,' @LorettaSanchez learned


"What we learned in there is significantly more than what is out in the media today. I can't speak to what we learned in there, and I don't know if there are other leaks, if there's more information somewhere, if somebody else is going to step up, but I will tell you that I believe it's the tip of the iceberg." "I think it's just broader than most people even realize, and I think that's, in one way, what astounded most of us, too."  - Loretta Sanchez, The Hill

(英紙ガーディアンのグレン・グリーンヴァルド記者はまだ暴露すると言ってますが?)
我々がブリーフィングで聞いた話は、今マスコミが伝えている話より遥かに分厚い内容でした。詳しくは話せません。まだ漏えいが続くかもしれないし、もっと情報を握ってるところがあるかもしれない、誰かがまた告発するかもしれない、それは私にはわかりません。が、これだけは言っておきましょう。こんなの氷山の一角ですよ。しかもこれみんな合法だっていう。

(もっと酷いと?)
うーん…積もり積もって、単に世の中の人が想像もつかないぐらい広範囲で行われているってことですね。ある意味それは我々にとっても衝撃だった部分です。

What?  What's the of the iceberg?  Tracking eye movement of each and every one of us?  We won't be surprised any more.

国家安全保障局(NSA)の国民監視プログラム暴露の件で火曜、NSA反テロ担当官が一部国会議員にブリーフィングを行った時の模様を、ロレッタ・サンチェス加州民主党議員がC-SPANにこう語った。「なに、"世の中の人が想像もつかないぐらい広範囲”ってサテライトで国民ひとりひとりの目ん玉の動きでも追ってんのか!!?」とみんな色めきたっている。


[The Hill]

June 12, 2013

NSAに企業が逆らうとどうなるか:What happened to QWest CEO when he refused an NSA demand

John Gilmore  (c) Wikipedia

EFF co-founder and activist, John Gilmore, nails why tech leaders don't stand up and say no to NSA's demand to cooperate with its wiretapping effort.  QWest CEO/chairman, Joseph P. Nacchio, who refused to allow taps of his cusomer's phones is now in prison. Scary.

スタンフォード大のMLで電子フロンティア財団共同創始者ジョン・ギルモア氏が今回の国家安全保障局(NSA)の携帯メタデータ収集と全国民ネット監視活動PRISMに関し、「なぜハイテク企業のリーダーが告発しないのか?」という話の中で、QWestの話に言及していた。怖い怖い…

***

[liberationtech] なぜハイテク企業のリーダーが内部告発しないのか?
Yosem Companys companys at stanford.edu 
Sun Jun 9 11:41:07 PDT 2013


From: John Gilmore <gnu at toad.com>
Subject: Re: [IP] Re コーポレート・ガバナンスと監視活動
Date: June 9, 2013 4:31:05 AM EDT
To: dave at farber.net 


デイブがいい質問をしてた。匿名のインサイダーの告発に頼らなくても、こういうネットワークに対し力を持っている人間がなぜ内部告発しないのだ、と。これは考えられる回答のひとつ。

> 意思決定の過程で司令の中身は社内のどのレベルまでリレーされたのだろう?
> NSAはベライゾンのCEOとか、グーグルの取締役会長に直接当たって、
> 「ちょっと覗かせてもらってもいいか?」って訊いたのか、それとも
> 担当部署のVPに当たって「これやってくれ。上司には言うな」と言ったのか。
> もし要請を受け入れる決定が経営陣まであがっていたのなら、
> なぜニクソンの土曜日の夜の虐殺のような一斉解任とならないのだ?
> なぜ誰も立ち上がって「こんなものサインできるか」と言わなかったのか?


みんな9.11前にQWestに何が起こったか知ってるからね。あのとき彼らはCEO兼会長に当たって全顧客の通話を傍受させろと求めた。CEOは法務部門に相談し、断った。結果どうなったか。NSAはその件とは無関係な、QWestが入札の最有力候補だった10億ドルの事業契約を破棄した。そしてDoJ(法務省)が彼を狙ってインサイダー取引きで告発、牢屋に入れた。容疑はQWestが政府からとる極秘事業 ―秘匿義務があるため一般投資家は当然知らない― の収益を予想し、その情報をもとに株売買した、というものだった。

このCEOの名前はジョゼフ・P・ナチオ(Joseph P. Nacchio)、このでっち上げられた疑惑で今もまだ6年の刑で服役中だ。それもこれも彼の顧客の通話を盗聴させてくれというNSAからの要請を静かに断ったばかりに。

これはアーロン・シュワリツ事件と奇妙なまでに似てる。州で合法の医療大麻業者を国が何百人も告発してる状況にも。あの事件では腐敗した連邦判事(腐敗してない検事なんているのか?)がNSAの汚れ仕事をやった。つまり、連邦法で重刑にしようと思えばできるものが誰だって毎日の暮らしの中で半ダースはあるものだが、それを探して普通の罪なき人を法でズタズタにする「毎日の通常業務」をやったのさ。「罪」が極悪だったのでもなんでもなく、ただコントロールの箍が外れた局のニヤけた奴にヘコヘコしなかったというそれだけのことで。

参照:
https://en.wikipedia.org/wiki/Joseph_Nacchio
2007年のデンバーポストの記事の添付ファイル1~7
「Three Felonies a Day(重刑は日に3件): 政府はいかにして罪なき市民を狙うのか」 by Harvey Silverglate

<http://openlibrary.org/works/OL5827943W/Three_felonies_a_day> 「Three Felonies a Dayは、医師・コンサルタント・ビジネスマン・政治活動家など、何も悪いことをした覚えはない、法も破っていない、誰かに危害を加えたわけでもない、そう無邪気に信じる普通の人たちがいかにして連邦検察のターゲットとなってしまうかに迫る本だ。冤罪の疑いをかけられた人を弁護する側、そして過去40年こうしたトレンドについて執筆してきた法務オブザーバーの話を軸に、法務省の執拗な追求で個人の自由が脅かされている実態を描く。一見普通の暮らし。まさか連邦検事が重罪と見るものがそこに潜んでいようとは、いかに知的で情報に長けた市民も(弁護士、判事も)予想はできない」

John Gilmore


[mailman.stanford.edu via Uncrunched]

June 6, 2013

Airbnb本社訪問:Visit Airbnb HQ

Staffs are super-friendly here.  It's a kind of people who love meeting up with new people.
社員はとてもフレンドリー。新しい出会いが大好きな人たちが集まっている

Here're some clips from my visit to Airbnb HQ in SoMA today.  I've been working with them since the end of last year as a part-time translator and it was nice seeing them in person.

The guy in the middle is Jason Katz-Brown, a software engineer in charge of international operation.  He worked for Google Japan before moving here, so his Japanese is really fluent.  On top of that, he plays ping pong!  He said he learned it at Doshisha University where his mother was working.

OK, the guy on the right is my contact person, Julian Leung, Translator Manager Asia.   Amazingly he also turned out to be a... ping pong player!  He said he was in high school team.  Wow, hardcore stuff! Thank you everyone for coming out, hahaha.

I was all excited about finding other ping pong players and it was only afterwards that I realized Jason is that famous US #1 rank Scrabble player (;゚∀゚)

Zinga HQ is around the corner.

半年前から翻訳のお仕事をいただいているAirbnb本社に今日初めてお邪魔した。

場所はサンフランシスコSoMA。
ジンガ本社から数ブロックのところにある。

入り口には看板とか何もないので「あれ?移転したんだっけ?」と思って電話したら、「それでいいんです、今出ます~」と言って陽気なワカモノふたりが出てきてくれた。

ひとりはいつもお世話になっているアジア翻訳総括ジュリアン君で、もうひとりは国際部門担当してるエンジニアのジェイソン君(元グーグルジャパンで日本語ペラペラ)。








Looking to my left from the very stealth entrance.
 Maybe they chose Rhode Island St. because
its co-founders are alumni of Rhode Island School of Design.
Airbnb本社から左を見たとこ。Rhode Island St.にあるのは
共同創業者がRhode Island School of Design卒業生だから?

さて、中に入ると、なぜか右はジョーボーン本社だ。なんでもビル自体はジョーボーンで、Airbnbはそこに間借りしてるらしい。Airbnbも所帯がだいぶ大きくなってきたから今新拠点に移転準備中だと、ジュリアン君。


After entering, you first see Jawbone HQ on your right. 
Airbnb is renting Jawbone's office space. 
Unlike Airbnb, Jawbone is extremely quiet. Maybe everyone is wearing Jawbone headset?
ジョーボーン本社って椅子1個なのか!!!
…って思ったら左におっきなオフィススペースがあったw
水を打ったような静けさなんで言われるまで気づかなかったよ…

1F. Seems like a real-time live stats feeds on screen.
こちら1階。画面に流れてるのは統計のライブフィードかな?

2階に上がってすぐ現れたのが、この無駄に大きいふたつの箱だ。「そうだ、これ紹介しなきゃ、これ!」と、急にテンション上がるジュリアン君。この箱がなんだというのだ?
「創業当時お金がない時に創業者ふたりがデザインしたのがこれなんです。ふたりともデザイナーなんで、これデザインして1個40ドルで売って会社の資金集めたんすよ。今もこうして会社に置いて、『Thinking out of the box(箱の外で考えろ=常識の枠に囚われるな、の英語表現)』という哲学の証にしてるんです!」

な~るほどね~。この肩まである箱がねぇ…


During Obama-McCain campaign, Airbnb co-founders designed this and sold one for $40 to get out of debts.
It's the symbol of Airbnb's philosophy 'thinking out of the box.'  Nice.
あとで調べてみたら、このアフォっぽいオバマの箱が飛ぶように売れたお陰で、
ふたりは借金全額返済できたようだ。世の中なにが売れるかわからない!


Tree house conference room. This is where you get a job interview.
小人が出てきそうなツリーハウス、実は会議室。ちょうど採用面接中だった


Airbnb currently has around 200 staffs in the U.S. and 70 overseas.
As it grows, it's moving to a new campus.
全員のポラロイド写真の木。社員は現在国内約200人、海外約70人。


Office has this homey atomosphere throughout.
オフィスは「家にいるような雰囲気」を大事にしている


Staffs hanging around in lunch break. (Theater room)
シアタールームで休憩中のみなさん


Free meals served three times a day
食事は朝昼晩出る


Small conference room. ちっちゃな会議室


MBA and ergonomics keyboard are the norm. 
I mean, I didn't see anything else but Mac and Macbook Air.
エルゴノミクスキーボードとMBAがデフォ
本当に全員MacとMacbook Airなのだ!

See? ほ~らね

Right?  でしょ?


A piece of aircraft converted into cubicle.
飛行機の破片のキュービクル。旅の会社だもんね


A reminder of where it all started; a replica of  co-founder's former apartment.
Only designer turned into entrepreneur will do this. Nice.
創業者ふたりが会社を始めたアパートのレプリカ
こういうのこしらえちゃうところがデザイナーだね


God, I never made peace sign in my life. What am I doing lol.
柄にもなくピースなんぞしてしまった。何をやっておるのじゃ…

いや~実は密かに卓球台を楽しみにしていたのだが、それは社員増えまくって撤去されてた…無念なり。行く前にジュリアン君に聞いてたんだけどね。

でも未練がましく悔しがってたら、なんとジェイソン君、昔お母様が教鞭執っていた関係で同志社で卓球やってたことが大判明! すると横からジュリアン君(モントリオール出身)も「あー僕も香港の高校で卓球やってました」と言うではないの! おーおーおーみんなよくぞカミングアウトしてくれましたね。

…と、卓球の話で舞い上がって気づかなかったけど、帰ってから「ジェイソン君の上の名前なんだっけ?」って確かめてみたら、なんとあの有名な元全米スクラブル・チャンピオンのジェイソン・カッツ-ブラウン君だった(;゚∀゚) 


Related:
「シェアによる新しい経済が生まれる」~宿泊先検索サイト「Airbnb」CEOインタビュー - LF
海外旅行を変える!「Airbnb」を使った新しい旅の楽しみ方 - LF
Airbnbを実際に使って分かった10のこと - Media Technology Labs
旅行者にも現地の人と同じような生活体験を - 横尾健治さん - BaySpo

ピクサー本社訪問記1 Visiting Pixar HQ -1, 2


[Airbnb]

June 5, 2013

シリコンバレーのトリビア53:Silicon Valley Trivia Quiz 53

Q:
Finally 'racing out of The Valley of Death,' Fortune proclaimed a month ago.
Which company's stock chart is this?
やっと死の谷を抜けました。
どこの会社の株価チャートでしょう?








June 3, 2013

プロム(アメリカの成人式)おわる:Prom, American equivalent of Seijin-shiki

After a month of planning, my son finally made it to prom with a long time friend he's known from elementary school.   Wearing a blue tie, he looked like a stand-up comedian, but his date was shining beautiful in a royal blue evening dress.  I've never seen him smile so happily.  Thank Lord (and the generous girl) for making this happen.

Having watched closely, I came to realize that prom is a rough equivalent to Seijin Shiki, Japan's Coming of Age Ceremonies.   It's the first formal event for youth who have grown up together.  They both come with big price tag.  According to VISA,  American families spent average $1139 for prom last year.  I was really surprised when I first saw teens rent out Limo, but on second thought, I noticed it's half of what we spend for Seijin-Shiki.  The only difference is that Japanese youths don't have to deal with the angst of prom asking.


あんな奥手で、プロムなんて地獄やな…
とずっと気が気じゃなかった息子のプロムが無事終わった。エイメン。

朝起きたら、なんか変な場末の売れないコメディアンみたいな青のネクタイしてるんで、「もっと上等なのに取り替えなさいよ!」と他の持たせてやったのだけど、相手のドレスの色に合わせてるんだそうで結局1日それ…(~_~;)

デート(お相手のことを英語でこう呼ぶ)は小学校からずっと一緒の女の子で、ローヤルブルーのドレスが良く似合って輝かんばかりの美しさだ。かくしてこの日はアホ息子に奇跡的に女神が降臨した日として我が家の歴史に刻まれることとなった。

プロムの起源

プロムは「promenade(整列して舞踏会に入場すること)」の略。元々はイギリス上流階級の子弟が舞踏会に社交界デビューするデビュタンテが起源だ。それが19世紀にエリートの子弟の通うアメリカ東海岸の大学に導入されて全米の大学に広まり、20世紀に入って高校卒業生がおめかしして体育館に集まって踊る大衆的イベントとなった。

今のように贅沢指向のデビュタンテ回帰が起こったのはアメリカの中流が豊かになった1950年代から(eHowより)。

プロム予算は平均1139ドル

VISAが行った調査によると、アメリカ人が昨年プロムにかけた予算は平均1139ドルで、3分の2は親もち。「高校生がリムジン頼んだり、ちょっとやり過ぎじゃないの?」って私はかなり抵抗あったのだけど、間近で眺めてわかった。これってアメリカの成人式なんだね。そう考えると安上がり…と言えなくもない。着物に比べたら。

でもまあ、生活がやっとの家庭にとっては大変な負担だ。でもいくら家計が苦しくても(家計が苦しいからこそ)この日だけは娘に輝いて欲しいという親心で、ついつい無理して好きなドレスを買ってあげてしまうようだ。

デート探しも年々大掛かりに

プロム一番の山場はデート探しで、これも年々演出が大掛かりになっている。プラカードと花束もって申し込むなんて青春映画の中の話だろうと思いきや。踊ったり、歌ったり、走ったり、先生に答案用紙配ってもらったり、風船何百個も膨らましたり、その情熱たるや、受験の比ではない。春に合格通知出揃った後はもう残りの高校生活はこのことで頭がいっぱいだ。

YouTubeで「Prom?」、「promposal」、「Prom Asking」、「prom proposals」、「ask for prom」、「Will you be my prom date?」で検索すると、沢山出てくるよ。




友だちでも参加できる

幸い、うちのみたいに彼氏・彼女がいない者同士でもプロムは誘い合っていける。同級生がダメなら下級生でも大人(21歳未満)でも調達は可能だ。誘ってくれる男子がいない女子はチケット自分もちになって大変だけど、会場に入ってしまえば踊れや踊れ踊り狂えで、あんまり惨めな思いもしなくていいみたいよ?

こっちの公立は幼稚園から13年間義務教育で、家の住所で学区が決まる。これを最後にみんな別々の道に進む。だから一緒に育った友だちとお別れに集まって一生の思い出にするんだね。そうやって考えるとプロムもいいもんだなって初めて思った。

Related:
1日お姫様

June 1, 2013

NY州が使用済み死体霊安庫をeBayに出品:Used Morgue Refrigerator on eBay

eBay

For some unknown reason, New York State Office of Mental Health Manhattan Psychiatric Center has decided to list this huge used item on eBay. Anyone...?

ニューヨーク州がなんらかの理由により死体霊安庫をeBayで売りに出した。欲しい人は今すぐ。
MORGUE REFRIGERATOR
状態:使用済み
残り時間:4時間ちょい
現入札価格:$450
梱包・搬送なし
所在地:ニューヨーク州精神医療局マンハッタン精神科センター
寸法:幅15cm×奥行き20cm×高さ15cm
4体収納
状態は良好
現在も稼働中
**撤去は買い手もち**
返品不可

[eBay via Digg]